あらふぉーばど日記 ホーム »2011年11月
2011年11月の記事一覧

練習日記(防備録)  

気が付いたら10/25以来練習日記を書いていませんでした…なんだか色々忙しくて後回しにしていて、なかなか書けなくて。追いつかないので練習した日にちだけメモしておきます。

10/30 試合(後ほど書きます)
10/31 am 10月は14日練習(うちダブル1回、試合1回)
11/1  ampm(コンビニか!)、夜
11/3  pm
11/4  ampm
11/7  am 女ダブの日
11/8  ampm コーチ練習(後ほど書きます)、夜
11/11 am
11/13 pm
11/14 am 基礎練習(後ほど書きます)
11/15 ampm、夜
11/18 ampm
11/19 am
11/21 am 女ダブの会
11/22 ampm、夜
11/23 pm
11/25 pm 11月は17日練習、うちダブル3回トリプル4回(予定)

11月はジョギングもしているし割と練習が出来ました。ただ…このうち自分なりに良い練習になっているなあというのは6日くらいかな~。あとは自分が一番上での練習なので…。同じくらいor上のレベルで練習できると良いのですが。

スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

新体力テスト  

子ども達の体力テストの結果が返って来ました。種目は握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・20mシャトルラン・50m走・立ち幅跳び・ソフトボール投げです。

上の子(4年生)結果( )内は全国平均を50とした場合の偏差値=Tスコア
握力19kg(65.2)・上体起こし14回(45.5)・長座体前屈36cm(53.0)・反復横跳び19回(21.8)・20mシャトルラン54回(63.3)・50m走9.9秒(51.3)・立ち幅跳び140cm(51.5)・ソフトボール投げ11m(45.7)
平均Tスコア49.0

でも反復横跳びがあまりにも低いのでどうしたの?と聞いたら「すべったから裸足でやった」って。裸足か…痛くねぇ?蹴る力が入らなくねぇ?もう少しいけそうな???まあいいや。ここがあんまりだから、これと腹筋だけ頑張ればフツーじゃん。ボール投げは特訓だな。バドミントンを始めたから、今はもう少しマシかもね。握力とシャトルランはご立派!シャトルランは根性もあるからな、これからも頑張れ!

下の子(1年生)結果
握力10kg(55.2)・上体起こし16回(59.8)・長座体前屈35cm(59.6)・反復横跳び35回(68.3)・20mシャトルラン37回(88.8)・50m走9.6秒(73.0)・立ち幅跳び145cm(74.7)・ソフトボール投げ10m(70.0)
平均Tスコア79.0

シャトルランのTスコア88.8とはなんぞや!?そんなスコアあるんだ!?しかも聞いたら「全然苦しくなかったけど、難しくて失敗して先生にアウトって言われちゃった」だって。多分スピードでついていけなくて2回続けてアウトになっちゃったんでしょう。
大体の種目が小学校4~5年生の平均とほぼ同じ。1年生の中でただ1人A判定だったそうです。お姉ちゃんより脚が速いのか…。今はうんていにハマってるから握力ついただろうな…。いくら遊んでも疲れないはずです。

羨ましい~~~私なんてスポーツテストはホントしんどかったのに!!クソー、このままではかけっこで抜かれる日もそう遠くない感じですよね。ハァ~~~~~~~。

category: 日常

tb: 0   cm: 5

歩き回っています  

最近ウォーキングを始めました。ジョギングと言いたい所ですが、いかんせん膝が痛くてせいぜい1kmくらいしか走れないので、膝の痛みが取れる事を期待してウォーキングからです。

軽くストレッチをして、家を出てご近所テキトーコースを4~5kmほど。同じコースは飽きるので(飽きっぽいから)テキトーに時間を見て、あとは大体の感覚でコースを決めて回ります。途中走れるだけ走って、膝(腱の付着部)が痛くなったら歩きます。膝はバドミントンで傷めて、バドミントンではあまり痛くないのに階段や椅子からの立ち上がりやジョグで痛いという…困りました。筋力はある方だけれどジョギングは久しぶりなので、慣れてくれば少しは痛みが軽くなるのでしょうか。

あと走り始めるとなんだかどんどん身体が前に行ってしまい、スピードが上がってしまうんですね。身体に引っ張られる~。もう少しゆっくり走ればいいのに、なんか前に行きたくなる。これバドミントンと同じですか~長距離は多分向いてないんでしょうねえ。

とりあえず続けてみましょうか…。今日は4km30分だったので、何とか膝の痛みが取れて走れる距離が長くなったらよいなあ…。

そして家では何かしながら筋トレです。コンタクトを洗いながらスクワットとカーフレイズ。料理しながらは危ないのでやめました(笑)。寝る前に腹筋系と股関節トレとストレッチ。ちょこっと空いた時間にちょこっとずつやると意外にできるかも。ただしストレッチをしながら寝るのに要注意、気が付いたら変な格好のまま身体が固まっています(汗)。



category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

コーチ練習だったんですが  

コーチ練習だったのですが、相変わらず正面打ちの練習でした。

正面打ちでのドロップ交互、正面打ちでのスマッシュ&ドロップ(ランダム)、ラウンド側に来たドリブンクリアをストレートにスマッシュを打つ、フォア側にコート幅一杯に大きく振られた時にアンダーハンドでリアコートからストレートにロビングする。

これは使いたいと思ったのはドリブンで煽られた時に半身にならないままスマッシュを打つ、ってのだけです。これは実践でしばしば使う場面があると思います。煽られた時に無理矢理甘いクリアーだかロビングだか何だかわからない球を出してやられるより、威力は半分以下の弱いショットでもスマッシュ(もどき)を打てたら相手は多分ビックリするし次が上がってくるから有利ですよね。これは是非身につけたい技術です。

アンダーハンドでのロビングは後衛はかなり多く使う球ですから、うちのチームの場合は私やMちゃんみたいにフォローする側に回る事が多い人は既に使っています。上手い下手は別として

コーチに「サイドに振られた時にワンジャンプでスマッシュ打ちますよね、あのイメージですよね、大胸筋をしっかり張って、伸ばした所から縮めて大きな力を出すっていう(いわゆるSSC理論って奴)」と聞くと「そうそうそう!」って言うんです。「でも余裕がある球まで全てそうやって打たなくても良いでしょ?」と言ったら「良い球が打てる時に良い球打ったってダメなんだよ、どうせ相手は待ってるし決まらないんだから。それよりも追い込まれた時に良い球打った方が相手はビックリするでしょ?」って。いやだから追い込まれた時に出来る限り良い球出すのは当然の目標として、良い球打てる時には打ったらいいじゃん!例え相手を崩したとしてもレシーブされたらダメなの!?って。

どうしても納得がいきませんよ。だって世界の一流選手は良い球が打てる時には良い球を打っているように見えます(そりゃデセプションでタイミングを外すとか、コースをギリギリまでわからないようにするとかは当たり前ですから、相手の意表をつく球だから良いとか悪いとかではありません)。そしてヨネックスチームのゲームを見たらそんな風に打っていなかった!と誰かが言ったら「だから2部なんですよ」なんて言うし。

ヨネックスじゃなくて私は大好きな中国チームのプレーも見たけれど、どうしても納得がいかん。

その前にも「踵をしっかり上げろ」とか、色々納得できない部分はありましたが、今回のコレはちょっとどうなんだろうかと…。コーチングが体系的になってるのかな??(生意気言って申し訳ありませんが…)。コレだ!っていうヒラメキはすごく重要なものだと思いますが、それが上滑りしているように聞こえるのはおそらくコーチの中でもまだ噛み砕けて消化できていないからのような気もします。

あ~~~また次もあの練習なのかな~~~と思うと悶々とします…皆はどうなんだろう?

納得いかない事はできないよ!





category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

応援その2  

またまた試合の応援に行きました。うちからだと電車でも車でも2時間近くかかる所で、電車がめっっちゃ混むんです。去年ばかでかい(多分人間1人分はある)ラケバをかついでの満員電車が申し訳なかった私、今日は1ペアしか出ていないしどうせ行くから一緒に乗せていく事にしました。道中楽しいし…私も楽。

会場には早めに着き、2人はアップ。試合までまだ2時間あるので、私は先に私用を済ませて時間つぶし。払い忘れていた固定資産税とか払ったり…ははは、督促来ちゃった

第一試合は先日の練習会でお世話になったクラブのペアです。1人はわかっていたけど、1人は先日いなかったから未知数。基礎打ちを見た印象ではそのいなかった年配の方がラケットさばきが上手いな…。
その予感は的中で、年配の方が球回しやレシーブがとても上手です。若い方はついついレシーブを低くクロスにあげる癖があるので前衛がカットor後衛が追いつく時間があります。戻りかけている所をもう一度ストレートに上げられる方が嫌なんだけどなぁ(特にラウンド側とかね)。若い方を狙い、クリアーとドロップで上手く動かしエラーを誘い、割と楽な試合でした。

第二試合は一試合目の相手の方と応援の方がいらして一緒に応援してくれました。嬉しい~
でも相手はシードペアなんですね。練習を見た感じ…ん~~ちっとだけ分が悪いかな。でも若手の方がプレーが雑で、パワーに頼った感じだから…こっちを狙ったらいいよ!とアドバイス。

これまた予感的中で、ベテランさんはラケットさばきとポジショニングが上手かったんですね。ポジショニングが良いって事は穴がなく良い球が飛んでくる訳で。甘い球はあまり来なくて、つなぐ球もそれなりに厳しく打ってきます。でも若い方を狙うのよ、若い方!!パワーはあるけど前拾えないし、結構上げてくれるから次を狙って…と思いましたが、どうしてもベテランさんに球を出しているんですね。これ打たされてるんだと思います。ベテランさんからは速い球は飛んで来なくて、私の球を普段受けているのだから対応できると思ったんですけど難しいのかな~。

それでも2ゲーム目を13-19から追いつき、20-20にして最後1本取って(21点打ち切り)ファイナルへ持ち込みました。相手にしてみればあと1点で勝ちだったのに振り出しに戻されて3ゲーム目はこちらの方が気持ちが上向いていると思いました。

ところがそうはいかず、3ゲーム目は最初からいきなり7点先行され、そのまま14-21で負けてしまいました。う~~~ん、ベテランさんにしてやられました!大体が相手のいる所に打っていて動かしてなかったもんな~…。あと前衛があまり機能していなかったです。前から決められないからラリーが延々と続き、そういうラリーに慣れたベテランさんに最後は粘り勝ちされると。

試合で勝つって難しいですね。

去年私がこのランクで割と楽に優勝できたので、皆もそこそこ上まで…優勝は厳しくてもベスト8で上のランクに上がれるくらいまで勝てると思っていましたがなかなかどうして甘かったです。

帰りは試合の反省をしたり、他愛もないおしゃべりをしながら帰って来ました。来年は上に上がりましょうね!

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop