あらふぉーばど日記 ホーム »2013年06月
2013年06月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

復帰  

*下の方に手の傷写真がありますので、見たくない人は文章が終わったら閉じて下さい!

3週間の固定期間も終わり、いよいよ「何をしても良い」というお許しが出ました。

しかし…怖い!だって手首ですよ、ちょっと曲げるとまだ力が入らないから、そのまま持っていかれそう…。

念のために更に1週間固定を延長しました。根拠としては「3〜4週固定した方が良い」という先生もいるから。他の手外科の先生に聞いたら「3週で大丈夫だと思うけれど4週固定するのも悪くない」という事だったので主治医含め3人の先生の見解が一致し3週でOKと判断しました。更に万全を期して超安全策をとった訳ですね。私なのに安全策!
ちなみにそれ以上固定すると今度は手首の動きが悪くなってしまうので逆に動かしていかなくてはなりません。

模範的!私偉い!←いばっていますがフツーの患者は皆そうだと友人に言われました…。


さて、いよいよ4週経過しスプリントを外してバドミントンに復帰です。

なにせ傷が手のひらのグリップ部なので、まだ痛いです。傷自体はとてもキレイなんですが中が治るまでは半年くらいかかります。中がまた炎症しちゃったら困る…(先生は「ないない!」って言ってたけど)。だからアンダーラップでクッションを作り、上からテープで巻いてみました。

ヘアピンOK〜ドライブあんまりOKじゃないけど一応できる〜プッシュOKレシーブNG〜ドロップOK〜クリアーあんまりOKじゃないけど一応できる〜スマッシュ怖いからやめる〜

ってな具合で、何とか復帰にこぎつけました。まだ指の力はないし、筋力が戻ってないので手は若干グラグラです。手首もまだ曲げると少し痛いし、怖いからかなりセーブしてしまいます。アンダーハンドのロビングとレシーブ(特にバックハンド)が壊滅的なのは前の術後も同じでした。これは前と同じ経過なら、何とか使えるようになるまでに2ヶ月くらいかかるかな〜。

でも前に手術した時よりも全然良いです。前は神経が効かなくなったせいで手の筋力が全くなくなり、手の使い方にも慣れていなかったんですね。今回は既に慣れてきていたのでスムーズにできたのでしょう。今は手〜前腕が筋肉痛です。

でもこれから。状況はまだ術前と変わらないのです。怖さを克服して、筋力を戻し、動くようになるかどうかは運次第…。本当に怖いのです。中の事だから見えないし…スケルトンになればいいのに(怖)でもがんばらなくっちゃ。

手が使えない間協力してくれた家族や周りの人に本当に感謝です。家事もできるようになったから!


バドよりそっちが先じゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

↓ここから手の傷経過です。苦手な方ご注意を!上から手術直後〜抜糸まで、術後3週、術後4週、現在、です。傷がベタベタっぽいのは傷の上にテープを貼っているからです。怖いから〜!

術後〜抜糸まで

術後3週

術後4週

今


スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 8

バドミントン歴  

バドミントン歴15年。ブランク15年。

そう、今日でついにバドミントン歴とブランクが同じになりました。でもまだ人生でバドミントンをやっていない時間の方が全然長いです。目標は人生でバドミントンをやっている時間の方がやっていない時間より長くなる事。それまで現役でプレーする事。バドミントンをいつまで続けられるのかわからないけれど、バドミントンをやめる時に100%幸せだったと心から思える事。

小さな事からこつこつと。少しずつ積み上げていけたら良いなあと思っています。こんなちっちゃくてショボい自分だけど、自分なりにどこまで1つの事を極められるのかとても興味があります。深〜い世界をどこまで見ることができるのでしょう。

ガンバレ、自分。

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

まじで暴言吐きます。  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: 試合・練習会

tb: --   cm: --

体力テスト  

下の子(小3女子)の体力テストが始まりました。

初日がシャトルラン。「100回いったら捨てた(と見せかけている…ゲームばかりやるから)ゲームを戻してやるよ!」と言っておきました。

「78回だったよ〜!最後はしばらく1人だった!」そうか、さすがに100回は無理だったか…でもスゴッ!

そして立ち幅跳び…「175cmだったよ〜!」え!175cm!?それ結構すごくない!?平成23年度文科省新体力テストの結果では、女子で一番記録が良い17歳で171cmだけど…。

「大ジャンプ、大好きなんだ〜!!」

すごい、すごすぎる!跳ぶのが好きなのか!

どこからそのDNAは…(汗)私、175cmなんて跳べないと思います…。

category: 日常

tb: 0   cm: 4

常識の範囲  

DSC_0013-1.jpg

手の固定がシーネからスプリント(装具)になりました。手首を曲げるとせっかく縫合した神経にテンションがかかってしまうので曲げ伸ばし厳禁です。損傷部位が先生の想像よりも手首にかなり近かったためこうなりました。やはり圧痛があったところで傷んでいたんですね。

スプリントを作る時、OTさんに「常識の範囲」について聞いてみました。

「先生が常識の範囲内でって言うけど、どのくらいならOKかわからなくて」
「ジョギングはいつもどのくらい?」
「多くて10kmくらい…」
それは非常識ですね〜〜(にこやかに)ちょっと控えめだったらどのくらい?」
「(非常識なんだ…)5kmくらいですかね…き、筋トレとかは」
「5kmか…って、えっ、き、筋トレ!?どこを!?下半身!?」
「下半身は当然なんですが、ココ(力こぶ)とかココ(肩)とか
「…それは…人間、力が入るとつい手も握るからおススメはしません、まあ傷は開かないと思うけどね」
「指とか他動的に動かした方が良いですか、反らす方は?」
「MP関節を動かさないよう、この装具から手のひらが浮いちゃダメ」
「…(それは動かすなってことだよね)じゃあバイクとステップマシンにします」
もうやったの?」
「はい、翌々日に」
…(←そこにいた患者仲間とOTさんの苦笑)汗をかかない程度に、体力が落ちない程度に!」
「先生はOKなんですけれど」
「それはまあ、やむを得ない場合だよね」
「汗をかかない範囲…汗をかかない…(心の声)」

汗をかかないでバドミントンに必要な体力を維持する方法があったら教えて欲しいんですが…。そしてやむを得ない場合ってのも教えて欲しいんですが…。

私、やはり非常識だった様子。

でも体力維持にはやはりやむを得ないので、手をいたわりつつ(これでも相当慎重です、だってできる限り治したいもん)トレーニングしたいと思います。タバコ吸わないけどそれでも血行が悪いから運動した方が良いかもという解釈で(笑)。

ってことで、今はジョギング30分にジムでバイク30分、ステア30分、下半身の筋トレ(レッグプレス、アダクション、アブダクション、腹筋3種目、アウフバウ)、肩甲骨トレーニングと肘の曲げ伸ばしをやっています。この肩甲骨トレーニングがかなりいいですね。某競技日本代表トレーナーの旦那直伝です。結構キツい!

あと何ができますかね?

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 2

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。