あらふぉーばど日記 ホーム »2012年04月
2012年04月の記事一覧

やっと!  

久々に試合に出ました。日記をあまり書いていなかったので、試合が久々だと言う事を結構忘れていたかも…久々だよね??と思って手帳を見ると…そういえば1月と2月に団体戦に出ましたが、個人戦は半年以上出ていなかったかな?ホント久しぶり。

結果、1部優勝しました。パートナーがとても上手な、とってもカワイイまだ30歳の若手で…多分周りの人は「パートナーに若い人探してきて、みゃーこさんったら!」みたいに思っているかなあと思いますが(汗)。別にわざわざ若い人を探した訳ではなくて、たまたまその方と私とがお互いパートナーを探していて、共通の知人がいたのでその方の紹介で一緒に出る事になったんですけどね。その方は本当に上手くて、私的には棚ぼた優勝。おめでとう、と言われても逆に身の引き締まる思いです。

決勝の相手は強かったです。百戦錬磨、全国へ何度も行って、素晴らしい成績を残してきている方です。少し年齢が上なので強い球はありませんが、配球、冷静さ、粘り、とにかく自分より上。でもここまできたら勝ちたい!最後は気持ち。チャレンジする気持ちで臨めました。パートナーが打てるし動ける人なので私も自分の仕事に専念できます。え?私の仕事は何か?「サービスを入れる」「狙われて動かされるので我慢する」ですよ、ははははは

ただ私も一応パートナーとして最低限必要な事はできたと思いますし、動かされ狙われまくる中、しのいだ所から攻撃に転じることができたのは収穫だったと思っています。自分で課題だと思っているレシーブはお手本としている方のレシーブイメージを何度も何度も繰り返して頭の中でイメージし、それをやってみる事の繰り返しで、前よりもかなり返せるようになりました。減量とジョギングを頑張ったお陰か体も軽く足が出ていてずいぶん我慢ができるようになった(本人比)かな。あくまでも本人比ね

実は今回試合に出るにあたって、パートナーと一度も練習できず、今までも一度も組んだ事がなく、初めて一緒にバドミントンをするという状態でした。だから1試合目でできるだけ彼女の動きをつかみ、2試合目からは彼女に自由にやってもらえるように自分達がうまく動けるローテーションを考えながらの試合でした。
彼女も「私を放し飼いにして下さい」とか言うもので「もうするする!好きにやって~」です。彼女が自由に動き、めちゃ速で前に入るので抜けてくる球もありますが、そこをフォローするのが私の役目。何とかつなぎ、次で前の彼女に叩かせる事ができました。

楽しかったですね~。まだまだ私はオマケレベルだったから、これから。これから頑張りますよ!



スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

色々な結果  

骨密度の結果表

骨密度グラフ

血管年齢

血管年齢とストレス度

INBODY

INBODY結果その1

INBODY結果その2


もうちょっと筋肉が欲しいですね。ジョギングに加えて筋トレしようかな、やっぱり。できたらマシンじゃなくてフリーウエイトでやりたいんだけど一緒にやってくれる人いないかなあ。昔使っていたグローブもあるし。

「痩せ過ぎ!脂肪少な過ぎだよ!」と言われましたが、19.6%なんてスポーツするなら全然OKの数字、むしろもっと筋肉をつけて絞りたい。普通のオバサンなら痩せ過ぎかもしれないけどね。目標は体重があと1kgぐらい増えて体脂肪率が2%位下がること?

でもそれ既にバドミントン関係なく趣味みたいな感じかも…。でもちょっと目指してみようかな。

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 2

健康イベントの続き  

連日イベントに乗り込み、今度は脳年齢と血管年齢とストレス度を測ってきました。

脳年齢はモニター上の数字を1~順番に押していくというもの。周辺視野のトレーニングと同じですね。ただ2回目は1つ数字を推す毎に数字の位置が変わります。1回目は周辺視野で他の数字をとらえて記憶しながら押せる=脳を効率よく使うことができるのに対し、2回目は記憶ができないのですね。1回目と2回目の反応時間の差が大きい=1回目の記録が後半に行くにつれ良くなる程、脳を効率よく使っているという事になるのだそうです。

私は…30歳でした。みんなには「若い!」って言われたけれど、周辺視野のトレーニングをいつもやっている私としてはかなり不満(笑)。携帯の脳トレだといつも18歳なんだけどな。

そしてかなり自信がない血管年齢。指先にセンサーを付け、指先の脈波を検出・分析して動脈の硬さを推定する装置です(多分)。
学生の頃に同級生の実験で大動脈脈波速度を測った事があるのですが、「みゃーこちゃん硬いなあ~!スゴく硬い!」って言われて以来、血管には自信がありません(笑)。当時23歳だったのに既に40代と言われ…。あらふぉーの今はもう寿命かもしれません。

そんな風にドキドキしていたからか、めっちゃ交感神経優位でした(笑)。そして精神的ストレス度はやや高い(笑)。でもストレス対処能力が高く、ストレス点数は26/100と非常に低かったです。つまり…ストレスがかかっているけど平気!って事か?もしかして鈍感なのかやっぱり…。いやそれよりも何からどうやって判定しているのか、全く不思議です。

血液循環はとてもよかったのですけど、ではなぜしもやけになるのか。なんだか色々疑問…。製造元にメールして聞いてみようかと思っています(企業は質問すると可能な範囲で丁寧に教えてくれます。以前も医薬品メーカーに質問したら、ご丁寧にも結果判定の根拠となる論文を送ってきてくれました)。

血管年齢は33歳。思ったより硬くなくて良かった…けれど測定した中では一番実年齢に近かったです。危ない危ない!

来年もまたイベントやってくれるかなあ。またあったらいいなあ~!

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop