あらふぉーばど日記 ホーム »2012年06月
2012年06月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

反省  

最近あまり打たなくなったのでちょっとスマッシュが走っていない気がしました。そんな時には大好きなユーヤン・ワンシャオリーペアのゲームを見てイメージを高めます。インドネシアオープン決勝がYouTubeのBWFチャンネルにアップされていたので早速見ました。

見たかったのはオーバーヘッド~サイドのストロークでの肩~腕の使い方と、構えている時の腰の高さ。腰の高さは自分の映像を見ると気になるんです。他の人よりは低いけど、もう少し重心を下げないと…。やはりまだ全然高いです。これは明日の練習から気をつけます。

さて問題のオーバーヘッド。正面から見るとそれほど肩が引かれていない気がします。サイドからカメラが寄った映像だとそれなりに引いているので、ん~~~それなり…???引きすぎないけど引く…。寄った映像が少ないからコレはちょっとペンディング。

それより気になったのは、自分は肩を前に出し過ぎって事です。ラケットのヘッドスピードを最大にするためにはラギングバックを使ってヘッドを最後に鞭のような、バネのような動きで加速させますが、その時に大切な事は「止める」事だと思います。止めるってのは腰(股関節)→脇→肩→肘→手首→ラケット(ヘッド)の一連の動きの中で「前に動き出した部分を止める事で後に出てくる部分に力がたまり、バネ効果でどんどん加速していく」からです。止めるというのは肩の場合胸をいっぱいに開いた所で止める事になりますね。筋肉を伸ばした所から一気に収縮させることで大きな力を得るSSC理論ですか、私も恩師から散々教わって…教わって…あれ?(汗)スススススミマセン(汗)教わったクセに今更感が激しくヤバい(汗)

肩から先の腕はインパクトして最後振り切りますから止まらないとして(正確には止まるけれど止まるタイミングが違う気がする)、肩まではその腕を加速させるためには一旦動き出したものを止める必要があるんです。でも自分が売っているフォームを見たら、肩も腕と一緒に流れてしまっています。これではヘッドの加速が弱くなります。

ネット前でのラケットの使い方も違います。肘を支点にしてラギングバックでとにかくヘッドを加速させる。ラケットが軽くなったからこその打ち方です。この打ち方も…教わった…はず…

もうね、明日の練習で反省しながらやってみます。頑張ります。あ~~何やってたんですかね私。


どんだけ言われてたの~~~~~めっちゃ今更~~~~~


スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 6

久々に測定  

久しぶりに体組成を測ってみました。163cm、54.4kg、体脂肪率18.4%、脂肪量10.0kg、骨量2.7kg、基礎代謝1260kcal、体内年齢19歳、内臓脂肪レベル3(10以上は注意)、脚点98点(90以上が良)、BMI20.5、細身筋肉質。体を絞って体脂肪と一緒に若干筋肉も減ってしまったので細身に認定されちゃったけど、脚の筋肉は増えた。どこが減ったかって、アナタ…

胸ですよ胸!

皆は「痩せても胸はあんまりかわらない~~」なんて言うのに、私はもういわゆるバストはほぼ消失し大胸筋が存在するのみ…。なんで皆胸が減らないの!?Mちゃんなんて痩せたのに胸は減らないどころかむしろ増えた(アンダーバストが減ってカップが上がった)らしい。どーなってるの!?不公平だ!!


ところで自宅でトレーニングをしようと思ったらおもりがなかったんです。何か手近におもりないかな~と思ったら、あるじゃないですかよさげなものが!

ずばり「凍っていないアイス枕」です。商品名アイスノンだと凍っていなくても硬くて足にのっかっていてくれません。でもドラッグストアで400円くらいで売っているこのアイス枕、凍らせないと柔らかくて足にピッタリ沿ってのっかっていてくれるのでバッチリ!しかも重さは1kg、ちょうど良いです。もし軽ければ2つのっければOK。リハビリにはなかなか良い重さです。

セラバンドやアンクルウエイトを買おうと思っていましたが、とりあえずこれで間に合うので以来ずっと使っています。どうせ使っていないなら充分ですよね。しかも冷やせばアイス枕に使えます(当たり前)!どうでしょうか、なかなか気に入っています。

F1000556.jpg

内側広筋のトレーニング中なので左脚を外旋させた状態です。真ん中のボッコリ膨らんでいるのが内側広筋、左側に見えるのが大腿直筋。ずいぶんついたでしょ?まだまだやるよ~!


category: コンディショニング

tb: 0   cm: 4

今週の練習6/18~22  

6/18 休館日&体調不良でオフ、寝る前に体幹&股関節トレーニング
19 クラブ練習 コーチ練習の復習と基礎練習少し、ゲーム、夕方からリハ
20 まだ体調が悪いのでオフ、寝る前に体幹&股関節トレーニング
21 ママさん達とお遊びバド、寝る前に体幹&股関節トレーニング
22 トレーニング3時間

体幹は「筋トレTV」というサイトで動画で紹介されていますので、やりたい方は参考になると思います。私は大体その中から7~8種目を選んでやっています。それが終わったらアウフバウトレーニング。体の奥の方で股関節がボキボキ鳴っている(汗)ので筋力もなければ相当効いてるんだろうなと予想。やってから寝る(結構汗をかくので、できればその後に入浴)と疲れてよく眠れます。

リハではほぐし→PNF→MMT→ストレッチ→荷重トレでした。中でも難しかったのは荷重トレ。スクワットをやるのに足はパラレル、膝は足の中指に向かって曲げていくイメージ(要するにニーインしないように)はわかるのです。しかし「腓骨筋を使って小指側を持ち上げるような感じで」と言うのです。つまり「足関節を外反したままニーインしないようにスクワットする」って事です。しかもこれを不安定な下駄みたいなのを履いてやるのです。

片足で練習した時にはできるけど、両足だと…で、できん…(汗)。何度やっても…できん…。どうしてもできん!!!これは宿題にして下さい!!と言って勘弁してもらいました。
家に帰り何度もやってみたら…スタンスが広すぎるんじゃないかと言う結論になりました。骨盤の広さが人によって違うので、単純に「この位の幅」とは言えないと思うんですが、まあアライメントも悪いのでしょう。それにしても足をパラレルにしてワイドスタンスで股関節を外旋、足関節を外反しながらスクワットってやっぱりできなくないですか!?私だけかな!?骨盤の傾け方が悪い??できる人教えて下さい。ちなみに骨盤の幅と同じ幅でスタンスを取ったら普通にできました…。う~~む、次回聞かなくちゃ!

昨日は午前中に学校の役員行事があってクラブの練習には参加できませんでした。でも体を動かしたいので、そろそろ体調も戻ってきたし久々にトレーニングルームにGO!

マシンをクイック×20、スロー×10を1セットとして2セットずつ。それにクランチ(スローで20)、カーフレイズ(片足ずつ疲れるまで)、自重でのレッグエクステンション(疲れるまで)を加えました。レッグエクステンションはマシンでやるか重りをつけたい所ですが、怪我した方は重りが軽くても結構痛みが出るのです。脛骨が落ち込んでずれると痛みが出るみたい。PTの指導通り、やはり内側広筋や内転筋群をもっと鍛えねばならないようですね。あと1セットやりたいけど時間がないな~。

筋トレの後にはバイクを1時間。最後5分だけ「ちょっと負荷上げてみようかな」などと余計な事を思いついて負荷を1.5倍に上げて少し速くこいでしまったため、心臓がバクバクしただけでなく尻が痺れて硬くなってしまいました(汗)。なんでそんな事やりたかったんだろう…。アホか。でもなんだかやりたくなっちゃったんですよ…。

帰って来てさっさと風呂に入ったら、21時頃には眠くなってしまいました。いや~健康的。もう早起きしないと家事をする時間がありません(笑)。ですのでいつも5時起きで朝から家事してます(笑)。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

自分の試合  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: 試合・練習会

tb: --   cm: --

今週の練習日記  

さて、1週間ぶりに練習日記です。週末に試合だったので練習量を落としています。

6/ 9 オフ 役員の仕事 まだ筋肉痛が治らない
/10 試合の応援、連盟の仕事 やっと筋肉痛が治ってきて一安心
/11 ゲーム練習、空き時間に体幹トレ
/12 ゲーム練習、夕方にリハ(試合前と伝えたのでほぐしと体幹トレとPNF、ストレッチの軽いメニュー)
/13 ゲーム練習、空き時間に体幹トレ、ストレッチを念入りに
/14 オフ 役員の仕事、ストレッチを念入りに
/15 試合


応援はうちのチームの新人さん達の試合です。3部でそろそろ勝たせてあげたいなあ…と思っていますが、オープン大会だとなかなか難しいものもありますよね。市民大会レベルでもうちの市は高校生も出てくるのでこれまたなかなか難しい。頑張っているから勝たせてあげたい…早朝から応援です!

試合は男子から先に進行だったので1回戦が10:30頃。それまでショップの店を冷やかし、その後に女子1部に応援に行きました。

そうしたら!!うちの市の代表でかわいい~~~♡子がちょうど試合に入っていて、途中で私に気づいて手をヒラヒラ振ってくれたんです。

超~嬉しい~



でも…コートサイドには彼氏が応援しとる!!くそぅ…私なんかよりヤツの応援の方が効くんだろうなぁ


そろそろ試合なので出る2人の所に行くと、前の試合がまだ入っています。
「ねぇねぇ、みゃーこさんあのイケメンの人見た事ないですか?」
彼女達はあまり他の選手を知らないのでよく私に聞いてきます(でも私もまだ復帰して3年だから良く知らないよ)。

……イケメンて誰???

かわいい子ならあああそこにもあっちにもいるけどイケメンはどこにいるのかわからないんだけど…。

「ここのコート!!向こう側のあの人ですよ!!」

…そっか、イケメンなんだ…私、イケメンの基準がやっぱりちょっと違うみたい。女の子にはトキメクけど男にはここ最近トキメかない。ヤバス。

私の趣味を書きたいのではなくて試合の事なので(笑)。

試合は相手は経験者だと思われました。こちらは2人ともまだクラブに入って1年、バドミントンを始めて3年です。ちょっと分が悪いかなと思ったら、相手がこれまた基礎打ちは結構いけてるのにゲームは全然!勝てるよ勝てる!エラーもすごく多いし、全然怖くない。頑張れ!!

ところが1ゲームを割と簡単に取られてしまいます。インターバルに「クリアーで奥にしっかり下げて、その次は甘いクリアーかドロップだから、クリアーに対しては相手の前にドロップで、ドロップは上からプッシュ」って言ったんです。でも2人で重なったり、センターへのクリアを見逃したり、慌てちゃってエラーが続いたり。2ゲーム目は先に19を取っていたにもかかわらず、相手に5ポイント連取され19オールに。そこから痛恨のサービスエラーで20点目を献上、最後は甘いサービスリターンをプッシュされ終わりでした。

やはり次への予測がないのが厳しい~~。試合をやっていて相手を分析できないのも予測できない理由の一つですよね。

相手はネット前からプッシュはほとんどなくて、ほぼ全部ロビングしちゃってくれていたんです。ヘアピンも甘いから、ポジションを前気味に取れば何でもなかったはず。「相手、プッシュ全然してこなかったよね」って言ったら「そうでしたか!?」って。気づいていなかったです。「逆にこっちのクリアーはとてもよく効いていたから、相手が下がったら思い切って前に出て良かったのに」とも言ったら「そうなんですか?」って。

う~~~~ん、もう少し!!

早く勝たせてあげたいなあ。練習はいくらでも付き合うから頑張ろう!!

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。