あらふぉーばど日記 ホーム »2013年07月
2013年07月の記事一覧

反省が必要です  

4年くらい前、初めて広域大会に出たときの事。

いきなり優勝しちゃったので若干目立ったのでしょうか。それとも髪がショートだったからでしょうか(いやでも今の方が短いと思うけど…)。

「学生さんじゃないよね!?」と色々な人に言われました。学生は試合に出る資格あったっけ??と思ったものです(後から学連に登録していなければ出られる事が判明)。

そして最近、教室の生徒さんに立て続けに言われました。


「先生は結婚してるんですか!?独身だと思ってた!!」


一応…結婚指輪してるんですけど…。


よほど家庭の匂いがしないのか。
結婚なんて絶対に無理そうに見えるのか。

レディースのチームに所属している中でお子さんがいない人は結構いらっしゃいますが、結婚していない人はあんまりいないなあ〜。逆に言えば若くても既婚者だったら出れる試合ってのもありますし。


これは旦那と子どもをいかにないがしろにしているかという…。

ちょっと反省しなくてはと思った出来事。
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 2

そろそろ…  

広告がでそうなので更新します(笑)。最近はFBを更新しているのでこちらはなかなか放置気味。というか、長くキーボードを打つと手がやっぱりちょっと心配。

さて、手は術後8週が経ち、傷はもうすっかり手相になりました。本当にキレイです。前の手術もキレイでしたが、今回は比べ物にならない程にキレイです。また傷の周りが柔らかいのです。前はカチカチだったので、そこは全然違います。

↓超長くなった頭脳線をご覧下さい(笑)

DSC_0061.jpg


でも…まだまだ指は動きません。本当に動くようになるのでしょうか。全くわかりません。動き出すのに半年はかかると言われているけれど、2ヶ月経っても変わりないと怖いですね。

バドミントンはやっています。痛みも随分少なくなり、スマッシュもロビングもしょぼいけれどまあ我慢できる範囲内の程度で打てます。バックハンドはダメですね、全然ダメ。面を合わせて当てる、リストを立てないまま腕で振るだけ。だからレシーブがホントにショボイ。しょぼ過ぎる…。


ブログ巡りをしていたら私と同じくバドミントンプレイヤーで尺骨神経麻痺の手術をした方がいらっしゃいました。その方は肘から来た症状だったので私とは障害部位も症状も違いますが、2年経ってやっと指を使ったグリップを試せるようになったらしいです。2年か…完全に切れていて移植・縫合した私ではもっと時間もかかるし、そこまで治るか未知数ですが、それでも一流プレイヤーで頑張っている方がいらっしゃるのは励みになります。

諦めないで頑張れるかなあ…。でもバックハンドのショボさはホントに凹みます。

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 8

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop