あらふぉーばど日記 ホーム »その他
カテゴリー「その他」の記事一覧

あけましておめでとうございます  

皆さん、明けましておめでとうございます。2015年はどんな1年でしたか?

私はというと、バドミントンでも私生活でも超大きな変化があり、良くも悪くも非常に忘れがたい年となりました。
2016年も変わらずに、良かった事も辛かった事も全てを糧として、常に前を向いて。
歩いて走って時々休んでいきたいと思います!

人生に無駄なものはない。と言うか、無駄にするか糧にするかは自分次第。
どうなるか、できるかどうか、ではなくてどうしたいかが大事。そう思います。
厳しい時は誰にでもあるけれど…そういう時こそ負けてたまるか!大丈夫、できる!

今年は上の子が受験生なのです…まだまだ色々ありそうで更新はまだしばらくボチボチになりそうです。
懲りずによろしくお願い致します。

さて!今年の初ランに行ってきます!
スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 2

超〜ご無沙汰しております  

気が付けば4ヶ月も放置しているこのブログです。諸事情によりバドミントンがあまりできなくなりまして、今はボチボチバドミントンをやりながらそれを埋めるべくランニングに精を出しております。

そしてこんなに放置しているブログなのに、記事にポチッと拍手を押してくださる慈悲深い方々がいらっしゃいます。本当にビックリ、そして嬉しかったデス。ありがとうございます!練習日記に押していただいたり、拍手が多かったのは霜上選手のことをチラッと書いた記事ですねえ〜同年代の方が覚えていてくれたのでしょうね!

さてさて、事情は申し訳ありませんが伏せさせていただくとして、1ヶ月半ほどバドミントンが全くできない日が続きました。この私が全くバドミントンができず。ラケットを本当に全く触れなかったのです。そして…再開した時におそるおそる打ってみると…


脚が動かない、肩が回らない、動かない、力が入らない〜!


そう、筋力がものすごく落ちてしまい、更に動かし方を忘れていたんです!脚も太かったのに細くなってしまいました。肩も三角筋が盛り上がっていたのが細くなってまるで女子みたい…(アレ!?)。

その後何とかそこそこ打てるようになるのに2ヶ月かかりました。やはり年齢も年齢ですから、回復するのに時間がかかります。それに再開したといっても以前は週に30時間以上バドミントンをしていた私が、今はせいぜい8時間程度。練習不足も甚だしい限りです。ってか30時間がやり過ぎで8時間が普通という説が…

しかし今はこれが精一杯なので、またバド三昧に戻れるまで何とか繋ぎながら頑張ろうと思っています。ブログはまたバドミントンの話や、今まで書いていなかった練習内容の話などを色々を書きますので、忘れた頃に更新されるはず…!?されたら良いな!?って感じです。

このような下々ブログですが、まだ生きてるしやってますのでどうぞよろしくお願い致します。

category: その他

tb: 0   cm: 0

あけましておめでとうございます  

新年あけましておめでとうございます。

昨年は手の怪我から本格(?)復帰し、試合はそこそこ良い成績をおさめることができました。
今年は色々な意味で変化の年ですが、より上を目指すための準備の年にしたいと思っています。

忙しくなりそうですが色々積極的に、やれる事はなんでもやっちゃうつもりで貪欲に!
少しは家を綺麗にして…大掃除もしてないし…いや旦那がやってたか…

こんな私と拙ブログをどうぞよろしくお願い致します。

category: その他

tb: 0   cm: 6

何気に。  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: その他

tb: --   cm: --

明けましておめでとうございます  

平成26年、2014年明けましておめでとうございます。
今年は午年…逃げるか先行するか差すか追い込むか、どんな馬を目指すかな〜?

皆様も今年1年が佳き年となりますように。

昨日はUターンラッシュの中、下道での〜〜〜んびりと帰省先から戻ってきました。途中に有名なショッピングモールがあるので寄って来ようと思ったら…すぐそこにショップの屋根が見えているにもかかわらず近づけない!表通りも裏通りも車でビ〜〜〜〜〜ッシリ埋め尽くされています。スゴい。駐車場自体も空かないし、あと500mを越えて入場するまでたぶん数時間かかるでしょう。諦めて帰路につきました。

高速は大渋滞、でも下はそこそこ空いていて夕日に映える美しい山肌を見ながらのんびりと帰って来られました。初めて通った道で、山に川に滝に渋い商店街に古びた街並に、ノスタルジーを刺激されました。

私の祖母宅は山の中腹、標高700mくらいの場所にあり今もまだ薪で風呂を沸かし山水を引いて飲んでいます。お手洗いはもちろん水洗ではなく外にあります。台所もほんの15年前まで竃でした。竃だから燃料は当然薪。

祖父母が亡くなりもう行く事もなった場所を昨日の山を見てちょっと思い出しました。

category: その他

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop