あらふぉーばど日記 ホーム »2011年05月
2011年05月の記事一覧

今日の練習5/30  

2部練習で午前中は女ダブ会、午後はクラブのゲーム練習です。

午前中はゆるいバドで年配の方ばかりです。でも皆さんなかなかお上手で、私に挑戦!!と意気込んでくるのでこちらも受けて立ちます(笑)。初心者から始めて2年くらいでめっちゃ上手くなった人もいて、なかなか楽しめました。

私が何としても強くしたい(笑)身長172cmのKちゃんが来ていたので、アドバイスしながらすすめました。レフトコートのライン際から相手ライトコートへストレート、ライン際へ高い打点から打ち下ろしてくるスマッシュはものすごい武器。よく効いているので「あれすっごくいいね、センターに何本かスマッシュorドロップ打っておいてからアレ打ったら取れないよ、その次にスマッシュ警戒させつつドリブンクリアでも1本入れたらバッチリじゃん」と言うと「そうかな?そうかな??(嬉)でも、狙ってない時もあったりして(汗)」と。狙ってないのか。はははそれは残念、でも10cm近く上から打たれると違いますね。

逆に大きなクリアーや高いロビングで後ろに下げられた時に慌ててドロップをエラーしてしまいます。おそらく打つ時に腰が回旋するのではなく二つ折りになって打つイメージでいるので打点が下がるのかと。あと追い込まれて下がりながら打っているのもありますね。「ダメだぁ~」と凹んでいたのでそこを指摘したら次回頑張る!と張り切っていました。

いいな~172cm。私も子どもの頃は早熟で、年の割に背が高く足が大きかったので「大きくなるぞ」と言われたものです。それが…小学校6年生の時に158cmになってから5cmしか伸びず。足のサイズも22.5cm、手も既に4年生の上の子より小さくて私より手が小さい人を見た事がありません。寂しいもんです…。


午後はクラブの練習。午前中に打ったので、皆が基礎打ちしている間に軽く体幹トレーニング。でも皆が私を笑わせようとします。身体がぐんにゃりしちゃうから笑わせないで~(笑)

新人さんとのゲームでは、ハイクリアーや高いロビングが苦手なようだったので後ろまで高く上がる球をたくさん入れてみました。後ろへ下がるフットワークがおぼつかないんですね。でもうちは基礎練習があまりないので、私が一緒にゲームに入ったときくらい練習のつもりでやらないと。あとはわざと甘めの球を出して、前回基礎練習でやった「前に詰めて決める」パターンの復習を。本人達は基礎練習でやった!と最初気が付かず、「この前の成果が出てますね!」と言って初めて「そうか、そうだ!」と大喜び。次はわざと出されたのではない、甘い球を詰められると良いですね。

次に膝が痛いKさんとのゲーム。Kさんに「トッパンの時に後ろからクリアーを打った後、ストレートに前に落とされたら前衛と後衛のどちらが拾うの?」と聞かれました。

「まずせっかくトッパンになっている状態からのそのクリアーは何の為に出したんですか?」←我ながら嫌な言い方
「……(無言)……」←何も考えないでクリアー合戦してしまうクセがある

「もしそのクリアーが相手を追い込む為に打ったクリアーで、明らかに相手が煽られてくれて弱い球しか出て来ないとわかったならそのままトッパンでいて良いと思います。その時は前衛が取ります。ただ前衛は対応が遅れる事もあるしハーフに打たれる可能性もあるので、前衛がとれないなら自分が取るつもりで」
「そうではないなら上げた時点で守りに変わるので、プレーイングセンターに戻って守り打った自分が取ります」と答えました。

Kさんは「わかった!」と言っていましたが、根本的な問題は1本目のクリアーです。なんでトッパンに上がって来た球をクリアーするのか、そしてその後にスマッシュ打たれてレシーブが甘くなるってのは何を狙っているのか全然わかりません。基本として「上がった球、打てる球は打つ」と私は思っているから。レディースではクリアーもドロップもよく使うけれど、それは打てるから効くのであって。今まで何百回も言ったと思うけどまるで残っていないのかと思うと結構悲しいです(昨日の日記に戻る…)。

そして更に問題が。Kさんは元々動けるほうではなくて「動きが遅い」と指摘されているのですが、最近は更に動けなくなっているような気がします。前からこんなに動けなかったかなあ~と思い、昔のDVDを引っ張り出して来た程。あんまり変わってなかった気もしたり(汗)。う~~ん、元々なのかわからない。クリアー打たれたら甘いドロップで返すのが精一杯だし、その後に前に落とされても取れません。フットワークが「おぼつかない」と言うよりも「ない」と言ってもよいくらい。

私はいつも「コートに入るなら怪我とか何だとかは気にしない、全て自己責任」と言っていますが、さすがにあれだけ動きが悪いとやはり気になるし、厳しい言い方をすればこちらの練習になりません。特に一緒に組んだ時にはあまりにも動きの差がありすぎて、さすがに不安になります。

回りのレベルが上がっていて球回しが速くなっているのもKさんがついて来れない理由の1つなのですけど、それにしてもおかしい…と思ったので、同じ病院でリハビリしているMちゃんに聞いてみました。するとKさんにはドクターストップがかかっているそうなんですね。正確にはPTさんができれば休んで欲しいと言っているとか。守秘義務があるので詳しい事は言わないけれど、Kさんは少し集中して休まないとまた酷くなるし治らないのに試合にもバンバン出ている。試合に出るのではなくてリハビリをきっちりやった方が良い、Mさんからもちょっと言ってやって下さい、言っても聞いてくれないから…みたいな感じで軽く言われたそうです。

確かに最近2部練習もやっているようですし、試合も2週間毎に4つ入っています。去年手術した膝は大丈夫のようですが、反対側も手術した方が良いと言われているらしく、それが悪化するのが心配です。

なぜ医者やPTのいう事を聞かないのかわかりません。Kさんはとても頑固、一見すごく人当たりが良く柔らかい雰囲気ですが、とにかく頑固。だから自分がやりたい、と思ったらやってしまうのかもしれません。先日もゲーム中に脚がつった、膝をかばっているからかも…と言って練習中に抜けておきながら夜に別の所に練習に行ったらしく、それを聞いた時にはさすがにどうなのかと思いました。また大きな試合の前に怪我を悪化させて出られなくならないと良いのですが。

私も我ながら大概だとは思いますが、「休め」と言われたら休むし、自分でヤバいと思ったら休みます。ケアもかなりやっていますし、そうしないとあらふぉー、身体が持ちません。

ただ私が言ってもおそらくKさんは聞かないので、こればかりはどうしようもありません。休んでいる間に皆が驚く程レベルアップしていて、置いて行かれたくないと焦っているのかも。確かに年齢とか考えたらここでの1~2年は大きいんですが、でも…。団体戦も市だけでなく周辺自治体が集まる大会の1部で出るので、レベルも以前よりかなり高い所での戦いです。大丈夫なのか?

動けない=基礎体力がない=フォームが悪い→怪我する→動けなくなる→フォーム崩れる→増々怪我が悪くなる→もっと動けなくなる→…の無限ループにならないように祈るばかりです。

スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習05/27  

クラブのゲーム練習です。今度試合に一緒に出る方がいたので(ギャルではありません)、1ゲームだけ一緒に組ませてもらい練習しました。ほぼぶっつけ本番的になるけど(いつもそう…何故だ)大丈夫な感じ。その方は緊張するタイプなので、できるだけリラックスして思い切り楽しんで欲しいなあと思っています。

最近ちょっと考えているのが、どこまで私が口出しするのが良いかという事です。ジュニアや始めたばかりの人なら言いますが、トレーニングもやらないゲーム練習ばかりのレディースの人にはどうなのかなって。

例えばグリップやフォームを直すって難しいですよね。で、それが大勢に影響ないよ、どーでもいいよ!って言えるなら良いんですけれど、怪我をするとか治らないとか出てくると、やはり気になる訳で。かと言って基礎練習をする訳でも、本を読む訳でもないので、なかなか難しいのです。できない、やらないのがわかっているけれど言った方が良いのかなあ~~と悩みます。本人が聞きたければ聞いてくるよ、と思う一方で、本人は怪我の原因全くわかっていないよなとも思うと、おせっかいでも言った方がいいかなあとか…考えます。そういう人はあまり言われると楽しくないのかもしれませんし、言わない方が良い?(そして最初の問答に戻る)。

ま、結局は人をみて臨機応変にするしかないのでしょうけれど、なんか押し付けがましくなってもダメだよなあ~~と…。いや皆がそう思っていそうだとかいう事は全くないんですけどね。むしろ皆「こんな練習したい!」「こういう時はどうするの??」とどんどん聞いてくれるのですけれど色々疑問に思ったりしています…。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

今日の練習05/26  

ママさん達とゆるバドの日。でも経験者のパパさんが1人来てくれたのでちょこっとだけ打てました。パパさんは高校の時にバドをやっていて、今は月に1回会社の初心者さん達とお楽しみバドをやっているだけだそうで「今日はみゃーこちゃんと打てるって楽しみに来たよ」とは奥さん談。

ママさん達の休憩時間にパパさんとシングルス。でもパパさんは経験者と言ってもねぇ…って位しか今はやっていないのであまり激しくやると怪我してしまうから、ドキドキしながらゲームしました。でもそれなりに楽しんでもらえたようで「来て良かった!」と言い残して帰って行ったそうです(笑)。

ママさん達もだいぶ上手くなりました。「ウェア揃えたい!」とか言い出しているのですがどうしましょう。初心者の部にもまだ出せる段階ではないので、あと2年くらい経ったらかなあ~。

バドった後にランチしちゃって消費カロリーはプラス(汗)。また頑張らなきゃあ~。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習05/25  

チームの新人さん達と他数名で基礎練習の日です。いつもは部長さんがメニューを決めますが、今日は不在で私がメニューを組みました。普段は割とレディースっぽいちょっとマニアックな練習(例えばハーフ~後ろに来たクロスのカット?を床スレスレでクロスネットで返すとか)が多いので、今日は普通っぽい(?)練習をしてみました。

まず基礎打ちは普段は各自テキトーに行っており見てアドバイスする人はいないのですが、ちょうど私が余っていたので気になる所はちょっとずつ皆に言いました。打ったらボンヤリシャトルを見ないでセンターに戻るとか、ラケットを速く戻すとか、肘を下げない、くらいですけど。また出す球を全然意識せずやっている人が多いので、どこを狙うのか、球の速さや軌道を考えているか、何を目的にするのか(例えばドライブだったら速さの練習なのか高さや打つ場所のコントロールなのかなど)を意識してもらいました。全部は無理だけど、今後基礎打ちする時に考える材料の1つになれば。

その後はノック練習です。ノックでは今まで基本ストロークと、多少動きを入れるような程度でした。今回は試合もありますので、ダブルスのローテーションノックをやってみました。後ろで打った後前に詰めてドライブ、更に詰めてプッシュ、みたいな超基本的なものだけなんですが、みんな「やった事ない」と楽しそうです。パートナーとお互いの動きを感じ合って動くのもなかなか難しいので、まずその感覚を掴んでもらえればなと思いました。

案の定、シャトルが出るより先に動いちゃったり(汗)ハーフをお見合いしたりというのが結構あったのですが、今までなかった「打ってチャンス球が上がって来たら前に詰める」感覚が少し見えたかな?私が覚えている範囲でそのペアがやられたパターンのイメージで球を出してみて、穴ができたりするのを「それは前」「それは後ろがカバー」「それはどちらでも良いので2人で決める」みたいに言いながらもやってみました。前衛も絶賛休憩中にならないよう前衛が決める球も出しますが、意外に決まらない。ネットに近すぎるのと、球が来てから慌ててるからでしょうね。

そんなすぐにできるようにはなりませんから、イメージを大まかに掴み「この感じやった事ある!」と雰囲気を感じてもらえたらと。

次に2対2のアタックレシーブをやりました。先日の試合での課題「センター攻撃」をアタック側は意識し、後衛だけでなく前衛もセンタープッシュを意識してもらいます。レシーブ側は「ポジション取りをこまめにする」が課題。

始まってしまうとキレイサッパリ忘れているので声をかけながらやってみます。Sさん曰く「センターに上がった球をセンターにスマッシュならできるのだけど、他の所に上がった球をセンターに打てない」とお悩み。そこに打つ、と決めての練習なのに打てないとはこれいかに。見ていたけれど、打とうと思えばフォーム的には打てそうなんだけど。

レシーブももう返すだけで精一杯。自分の場所?そんなのわかりませーん、って感じなので、打ったらそのままそこにいる、浅い球を後衛が詰めて打とうとしているのに前衛がそのままの位置にいる。自分が打ったor上がって来た球の質が判断できないのでしょう。しかし危ない…。判断、というのは慣れるしかないんでしょうか。

最後はゲーム練習です。ゲームになるとそこそこできてしまうんですね。そしてさっきはノックだから目的がはっきりしていてやる事がわかりやすいので積極的に打てるのに、ゲームになると何をしても良いから、逆に思いつかなくてとりあえずその場で打ちやすい球を出しちゃう。まあある意味正解と言えば正解かもしれませんが(汗)

次を考えて球を出せると全然違うんですけどね~~。

みんな終わった後に「またやりましょう」と燃えていたので良かったです。またやりたいですね。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

今日の練習05/24  

クラブのゲーム練習の日です。試合の翌日で、出場した人は皆出足が遅かったです(笑)。疲れますもんね、試合って。早速編集したDVDを渡したら「早っ!」と驚いていました。せっかくなら試合の印象が残っているうちに。

でもやはりお疲れの皆さんは調子がイマイチでした。私は元気だったので頑張りましたが、お疲れの皆さんを走らせたり打ち込んだりするのはちょっと何というか気がひけました…(汗)。ただ試合の次の日に休むのではなくて練習するのはとても良いと思います。イメージが残っているうち、忘れないうちに色々やってみれた方が良いですからね。

ただみんなあらふぉー以上の人なので、是非ともケアだけはしっかりして欲しいものです(私も含め、ね)。痛くなくてもアイシング、念入りにストレッチ、です。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop