あらふぉーばど日記 ホーム »2011年02月
2011年02月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

他の試合  

昨日は私自身の試合について、今日はうちのチームの人の試合で気が付いた事を書こうかと思います。
うちからは1部に私達ともう1ペア、2部に3ペアが出ました。

1部のもう1ペアは残念ながら2敗、箱最下位で箱抜けはなりませんでした。独特の戦い方をするペアで、サービスもシングルスのロングサービスかと思う程高~~~く上げたり、ひたすらクリアー合戦したりする…ある意味レディースっぽいペアなんです。セオリーとは全く違う。でもだからと言って脚がある訳でもレシーブに絶対の自信がある訳でもなく。なぜあんなに上げるのか謎なんです。2人とも良いスマッシュやドライブを持っているのに、なぜ使わないのかなあと…。本当に勿体ないと思うんですよね。もっと強いと思うんだけどなあ…。

2部の3ペア。

1部昇格を目指すMちゃんとTさん。Mちゃんは年明けの捻挫後初めての試合です。部長さんから「優勝して1部に上がりなさい」と至上命令を出されています。しかし、2人ともどうしても調子が上がらない様子。初戦に緊張するのは致し方ありません。しかし、その後の試合も勝つけれど苦しい試合展開。レシーブ力のある相手(例えば学生)に対して決めきれない、崩しきれないプレーをしています。普段はもっと生きた球を打っているはずなのに何故???球が死んでる

理由として大きいと思うのは、2球目3球目あるいはそれ以降にどうやって決めていくのか決めパターンがまるでない、出す球の目的がハッキリしていない事です。決め球があるに越した事はありませんが、女子ダブルスだとそうそう決まらないものです。崩して決めるように持って行かなくてはならないのに、見ていて何をする為にその球を出しているのかわからない球出しが非常に多いです。だから相手のいる所に打ってるし、無意味なクリアー合戦したり、せっかく打ったクリアーで煽って崩しているのにずっとサイドバイサイドのままでいるもんだからネット前が留守になっていて、ドロップ打たれてヘアピンも打てずロビングからやり直し、とか。決めきれないものだからラリーが長くなって増々どう攻めるのかわからなくなるという…もう歯がゆい半端な展開です。自分達から攻め始めたのに自分達から攻めを切ってどうする!と。

これは他のペア全てに言える事でした。守りはみんなそれなりに力がついて(私の爆竹スマッシュを普段受けてますからね)かなり粘ってレシーブはできます。でも攻めができないんです。最初から受けで入ったり、TMペアのように半端だったり。これからはもっと攻める練習をした方が良いですね。まだ試合が続くので、ダブルスノックをちょっとやってみようかなと思いました。Mちゃんには決定力があるけれどTさんにはないので、それを頭に入れた戦い方をする必要があります。TMペアは箱全勝で決勝トーナメントへ、準決勝で負け3位。1部昇格はお預けとなりました。

レディースでは1部に上がったけれどまだまだこれからのペア。以前レディースの試合で1部初勝利、大喜びしていたIさんです。ただレディースの1部と総合選手権の1部はレベルが全然違います。まずは総合選手権2部で勝ち上がらないと。Iさんはスマッシュは非常に良くて、コースも良い所に打って来ます。でも前後の動きに弱くドロップのレシーブが苦手、ネットプレーはほとんど使わない後衛タイプ。やはり走らされると段々遅れてしまいます。そこをもう一踏ん張りです。また煽られた体勢からクリアーを返す事ができません。どうしても甘くなってしまいます。そこをカットで逃げられるようになればしめたものなのですが、まだとっさに甘く返してしまいますね。
パートナーのMさんは同じく40歳過ぎてバドを始めたのに非常にお上手です。前衛後衛両方できるので、前にMさんを置いておけるような配球をIさんができればかなり良い線いくと思いますね。2勝1敗で箱2位、惜しかった!

40歳過ぎてバドを始め本当に練習熱心、性格がとても良い方で私も大好きなOさんにポヨ~~~ンとした雰囲気からバカバカ打ってくるmyかわいくて許せないリストに入っているSさんのペア。このペアはSさんが後ろから打つパターンの方が絶対に強いです。Oさんは後ろからスマッシュを打って決める事がなかなかできないのです。だからOさんには下げる球を打って、同時に前にスッと入ってしまう作戦を授けていて、Sさんにはそうするためにうまくローテするようにと言ってありました。

しかし…実戦だとなかなか難しいものですね。他のペアと同じく、前衛に入るのが遅く攻めきれずリセット…を繰り返すうちにOさんが遅れてきて決められてしまいます。
ただOさんは以前は後ろから甘い球、なんだかわからない半端な球を出していたのに最近はドロップやカットで上手く下げる事が出来るようになっているんですね~。Oさんには十分だと個人的には思います。だからOさんは次はポジショニングと前衛での動き方(ヘアピンで下から取らせる、プッシュやストップを狙う)を身につけるとまた一つ上がれる気がします。
Sさんは非常に良いスマッシュを打ちます。でも次を予測していないように見えるのでせめて3球目くらいまでを予想して球を出す事と、リストと使い方・肩~腕の使い方をもう少し練習ですね。インパクトの時に手首が伸びて、更にラケットを振り切らず途中で止めてしまっています。そこを直せば爆竹スマッシュ打てる可能性があると思います(笑)。OSペアは2勝1敗で箱2位。このペアは一番頑張りました。


でもでも、全体的に見てみんな本当に上手くなって、結果が出て来ています。私がチームに入って1年9ヶ月の間ですごいな~~~、まだまだ伸びしろあるもの。羨ましい!!!私も負けないように頑張らなくちゃ
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

試合でした(疲)  

試合でした~。大学生から高校生から社会人から色々な人達が出る総合選手権です。私は1部に上がって初めての試合、ちょっと緊張しましたが、緊張も大事!ってな具合で頑張るじょ~!

初戦は同じく1部に上がって初めての試合のペア。知り合いで「お手柔らかに」なんて言ってたけど、お手柔らかにする余裕もないので思い切りやります(笑)。さっくり8本、5本で退け快調な滑り出し。「全然楽しめなかった!!」と言われてしまいました。申し訳ありません(汗)。

次は親子ペア。この親子、母が市の壮年代表で娘はまだピチピチギャル!私のパートナーと同級生!強いです。んで私にクリアーばっかり打ってくるんですよ。も~~~段々嫌になって来ちゃって。ちょっと体力温存したくなって打つのをやめたら1ゲーム取られ(バカ)。だから2ゲーム目からは打っていきました。打っているうちに「フォアからのストレートスマッシュはレシーブされるが、クロスへのフォア側脇の下当たりを狙ったスマッシュはよく決まる」事がわかり打つようにしたら、3ゲーム目は決まる所が見つかって球回しが楽になりました。決まる所を見つけられると非常に楽ですね~。勝って決勝リーグへ。

決勝リーグはいきなり優勝候補との対戦。何とか粘っていくものの、相手はどんな球でもレシーブして来ます。すごいんですよ。厳しい球はあまりないのですが、レシーブがすごすぎて決めきれず。またラウンド側のやや浮いた球に潜り込んで、肩を柔らかく使って打ってくるドライブの威力がすごいんですね。こっちがフォアなのに押し負ける、男子みたいな球です。それで結構押し込まれ、残念ながら17本15本で負け。さすが~~~うちの市の代表さんだもんな~~~!でも17本、あと少し粘りたかった…。

最後に対戦したのは大学生ペア。1人はあまり上手くないけれど、1人が手首を怪しく使ってクロスへクロスへと打ってきます。でもあまり上手くない方の子を狙うと自分からエラーしてくれます。2ゲーム目は13本まで粘られましたが2-0で勝って、準優勝でした。

リーグ戦+エントリー数が各部で差があり試合進行が複雑だったため、私達は2試合目からの3試合が15分間隔でした。2試合目が12時の予定が繰り上がり11時半頃からで、お昼にはちょっと早いけど3試合目4試合目にはエネルギー切れしてる。だからって試合がすぐだからご飯は難しいのでゼリー飲料でしのぐと。1人だけご老体で金曜日の疲れが抜けてなくて脚が痛い私はヘロヘロのピヨピヨピ~~~ですわ。他はまだ20歳のピチピチギャルとかだからいいけどさ~~~~。やりながらもうマジ死ぬ!って思ってました。でもその一方で楽しくて楽しくて、いつまでもこのスピードラリーをやっていたい気分になりました。負け試合は結構粘ったけど最後押し切られ…それなのにだんだん顔が笑って来ちゃうんです。決める時もあれば決められちゃう時もある、そんな競り合いが楽しくて楽しくて、一度も「負けるかも」って思わず、相手が20点取っても「ここから!」と本当に思えたんですよね~。元々あまり結果を先に考えない方なのですが、今日は特にラリーを楽しめました。課題は山盛りですけれど、前向きに反省できてとても良かったです。

課題は球回しとかじゃないです。超基本。「奥は奥、前は前、沈めるときは沈める、上げる時は上げる、強い球は強く、弱い球は弱く」です。そんなの当たり前なんですよ。でも上のレベルで動きながら、動かされながら、相手が何をどう打ってくるのがわからない状況でその基本をきっちりできる人って少ないと思います。その上で球回しやコンビネーションだなあって。決勝では特にそう思いました。

もう試合後は冗談抜きに倒れましたよ…ただ怪我をしなくて本当に良かったです。も~~~コーチ恨む!
防備録としてこれを書いていますけれど、もう書いたら寝る!…明日起きられるかなあ…。

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 4

今日の練習02/25  

コーチ練習の日です。明後日試合なのになんという苦行(笑)。でも頑張る!

1)前回の復習1
半面1対1、ロングサービス(ロビング)→クリアー→クリアー→クリアー→ドロップ→ヘアピン→ロビング…の繰り返し。クリアーを1球打つごとにしっかり前へ出てきちんとセンターへ戻る練習。

2)前回の復習2
半面1対1、ドロップ&レシーブ(ロビング)。練習者はレシーブ、センターよりやや後ろに1球打つごとにきちんと下がる。打つ方は左右交互に打つが、あまり厳しいドロップやカットを打つと練習者は厳しいので、ショートサービスラインあたりに長めのドロップを打つ。目的は床ギリギリに追い込まれた状態からのリターンの練習。ドロップをスマッシュに替えて再度行う。その場合、練習者はフォアに来たスマッシュはバックハンドで取る事。

3)2対1半面オールロング
練習者1はレシーブ。1からロビング(サービス)→ドロップorクリアー、この時に3本のうち2本はドロップ、1本はクリアーというように3本1組でどこかに1本クリアーを入れてオールロングを行う。前衛はあまり仕事はないが立ち位置を味方が打ったドロップの位置によって考えてポジション取りをする事。練習者は上げたらプレーイングセンターに戻り「スマッシュが来る」事を前提にしてスマッシュレシーブが出来る構え=ラケットをバックハンド気味に前に置くように構えなければならない。スマッシュを警戒していれば煽られたクリアーは当然キツく、遅れた状態で球に入るようになる。でもその練習をしておかなければ追い込まれたら終わりと言う事になる。追い込まれた状態から返せるよう練習が必要。

4)2対1スマッシュorドロップ&レシーブ
練習者1はレシーブ。1からロングサーブ→後衛がスマッシュorドロップ、この時に3本のうち2本はドロップ、1本はスマッシュというように3本1組でどこかに1本スマッシュを入れる。またドロップはネット際に際どく落ちるドロップを打ち、練習者をネット前に寄せる。体勢が崩れた練習者にスマッシュを打ち込む事。練習者はドロップはロビングで返し、スマッシュはドライブで前衛の左肩口を目指して打ち込む。前衛は最初は打ち込み、数セットやったら今度はネットに落とし繋げて練習するように。本当は全面を使って後衛の逆サイドに低いドライブリターンを返す事が理想なので、それを意識して(人数が多いため半面でしかできなかったので)。またリターンした後は必ずプレイングセンターに戻り、スマッシュレシーブが出来る構えを忘れないように。

5)2対1スマッシュorクリアーorドロップ&レシーブ
練習者1はレシーブ。1からロングサーブ→後衛がスマッシュorクリアーorドロップ、この時に3本のうち2本はドロップ、1本はスマッシュorクリアーというように3本1組でどこかに1本スマッシュorクリアーを入れる。またドロップはネット際に際どく落ちるドロップを打ち、練習者をネット前に寄せる。注意点は2)、3)と同じ。

6)ゲーム練習
試合に出る人がペアでコーチにゲーム練習の相手になって頂く。他の人は4)を延々やる…


私は…パートナーのギャルがいなかったので、ずっと基礎練習でした。練習にはなったけれど……脚が痛いし試合前だから無理しないようにと思ったんだけど…無理しないモードだとこの練習はノータッチしてしまうから、普通に頑張ってしまいました

私、明後日試合に出られるかな疲れた……。

最後にコーチのお言葉。

バドミントンは最後に相手に1本多く返せば勝てるスポーツ。諦めた時点で終わり。だからどんなでも良いから必死に返す。諦めないで返す。最後はハートの差。最後まで必死に頑張ること。

そうですね。あるレベルを超えたら結局はメンタルって気がします。
諦めたらそこで試合終了ですよね!頑張りましょう~~

ああ~~~でも日曜日は身体がピシピシガクガクかも~~

私はKさんに「みゃーこさん…今日は男の子みたいだけどなんでだろう?」と言われ、一緒に入っていた方に「何を今更!今気づいたの!?」と言われ…。何でなのかKさんはずっと考えていたらしく、練習後に「そうだ!アンダータイツをはいてなくて生足だからだ!」だって…。なんで生足だと少年のようなんだろう…。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習02/23  

うちの初心者さん達の練習会です。数人初心者じゃないけれど基礎練習マニアが来ています(笑)。ノック練習が主体ですが今度の試合に出るペアがいるので、そのペアはゲーム練習に固定で相手に初心者以外の2人が交代で入ります。

最初は前後に動くスマッシュネット。後ろでスマッシュを打ったら前に出て来てプッシュを打ちます。その時に「動きながら打たない」事がテーマです。初心者~中級者さんにありがちですが、移動していって打つ時に動きながら打ってしまいます。移動は早くしなければならないですが、相手が打つ時・自分が打つ時には止まっていないといけません。皆必死にやっていました。

次に3本フリーノック。3本ランダムに上がってくる球を全面で動きながらフリーで返します。練習者は4人1組でぐるぐるまわりながら3球ずつ交代します。私も一緒に入って練習。私はもちろん全部打ちます(笑)。前にハーフで流されても出来る限り上から入ります。初心者さん達、私がバカスカ打っているのを見て「なんか…格好良すぎてニヤニヤしちゃうんです」いや、ニヤニヤしないで真似して打って下さい(笑)練習すればみんな打てますよ!

片方の組が3人しかいなかったので「みゃーこさんは居残って」と言う事で、8セットやりました。でも3球で交代だから全然疲れないし、試合ではもっとラリーが続いてもっと打ち続ける事も必要なので…。

最後にバックハンドは苦手という初心者さん達のリクエストで、足は固定したままでバックハンドのフォームだけ練習する事に。練習者はドロップレシーブの位置にもうバックハンドを打つように足を固定してしまいます。手投げでコート脇からシャトルを練習者の右膝の前当たりに出してあげて、練習者はそれをバックハンドで返します。ドライブでもロビングでもかまいません。私がデモンストレーターをやりました。皆「ラケットがどう動いているのかわからない」と言うので太極拳素振りをして皆のフォームをチェックしましたが…肘と手首がカッチカチやぞ!っていう。ひねりやしなる(ムチのような)動作がないと強い球は打てません。逆にその動きが出来ていれば、あとはタイミングと打点だけでパーン!と気持ちよくシャトルが飛ぶはずです。

初心者さん達は随分上手くなりましたから、後は数をとりあえず打つ事が必要ですね~!大人は時間が限られていて頭で勝負とは言っても、やはりある程度数を打たないと。そしてバドミントンの動きを身体が覚えないとね。

最後にゲームをいくつかやり終了です。初心者さんにその他の人も混ざってゲームしました。初心者さん同士は必死に返しているだけなので甘いクリアーの打ち合いになっちゃってて、あまりにもそれが続くもんだから前衛に入った私は思わず苦笑いしてしまいました。トッパンが少し崩れて私の方に甘い球が来たのでハーフを打ったら終了。前に落とすか打ち込んじゃえば良いのに~~~まだ難しいかなぁ…。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習02/22  

チームのゲーム練習日です。私は学校の役員会で30分遅刻して参加しました。自分なりのテーマは「シャトルに早く触る」事でした。チーム内の練習だと私はどうしても負荷が低くなってしまうので、負荷を上げる意味でも「速く高い所でタッチする」をテーマにゲームに入ってみました。

早く触ろうとすると早く動きますよね。そうするとやはり楽です。動く事自体が楽なのではなく、そこで時間を稼げるのでその分打つ為に考える時間も取れますし、余裕があってシャトルに入れるので精度も高まります。ものすごく当たり前の事なんですけれどね…。でもどうしてもさぼりがちになっているのだと反省しました。相手に合わせてゆっくりやってしまう、相手の出す球に合わせて暢気に動いてしまうようではいざ試合で上のレベルの人と対戦した時にお話になりませんよね。

動くリズムとフットワークも意識してみました。「リズムを合わせる」ジャーミンさんが先日の講習会で何度も口にしていた言葉です。タッチを早くするためにはリズムも暢気に合わせるのではなくて、触りたい所で触れるように合わせなくてはなりません。うちのチームは待たなくて良い所で待って相手に時間をあげてしまう人が多いのですが、それでは相手がラクチンです。

フットワークは出来る限り重心の上下動を抑えるように、体幹をぶらさないように滑るようなイメージで。視線が上下にぶれないので出す球の精度が高くなります。また最短距離の移動になるので楽です。いつもできれば良いのですが。

私はやはりどちらかというと前衛が得意で、後衛にいても前衛で仕留めるために狙って前に飛び込んでいくのが好きなんだなあ…と感じました。後ろから気が付くと前に飛び込んでプッシュ打っています。自分でもどんどん前に前に、って行きたがっているのがよくわかります。でもどーしても前で仕留めたいんです~~~爆竹スマッシュも好きだけど…。ネット前からもロビングではなくアタックロブやヘアピンを打って次は攻めたい。後ろからもできるだけ下げた球を打って次は上げさせたい。スマッシュやハーフはドライブで返したい。

やっぱり思考が何となく女子じゃない気がして来ました。だってこれだとリターンが早い展開だし、切り返しも考えないといけないし、クリアーも入れて大きい展開も必要だし、スピード勝負になった時に押し負けたらダメだし、あらふぉーのプレーじゃないような…。身の程を知れって感じです。

でも今度の試合は20歳前のピチピチギャルと組むから、思い切って男ダブやっちゃおうかな~

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。