あらふぉーばど日記 ホーム »2012年08月
2012年08月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週の練習8/19〜25  

8/19 オフ 体育館の清掃
20 pmゲーム練習、夕方ジョギング(1時間8.1km、最大高低差32.6m、9.2METs、514.3kcal、燃焼脂肪量36.7g)
21 pmゲーム練習、夕方リハ
22 pmゲーム練習
23 オフ
24 pmゲーム練習
25 オフ 地元の祭りに燃える

ジョギングはまだ薬の副作用で体重が増えていて、体水分量が多ためか心臓が苦しくてキツかった〜何とか8kmは走れた感じ。心臓が苦しいのは珍しくて、急な上り坂とラスト500mの上り坂を前にして途中何度もやめようと思いました。でも「ここでやめたら絶対にラリー中でもやめたくなる!遅くても良いから止まるな!」と必死にやりました。実際死ぬ程遅いんですけどそこは見逃して〜。負けずに止まらないのが大事と自分に言い訳(笑)。

リハでは今は膝でかかっているところを「膝は全然問題なし、今は手が痛いです」と言ったら手をよく診てくれました。マッサージとモビライゼーションの後は近赤と電気。時間があったら来週を待たずにきて、と言ってくれました。感謝感激。その後にストレッチボードに乗り、体幹をやったからさ〜帰ろうかなと思ったら「あっ、まだ!!これやるよ!」とサイベックスを指差す先生。そうですね、女は黙ってサイベックス…。200°〜100°まで15回×6setsにまけてくれました。

近赤は患部をあたためますけど、電気は何に効くのかな〜。筋肉をほぐすのかな。ダンナとも「あれ何がいいんだろうね??」って話しています。やったすぐ後は気持ちいい感じしますけれど、それは足ツボやった後は刺激の反動でスッキリ感があるってのと同じかなって。

ゲーム練習は手が痛いのでボチボチ。バックハンドの音がしょぼ過ぎ。でも痛ければ痛いなりに考えるものです。手首をこねないで固定気味にして、肩甲骨〜肘主導で打つとそんなに痛くありません。意識するのは手首は固定、あとは私の場合はなぜか人差し指…バックハンドのロビングでなぜ人差し指を意識するのかわからないけれど、そこに人差し指あるよね、って意識すると手首がしっかり固定されます。これを親指を意識しちゃうと思い切り回外したくなるんです。この辺は感覚だから人それぞれなんでしょうねえ。変でも自分がわかればいいや(笑)。

今年度に入って半月板、今度は手。でもこの時間はバドミントンは思うようにできない反面、バドミントンに復帰して夢中で何も考えずにやってきた自分を振り返り、身体としっかり向き合う時間になりました。年齢とともに難しくなるコンディションの整え方や自分のしたいプレーとできるプレーとのギャップを埋める作業、今までわかった気でいて実は何もわかっていなかったバドミントンそのものを考える作業、などなど。

何かができない時は他の何かができる時。頑張ります!
スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

新しい薬  

木曜日に病院に行って「飲み薬とサポーターorテーピングで様子を見る」事になって数日。痛み止めはロキソニンをもらいました。その前から市販のロキソニンを飲んでいたので、かれこれもう10日くらいは飲んでいる感じです。

今週なぜか体重が急に増え始め、1週間で2kg以上増えてしまいました。運動量が減っているから考えられなくもないですが、食事の量も調節しているしちょっとおかしい。その割に体脂肪率が過去最低の16%を記録している。もしかしてむくんでいる(体に水分がたまっているから体脂肪率が低めに出る)のでは…。

考えられる事はロキソニンの副作用です。それ以外にここ1週間で変わった事をしていないので、他に思い当たる節がありません。ロキソニンやボルタレンは胃腸症状の他にむくみも副作用として知られているそうで、むくみはなぜか女性に多いみたいなんですね。

あ〜〜よかった、女性で(そこか!)→女性だとむくみが出やすいが、むくみが出たからといって女性とは限りません、念のため(笑)

先日の病院はちょっと大きめで予約がとりにくく、しかも先生は夏休み中。そこで近くの整形外科(スポーツ医)に行って事情を話しました。すると「セレコックス」という新しい薬を出してくれました。これはボルタレンやロキソニンより副作用は少なく、効き目はボルタレンくらいあるという売りらしいです。

初めて飲んでみたら…ロキソニンは全く効かないのですが、これはまあ痛みを10としたら8か7くらいにはなっている印象。ボルタレン様にはかなわないけど、今くらいの痛みだったら許容範囲ですかね。ただプレーするならボルタレンか、注射じゃないと難しい気がします。

しかしロキソニンはなんであんなに効かないんだろうか…。頭痛や生理痛には割と効くんですけどね。

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 0

今週の練習8/12〜18  

8/12 市町村の強化練習会
13 pmゲーム練習 鍵管理だけでコートサイドで筋トレ(体幹)
14 pmゲーム練習 鍵管理と軽く2ゲーム、コートサイドで筋トレ(体幹)
    夜ジョギング1時間8.4km、最大高低差32.6m、9.5METS、517kcal、燃焼脂肪量36.9g
15 pmゲーム練習 1ゲーム置きに入れてもらう、コートサイドで筋トレ(体幹)
16 オフ 病院へ
17 pmゲーム練習
18 オフ 子どもの試合(バドミントンではありません)

ここのところずっとやっている体幹、ストレッチポールを使ったものが随分安定してきた感じ。今週はリハがお休みなので、その分やっておかないと。バド仲間のオジサマが肩が痛くて同じ病院にかかり、私と同じ先生についてリハやっているのですが「可動域を広げるのにマッサージとストレッチみたいな整体だよね」と言うのです。思わず「えっ!私は最初から今の今までず〜〜〜〜〜っと汗だくヒーハーでトレーニングですよ!」と言ってしまいました(笑…だって本当だもん)。そのオジサマ、よっぽど可動域が狭くなっちゃっているんでしょうね…。私は足首硬いけれど可動域は問題ないのでトレーニングメインで。

オジサマ、Kさん、Mちゃんのリハは土曜日なので、私も土曜日に行ってみようかな(笑)。

ジョギングは週1回しかできませんでした。ダンナがいるとほっぽらかして走りに行くのもなかなか難しい…帰りを待って食事すると時間が遅めになるので、子ども達の就寝もやや遅くなりがち。全部済ませると21時過ぎちゃうんですよね。私、夜は眠くなってしまうので(笑)。ダンナ、放っておいてもいいですか?いやここは可哀想なので晩酌に付き合ってあげましょうか…。私は飲まないけどね。

強化練習は初めて参加した時には「ヒエ〜!」って思ったけれど、今は普通に練習できちゃうので私も随分体力がついたなあと思います。でもどうしても1人「この人すごい!」って人と対等にできる所までいかないんですよね〜。圧倒されます。背はちっちゃいんだけどパワフルで、何せタッチが速い。そうかと思うとわざと遅くしたり、手元ギリギリでラケット面を変えたり、とにかく上手い、強い。ラケットワークがすごいんです。スピンネットなんてタッチが速い上に精度が高くネットにまさに絡み付くようなのを打ってきます。自分がネット際に球を打ったと思ったらもう触られてる!みたいな…。手元どうなっているんだろう…?

だからいつもその方の事をじ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと見ています。「Tさんのこと、いっつもガン見してますよ!」って言ったら「え〜〜〜そう???じゃあ今度手を振っちゃおうかな〜(手をヒラヒラさせる)」振って振って(笑)。「さっきみゃーこさんが打ったプッシュ、ああ打てば(後ろが)出ないんだね。真似しようっと」と言ってくれたので非常に光栄でした。でも真似して大丈夫なのかが非常に疑問。それにどう打ったんだ!?わかりません…。

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

病院へ〜  

手の甲がまだ痛いので病院に行ってきました。試合もあるし…。手の専門の先生に診てもらえました。

関西弁でとても面白い先生で、面白いけどズバズバ言う方でした。骨には異常なし、可能性としては小指側の腱鞘炎か、腱の付着部周辺の炎症かと。腱鞘炎の症状(腫れ、ギシギシ感など)はほとんどないので、個人的には付着部の炎症のような気が。付着部炎は既に腸脛靭帯や腓腹筋でも経験済み。オーバー40は老化現象で腱と付着部が弱るので注意ですよ〜関節(手根骨)も若干緩んでる感じ。
ブッスリ注射してもらおうかなと思ったら「注射打ってもいいけど、打ったら痛くなくなるからやるでしょ?それじゃ逆効果だから、試合前にどうしても痛い時だけ注射してあげるよ」…バレたか…

「体は生きるための仕様にしかなってないからね、スポーツするのなんて人間だけなんだから、無理がくれば痛くなるんだよ。基本的に痛みが出る=オーバーワークだから」なんて言うもんだから「体をスポーツ仕様にすればいいって事ですね!」と答えた私はバカですかそうですか。でもそう思う…。鍛える、ってだけじゃなくてね。

関節弛緩性などの検査の中に当然握力もあります。先生は右が筋力低下してる(痛くて握れない)という予測だったでしょう。しかし右43kg左35kgで「おっこれは〜〜痛い割に結構〜〜〜あるねぇ〜〜〜」とややビックリ。そんなにあったか…。痛くなかったら45kgいけるかな。

まだ全然軽いので、少し練習量を落としつつ服薬(ロキソニン)して、テーピングかサポーターで固定して様子を見る事になりました。確かにここ2日ばかり練習量を落としたら随分良くなったので様子をみようと思います。起きている間中ストレッチするように言われました…頑張れ私…。

ところで尺側が痛い=橈側に曲げないといけないんですけど、なかなか難しいですね。腕組みするような感じで肘を曲げ腕を体の前に横向きに置き、手に上から軽く力を加えてやると比較的伸びますか。関節を外さずに前脛骨筋と手首(尺骨側)のよく効くストレッチを誰か開発して下さい(笑)。

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 4

今週の練習8/5〜11  

8/5 オフ 嫁業
6 pmゲーム練習
7 pmゲーム練習、夕方リハ、夜ジョギング8.1km1時間、11532歩、522kcal
8 pmゲーム練習(長めに4時間)
9 オフ 
10 pmゲーム練習、夜ゲーム練習
11 pm練習会

リハはストレッチボード7分→ほぐし→MRT→PNF→体幹トレ→サイベックスを220°から20°ずつ減らして100°まで15回×7sets→ストレッチポールでハムと腸脛ほぐし

体幹はバランスディスクの上でシングルレッグヒップリフト→そのまま伸ばした脚を上下させる(パートナーが抵抗を加える)→ストレッチポールの上でシングルレッグヒップリフト(支える足の指を上げ、足をやや内側に向け足裏でポールをゴロゴロ転がす)→あおむけでストレッチポールにかかとを乗せ膝を伸ばしたままお尻を浮かす。体を真っ直ぐに保ち片脚を浮かせ、腕は胸の前に真っ直ぐ伸ばして手のひらを合わせ姿勢維持→腕立て姿勢からシングルレッグレイズ、伸ばした脚を上下させる(パートナーが抵抗を加える) 各1分

ストレッチポールにかかと乗せるヤツが地味にキツかった!!骨盤の位置がぶれないようにするのがきついです。でも右は平気…。またも「左が弱すぎる」とバランス悪過ぎ。当分の間リハを卒業できそうにありません。

ジョギングはちょっとキツいかなと思ったけれど何とか8kmは走れました。8km走れないとウォーキングと変わらないので暑いからキツいですね。

ゲーム練習では1回だけMちゃんとKさんとできました。Mちゃんの調子が最近悪いのでどうフォローしようか悩む所。フォローしようと思い過ぎて下手に動きすぎると穴ができちゃってこれまたダメ。お互い調子が出ない時にどう戦うか考えないと…。
速いラリーになるとついて来れなくなるのでゆっくりやろうとドロップ&クリアー中心にラリーを組み立てますが、Mちゃんに打たれるとレシーブを高く上げられないのでどんどん速いドライブ合戦になってしまいます。差し込まれてきたら、ゆるい球でいいからネットに切ってスッと前に入ってくれるとやりやすいんだけどな。本人は前衛が苦手という意識が強く、前に入るのが嫌なんですって。どうしようかなあ。ひたすら後ろから打たせるか、でもスタミナ大丈夫かなあ

Kさんは最近少し休んでいるので割と調子が良かったです。脚も結構出ていたし、やっぱり休みながらやった方が良いですね。

11日の練習会は色々な場所から集まっての練習会でした。1人上手な方が来ていました。小柄なのになかなかパワフルで、ニコニコしてカワイイ〜何より楽しそうにプレーするのでこっちもニコニコしちゃう。いいですね〜

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。