あらふぉーばど日記 ホーム »2010年12月
2010年12月の記事一覧

帰省しています  

旦那の実家に帰省しています。結婚する前、付き合い始めからずっと遊びにきています。最初の頃こそ緊張したものの、今は旦那の実家の方が居心地が良く旦那抜きでも子どもと一緒に遊びに来てしまう程です。子どもが生まれる時にも実母ではなく義母に来てもらったくらいです。そして一家揃って全員体育系なので、私がバドミントンに出かけるのにも理解があるというか「それはいいわね、行ってらっしゃい♪」てな感じです。もちろん私達が来ていても「今日はテニスだから♪夜いないけどゴメンね、ご飯は適当にお願いね」って具合ですね。

夏休みは何度かビジターに行かせてもらいましたが、残念ながら年末年始は練習している所が少ないんです。どうやら5日の打始めまで8日間も打てそうにありません。仕方がないので昨日は6kmウォーキングしましたが、運動した気がしない~~~!!!これからは年末年始にビジターできる所を探さねば…。

スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 3

今年の練習  

2010年1/1~12/31までの練習日数。もう年末の練習予定がないので、今後全くないとすると

練習日数…236日、練習回数(1日に2部練したら2回と数える)250回、週平均4.53日。

まあまあかな~。週平均5日に乗せたいなあ~~~~!

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習12/27  

今年の打ち納めです。Mちゃんがコートを取ってくれたので、学生さんでごった返すと思われるホームグラウンドの体育館を避け8人で2面と余裕のゲーム練習でした。

この体育館がまた床が白、壁も白と見にくいったら…。やはり見えませんね~。視力の良い人でも見えないのかな?もう絶対コンタクトにしてやる!

今年1年大きな怪我もなく、楽しくバドミントンができたのは幸せでした。いつも今が一番若い、明日は今日よりも進歩している、を合い言葉に来年も頑張りたいと思います。
ブログを始めて半年、こんなつたないブログを見に来て頂いて、コメントまで付けて頂いて、リンクも増えて…。とても世界が広がった年でした。来年もどうぞよろしくお願い致します。

明日から旦那の実家に帰ります

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

今日の練習12/26  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: 練習日記

tb: --   cm: --

今日の練習12/24  

クリスマスイブだと言うのに練習です。ゲーム練習なんでゆるゆると…。行ってみたら同じ1部の方がビジターで来ていたので、そこそこ面白いゲームができました。
そこそこ…というのは、その方が調子が悪かったのか、年齢的なもので動けなくなったのか、速いゲームについて来られない感があったからです。一回り上なので動けなくても当然というか、逆にその年齢でよくそこまで動けるよね、って思うんですが。色々とアドバイスをもらえたので良かったです。普段アドバイスがもらえる機会が少ない私にとってはとても貴重な時間です。

その方はスピンネットでもかなりきわどく打たないと上げてくるので、勝負するなら際どく入れなくてはなりません。次で勝負するなら確実に上げてもらえる球で良いですが、油断するとクロスネットされますからきっちりスピンをかけて入れないと。だから私はフォア側はヘタクソなのでバック側でだけ勝負することにしました。集中するからなのか、スピンネットが冴えてよく入ってくれましたね。最近は脚が痛いせいでスマッシュが乗らないので(本人比)、ネットに磨きをかけようかと…。普段から集中して入れていきたいものです(反省!)。

ところでMちゃんが今度1部昇格をかけて一緒に戦うパートナーTさんと組んで、私と1部の方とのペアでゲームしました。私達ペアは即席なので動きがわからず、どうしても攻めきれない部分が出てきてしまいます。期待して攻めたら前にいなかった、とか打って欲しかったけど上げてしまった、とかですね(それは私が感じた事ですが、おそらくパートナーも違う部分で思う所があったはずです)。なので内容的にはこちらが一方的に押す展開だったのに決めきれず、結構競ってしまいました。ダブルスってダブルスなんですよね~。1人で攻めきるのは難しいって思いました。パートナーと感じ合わないとね。

Mちゃん達はとにかく拾います。2人ともレシーブ力は非常に高いです。そして2人ともよく似たプレースタイルで、よく動く後衛タイプ。割と動きが大きく無駄も多いので、逆にヘアピンや際どいプッシュは苦手でネット前からは厳しいヘアピンは打ちません。

MちゃんとTさんの決定的な違いは攻める事ができるかどうかの違いのような気がしました。Mちゃんは若いし(いや私も同級生だけど)後ろからパワフルなスマッシュを打てます。守っていても球がしっかり奥まで返ってくるので受ける方も結構苦しくて、また次に奥から打つ球はそんなに厳しくは打てないんですよね。相手を良く見て、守りながら何とか相手を動かしたり空いている所を見つけたりしています。

対してTさんは残念ながら年齢的な事もあり(アラフィフ)パワフルなショットは基本ありません。守りも必死に返しているけれど基本は相手のエラー待ちで「受けて拾っているだけ」なので意外な所や苦しい所に返ってくる事はあまりなく、どんどん押し込まれこちらはどんどん楽になってしまいます。ただし動きの速さには脱帽ですけどね…動きがいくら速くても、やはり押し込まれると厳しいものがありますね。

私が1部の方に頂いたアドバイスは「前を抜く気満々すぎるのも良くない」というものでした。私は相手にスマッシュを打たせて厳しいドライブリターンを狙う事も多いんですけど、レフトコートにいる時にセンター寄りのクロススマッシュが来るとフォアで厳しく速くストレートに返したくなってしまいます。これまたMちゃん結構止めるんですよね。もっと遅くても少し高めに抜いた方が良いのではという言われたんですね。全くその通り、わざわざ前衛と勝負せんでも…。前衛に当てようと誘ってるなら良いんですけどね。

しかし、唯一反論が。この球を触るのはMちゃん位です(笑…だってそれ触ると逆サイドがら空きだもん)。でもそれならそれで使う球をもっと調節して「触らせて返させる」球を出せば良いんですよね。何も思い切り合わせてプッシュされるドライブを打たんでも…。

速い球を使えば良いってものではありません。頭を使わなくちゃ。う~~~~~~~~~ん、大丈夫かな、考え過ぎて残り少ない脳細胞が加速度的に死滅しないでしょうか…。



category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop