あらふぉーばど日記 ホーム »2012年05月
2012年05月の記事一覧

所詮他人事ですが  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: コンディショニング

tb: --   cm: --

お休み  

土日はトレーニングも練習もお休みでした。

土曜日は…みゃーこ地方では小学校の運動会が一斉に行われました。春に運動会なんですね。我が家は旦那が世界選手権で海外出張中のため不在。必死にビデオを撮らねばなりません。でもトラック脇に長く立っていると日焼けが辛い膝に負担なので、子どもの出番とリレー(勝負好き)以外はシートを敷き日陰でのんびりする事にしました。

午前中に上の子3種目、下の子3種目が一気に終了、午後は1種目ずつです。

私は上はヨネックスの長袖と半袖の重ね着に、下はジャージで行きました。言い訳じゃないけどデニムのパンツって座っていると脚痛くなりますよね。いや膝痛くなくてもジャージだったと思うけど(笑)。そしたらお友達会う人会う人が「みゃーこちゃん先生みたい」「姿勢が良いんだよね~」「胸を張って背筋が伸びてて貫禄がある」と。私はアレか、ミーアキャットかプレーリードックか…。ジャージ効果ですね、おそるべし。ジャージが正装のアラフォー女。終わってる…。

午前中のハイライトは上の子の騎馬戦と下の子のリレー。上の子は騎馬の土台でしたが、手足が長くて意外に上でも良かったんじゃないかな?軽いわりに某競技で鍛えたものすごい握力があるし(新体力テストでは他の種目はイマイチだけど握力はTスコア70)。残念ながら負けてしまいましたが見応えがありますね~!子どもなりに作戦を考えていたようで「○ちゃんはこういう所が上手い」「私は前の土台だからこう動く」みたいに一生懸命でした。そうそう、そうやって考える事が大切なんだよ。考えてダメならまた次を考えれば良い。

リレーは下の子の身体バランスの素晴らしさが目を引きました。なんて言うか、彼女の周りの空間まで一緒に引っ張られているような錯覚を起こします。低学年は男の子と混合なのに男の子より速いです。見ている保護者の人が「すごい!」「フォームがきれい~~」とため息をついています。私は親なんでフィルター入ってますけど、それでもスゴいと思います。足の引きつけが速いのは下肢の筋力がすごいから。その証拠に踵が痛いんですって。セーバー病といって、成長期にひふく筋の引っ張る力に踵の骨が耐えられず傷んだり、場合によっては骨が剥がれたりする症状です。オスグット(膝)の踵版という所。いつもテーピングをしてあげています。

あとはなあ~、

こつこつとした練習が好きだったら、負けても這い上がる根性があれば

なあ…。

神様はなぜそういう才能は下さらなかったのでしょうか…。上の子は自分で毎日走ったりホントこつこつやっているのに世の中は不公平です。

リレーも終わってお昼を食べて午後の部開始。午後は早々に上の子の演舞と下の子の徒競走が終わります。上の子の演舞、スクワットや深い伸脚などの動きがあります。今の私、ぜってーできねぇな…と思いながらビデオを撮っていました。上の子は真面目なのでこういう演舞が得意。一つ一つの動きを大きく正確にきっちりやろうとします。偉いなあ~上の子。すごく楽しそうで、「絶対見てね!」と言っていたのが納得でした。しかしガリガリだ…5年生で身長が148cm、体重はまだ35kgしかありません。

下の子の徒競走。タイムが同じくらいの子で走るため、男の子で一番速い子(=下の子より唯一速い子)と一緒です。さすがにその子にはなかなか勝てないそうで自信喪失していたので「大丈夫、絶対に横を向かないで前だけ向いて走りなさい、最後は胸でフィニッシュだよ」とアドバイスしてゴールで待ちます。
スタートは良かったけれど…最後10cmの差で負けてしまいました。残念、鼻差!!惜しかった!!あと10cm、ほんの少しだよ!と励ましたらちょっと気持ちが復活したようでした。

さて保護者競技の綱引きには私は参加したかったけれどぐっと我慢し、最後リレーの応援に萌え燃えました(勝負好き)。ここまでで他の全ての競技が終わっているため、もう帰ってしまう保護者も多いんですよ。リレー見ないで運動会見たと言えない!ここは子どもが出ていなくても声をからして応援だ!

高学年は男子が本当に速い!面白くて面白くて「い~~~~~~~~け~~~~~~~~!!!!!」と声出しまくり。親でもないのにこんなに応援する保護者は見た事がありません(笑)。でもダンナがいたら2人でそうやって応援しています。やっぱね~、頑張る人は応援しちゃうんですよ!燃えちゃうんですよ!

最後に結果発表。子ども達の白組は残念ながら負けてしまいました。普段ケンカばかりなのにこの時ばかりは傷を舐め合って(笑)仲良くなっています。でもみんな頑張って、素晴らしかったです。

運動会燃えるな~!来年も期待しています!



category: 日常

tb: 0   cm: 0

疲れた…  

リハビリ日記です。

木曜日(昨日)→ネットの工事だの何だの出で午前がつぶれ、午後は子どもの学校へ行かなくてはならずトレーニングはお預けでした。夜歩こうかなと思ったのですが、夜は怖いから~だって乙女だから~

いや、単に犬のウ○コ踏んだら嫌だから…うちの周り多いんですよ

仕方がないので夜寝る前に軽く体幹トレーニングを。でもホントに軽くなのでほぼオフでした。昨日はケガしてから初めてフルでゲームに入ったので疲れを抜いても良いでしょう。

金曜日(今日)→朝一でトレーニングルームへ。ストレッチを10分、アップ(バイクを10分)、マシントレを一通りクイック20→スロー10で各2セット、バイクを1時間。タイムアップで練習へ。

練習は基礎打ちの後、試合が近いのでゲームオンリー。コーチに入ってもらってのゲームでした。私は試合はキャンセルしたのでコーチとはやらないな~…と思ったら部長さんが入れてくれました。一応コーチには膝の事は話をしておいたので、無理ない範囲で、です。しかし筋トレの後で体が思うように動かず(笑)おかしなバドミントンに。ああおかしいのは前からか…。

ゲームはまだ痛くてラウンドに入れず、かと言ってハイバックも体を後ろ向きにする時にどうしても捻る動きが入るので、速い球へすばやく体を入れることができません。高いロビングなら、ゆっくり歩幅を小さく歩数を多く入れますが、アタックロブがきた時には体が半端にしか入れられず。ん~~~バック側が課題ですね。これは筋トレでどうにかなるものなのか…。

ゲーム中は荷重に気をつけてやっています。外側重心になると痛みが出るのとまたやってしまうのが怖いので、足裏全体で体重を支える事を意識しています。もちろん母指球も使いますが、足裏全体を意識して、剣道のすり足のようなイメージです。

あと少し、ジャンプでの蹴り出しと着地の痛みさえ取れれば全力でプレーできるのに…。しかし焦るな、冷静にと言い聞かせています。あと少しと思った時こそ冷静に、最後まで詰める。ゲームでも同じですよね。あと少しと思った所で負け。決して無理はしない。こんな事を考えるのもケガの功名、ゲームに役立つと思いませんか。

そして練習の後にリハビリでトレーニングです…もうかなり疲労困憊なので恐怖です。PTさん、バイクこがせようと思っていたようですが私がトレーニングしてバイクこいだ事を伝えたので急遽変更。ほぐし、股関節の外旋筋群のトレーニング、内転筋群&内側広筋のトレーニングを一通りやってからバランスボールを半分に切ったような「BOSU」という器具でトレーニング。これ↓

http://www.ftpjapan.net/42_whats_bosu/index.html

これの上に膝で立ち、股関節はまっすぐ(お尻のトレーニングです)。そこから片足を浮かせてバランスを取ります。ケツをしっかり意識して保ってバランスを取るのです。この時に膝をついている側の下腿で球面を押すとハムストリングがマジつりそうに(汗)できるだけ押さない方が良いと思います…ただ多少押してもトレーニング的には姿勢さえ正しければOKのようです。更にそこから浮かせた方の足を前後に動かします。これ難しいのですけれど、5分もやるとできるようになります。

最後に前もやった荷重練習をやって終了。荷重するだけで筋トレじゃないのに、散々尻~脚を使ったのでもうプルプルしちゃって恥ずかしい。ゲームにも入ったし私の筋肉もう限界…

リハビリはたっぷり1時間半…。PTさんが学生さんにポジションの指導している時に「自分が疲れないようにして、患者さんが疲れるのが最高」って言うからドSっすね、と言ったら笑ってました。マジでドS。もっとやって♡でも今日はハムと内転筋がつっちゃったから、もうちょっと優しくしてね♡


今日気になった事…それは学生さんが女の子で、PTさんが割とイケメンだったので、イケメンのビームで学生さんがメロメロ(死語)になっちゃわないかという事です…学生ちゃん、ダメよ油断しちゃ!その人は多分、結構モテモテだからなかなかやるよ(何が)大人の毒牙にかからないようにワタシが学生ちゃんを守ってあげなくっちゃ

増々リハビリに通ってしまいそうです。
ゴメンナサイ、ワタシ、かわいい子大好きなんです


そして今日はもう寝ます。めっちゃ疲れちゃった…さすがに疲労困憊。オヤスミナサイ

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

だいぶ良いです  

土曜日には学生さんと一緒にリハビリをやりました(学生さんの勉強なので無料)。

まず学生さんが腸脛靭帯をほぐしてくれるのですが…これが悶絶です。もう死ぬ程痛い!!!マジギブアップで高速タップしたのに「我慢して下さいね~」って全然許してくれないの。ちょうどさすって痛い所ありますよね、膝上1/3くらいのところ。そこを肘でグリグリグリ~~!!!ってやるものだから、マジで泣きそうでした。その後は中臀筋をほぐしてくれましたが、これまた痛い…のではなくてくすぐったい!!!これも悶絶!!!

ハァ~~~~学生さん、ドドドドドSっす~~~~~~

それにしても腸脛はそんなに痛くほぐして大丈夫なんだろうか…そんな事されたら誰でも痛いんじゃないの!?というのが素朴な疑問です。だってすげ~痛いんですよ?

その後は股関節の外旋筋群のトレーニング、内転筋群&内側広筋のトレーニング、屈筋群(腸腰筋)のトレーニング、体幹トレーニングを一通りやり、その後は内側荷重~足裏全体で支える練習をやって終わりでした。1時間半ぐらいみっちり。

途中で先に入っていたKさんが余裕しゃくしゃくで見に来たんです。「(トレーニングで悶絶しながら)それどころじゃないっす、なんでKさんそんな余裕で…」と言うのが精一杯。Kさんは「私はあまりにできなすぎてさ~」だって。

どうもKさんとMちゃんは「トレーニング」の前に「可動域が狭過ぎてできない」らしいです。ははは…そりゃダメだ…。

日曜日は子ども会役員の打ち上げがあってトレーニングはお休み。そのついでに帰りに献血に寄ってみると…Hbが10.2しかない。人にあげてる場合じゃない!ただ持久力が下がった感じはそんなにしないんです(もう少し下がると自覚するかも)。結構走るor歩くをやっていて、トレーニングもしているから少し適応して来たのかも…と旦那に言われました。でも治さなくちゃですね。とりあえず今までも鉄タブ飲んでいたけどどうしよう。病院に行っても良いのかな?鉄タブじゃなくてフェロミアとかもらった方が良いのか。

月曜日は試合の応援&ビデオ部隊で、子どもの習い事を待っている間に1時間7kmウォーキングをやりました。30分どこかへ行って、帰りも同じ道を戻れば1時間歩けますよね。これなら方向音痴の私でも大丈夫(笑)。寝る前に股関節トレをやって、連盟の仕事をやって寝ました。

火曜日、クラブの練習でしたが試合翌日だからかシニアの方々7人しかいません。私を入れて8人だったので、ゆるゆるとゲームしてみました。テーピングでガッチリ固めたけど、やはり少し痛いです。ですが金曜日に比べたらめちゃめちゃ良くなっています。「この前より全然動けてるじゃん!」と言ってもらえ、私もホッとしました。休憩中には股関節トレをやり、終了後はしっかりアイシング。

昨日。一般開放に行ってみました。Mちゃんも来て、他にも割と打てるメンバーが来たのでちょいと心配でしたけど、これまた昨日より数倍よくなっていてジャンプとラウンド以外はほぼ大丈夫です。スマッシュはまだ棒立ちで前に大きく出る事はできないけれど、それでも体重をのせて打てるし「情け容赦ない」と言われたので本当に良かった。容赦なく打たれたその方は…スミマセン(笑)。

しかしながら最後の方はやはり疲れで少し膝が痛くなって来たのでリタイアし、ストレッチとアイシングを長めにしっかりやりました。無理はまずいですよ、無理は。ここでしっかり自分をコントロールですよね。

何とか6月のメインの団体戦に間に合いますように…。

しかしたくさんの方から「大丈夫?」「凹まないでね」「何かできる事があったらお役に立ちたいです!」みたいなメールがどんどん来て、そんなに大怪我じゃないのに非常に申し訳ないような気分に…しかもあまり落ち込んでいないし…コンチクショー!とは思ってるけど。

心配頂けるなんて幸せ者です。本当にありがたい。まだもう少し時間をもらいますが、また一緒に練習お願いします!!

ところでダンナ、私がケガした時に「2週間くらいでできるようになるんじゃない?」と言っていたのです。まさに昨日、ちょうど2週間。ダンナすごいです。さすが、ダテに某ナショナルチームを見ている訳ではないんだなあ~~チョット尊敬。今は世界選手権で海外に行っていますけど、今後も頼りにしようっと。この前マッサージもしてもらったし~~(そしてその時、若くてピチピチの現役男子選手を見ている彼に「ゴツゴツしてる!!」と驚かれた私も結構すごいです)。


category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

基礎打ち&ウォーキング  

昨日は前日の筋トレが効き過ぎて(笑)筋肉痛がかなりあったので完全休養としました。そして今日、クラブ練習で基礎打ちをやる事にしました。テーピングでガッチリかため、膝に捻る動作が加わらないようにします。この前ドライブ・プッシュ・プッシュレシーブはやったので、今日は一通りやってみようと思いました。もちろん痛かったらやめるし、無理な動きは絶対にしないことに決めています(意外に慎重なんですよ)。

ドロップのレシーブ。普段ならセンターに戻りますが、今日はショートサービスラインから1歩下がった位置で、そこから1歩だけ踏み出してみます。うん、痛くはないけど…蹴るのと後ろの膝を曲げるのが怖いですね。
ドロップは大きく前に出なければOK。
プッシュは頭上を抜けるような浮き球を下がってジャンプして打つのはめっちゃ怖いです。
プッシュレシーブは左サイドに来た球を、体(足先)を捻って外に向ける動作はちょい痛いので、ボディから離れていく球は追わないようにします。
クリアー・スマッシュは大きく前に出るのは怖いです。着地が怖いんですよね…でもこればかりは仕方ない、もう少ししっかり痛みが取れてからですかね。あとは大腿四頭筋(特に内側広筋)を鍛えて、お尻と膝の内側で体を支えるようにしないと…。

あっ、ヘアピン忘れた(笑)。

ゲームは最後にクラブのシニア~な方と10分だけやってみました。やはりラウンド側と左前に出る動作は非常に怖いです。全体的に動いて打つのはまだまだ怖いですね…。もう少し時間が必要みたいです。

羽根を打ってみると、いかに自分が跳んでるかわかります。サイドに来た球にはタッピングからジャンプ。オーバーヘッドで打つ時もシザースジャンプ(意外にみんな跳ばないですよね)。ラウンドに飛んで来た球は左足→右足と両方大きく蹴って飛びつく。やべぇ、遅れた!と思ったら右足だけツーステップ(これは左足痛くてもできるけど)。

跳び過ぎか。遅いのかな?足が運べていない??ちょっと考えよう…でも飛びつくのはやめたくないなあ…。


何を克服しなきゃいけないかって、怖さなんですよ。
20年前に左足を骨折した後もそうでした。手術した後、完全に何やっても平気!みたいになるにはなんだかんだ言っても半年くらいはかかったと思います。

でも今回はあと1ヶ月でしっかりゲームができるようにしたいです。無理はしないけれどね。

今日は子ども会の会議があり午前中にトレーニングできず、午後もできなかったので、夜に子どもの習い事を待っている間にウォーキング。6.6km、1時間。全然運動にならん~~~~!!!!これから子どもを寝かすので、アウフバウとスタビをやってから寝ます。

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop