あらふぉーばど日記 ホーム »2014年01月
2014年01月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

  

ブログを始めてから「もしかして…」と声を掛けられる事がありました(なんでわかった!?)が、実際に読んで下さった方と一緒にバドミントンをする機会はなかったんですね。あ、たまたまご一緒した方が「あれっ!?そのラケットでその手…もしや??」と声をかけてくれた事はありますけどね。

ところが!ついにその機会があったのです。

どなたかは…秘密ですが、お会いしたら想像よりもず〜っと素敵な、イケメンのナイスガイでした〜!スラッとした長身で、バドミントンの方もお上手。逆に私なんぞが相手では非常に勿体ないと言うか、物足りなかったのではないかと思いました。ZFでレシーブをあれだけできる人はなかなかいないのではないでしょうか。

バックハンドのインパクトの速さは真似したい…でもこの手ではちょっと無理か(汗)。

全く面識がないにも関わらず、バドミントンが好きと言う共通点で盛り上がることができ、初めて会ったような気もせず楽しい時間を過ごすことができました。

また是非一緒に羽根打ちしたいものです。バドミントンっていいですね〜!!!思わず世界が広がった事に感謝感激でした。たくさんの超一流バドブロガーの方がいらっしゃるのに、こんなブロガーの盲腸、プラモデルのバリのような私に声をかけて下さるとは非常にありがたいことです。

今後とも、イケメン・カワイイ女子年齢性別種族不詳・犬仲間・など、バドミントンを愛する方々、是非一緒に羽根打ちして下さ

今後も機会がありそうで、楽しみ半分、ガッカリされないか心配半分なのですが…、私の方は不思議なご縁を楽しみにしています!何だよ本当に性別不詳じゃね〜か、おまけにバドもエラそうに書いているくせにマジショボいし損したぜ、と思われましても責任は持てませんのであしからず(笑)
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 6

団体戦  

さて。先日団体戦がありました。ランク別で、ブロック優勝すると1つずつ上がります。ランクが上から下までずら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとあるので、一番下から上まで上がるには…生きていられるかどうか(笑)。そして下の方のランクでも、強いチームが初参加していたりするので油断できないのです。が、私は最近モチベ低〜〜〜〜〜のモヤモヤ野郎(女だけど)なのであんまり気が乗らず…。

会場に着き組み合わせを見ると元実業団Oさんが同じブロックのチームをご存知のようでした。「このチーム強いですよ。エースはシニア予選優勝、本戦でも入賞。私も今まで一度も勝った事ありません」だって。今、一度も勝った事がないって言った…!?


聞 い て ね ぇ !


Oさんが勝った事ないのか…パートナーにも左右されますけど、一度も、って…。部長は「それはみゃーこさんとMさんペアを当てなくちゃ〜〜〜都道府県トップの人なんだから練習になるわよ〜〜〜」と。このモチベーション(低)でいきなり県チャンプとやるのか〜と鬱。

初戦は他のクラブで、相手メンバーが足りずオープンで勝ち。2試合目が例の強敵です。部長は1ダブ同士を当てる作戦、普通に考えて1番手は1ダブか2ダブですよね。ものの見事に当たりました。部長、相変わらずオーダーでわざと当てるの上手いです。あの試合巧者のOさんも一度も勝ってないのか…困ったなこりゃ(汗)。

1ダブを20オールから落としたうち。どう考えても分が悪い…私達が勝つしかありません。相手エースは余裕の表情。それもそのはず、うちのチームではOさんしか知られた顔はいないんです。私はショボイし、あまり試合に出ていないので知られていないんですよね。出たら出たで色々な意味で目立つからすぐに覚えられるけど…ww「なんでOさんこんなところにいるのよ〜〜〜」なんてOさんしか眼中になく、オーダーがOさんとは外れたのでもうマジで余裕〜〜〜〜。まあそうだろうな…。

試合が始まり、サービスリターンをいきなりハーフの良い所に運ばれ1点取られます。私が後ろにいたのですが、これが得意なんだなと思いました。そして割と左右に大きいクロスを使ってきます。ハーフを打ち後衛から甘い球を引き出す→プッシュするか逆サイドへ振る、みたいなのが大まかな作戦。大きなクロスを打って前に入ります。ヘアピンやドロップなどで揺さぶるプレーはあまりなく、大胆に前に入るギャンブラー。

なるほど、大クロスでギャンブル…似たプレーする人見た事あります。ギャンブルプレーするとハイリターンですがハイリスクでもあり、パートナーがついていけるかどうかが勝負の分かれ目。でも相手にはスピードで勝っていると感じたし、パートナーのMちゃんは絶対に相手と私のギャンブルについて来れるので私も負けじと積極的に仕掛けることにしました。よ〜し、やりたくなってきちゃった!スイッチON!

私が勝手に(笑)

私もMちゃんに「速く行くよ」とか言えば良かったのに、勝手にどんどんしかけるものだからMちゃん「ちょっと待て、速えぇんだよ!!!」とブーたれています(笑)。「あ〜ゴメンゴメン、もう少しゆっくりやるよ」って言ったら「いや、いい」って。どっちなんだ(笑)。

でも、許可出たので、前にどんどん押し込むプレーをやっちゃいました(笑)。1本だけ自分でも「こりゃ無理だろ」ってタイミングで思わず出ちゃったのでそれだけは失敗「マジごめん、今のは酷い!!!酷過ぎる!!!」と謝りましたが、あとは「次決めるからその前頼むね〜!」「抜けたら取って〜」という(注:心の中で思うだけww)後ヨロ(後はヨロシク)プレー

Mちゃんだからできるプレーです。Mちゃんなら万が一抜けても必ず取ってくれるし、抜けなくても私が入ってできたオープンスペースは必ず埋めてくれる。だから、この相手に勝つために自分が一番得意な速いタッチで勝負。

あとは私、最近ちょっと関節が緩くて痛い感じがして、思い切って後ろからオーバーヘッドストロークで打てなかったんです。それならMちゃんに打たせて、自分は前でプレーする方がエラーも少なくできるかなと思いました。まあMちゃんには言ってなかったけど。

相手のハーフは良い所にはきますが少し浮き気味で下から山なりの軌道で飛んで来ます。上向きのうちに飛びついて前で取りドライブをセンターかラウンド側に。打ちながら積極的に前に詰めてフィニッシュを狙います。大クロスは前に出てくるのを避けて相手ハーフへ軽いスマッシュか、出て空いたオープンスペースにドリブンクリアで早く球を送り込みます。

作戦はなかなか成功。相手はこちらのスピードについて来れず、オープンスペースへのドリブンクリアにはパートナーが間に合わず、サイドのハーフ球をセンターにドライブで返せば決まり、ストレートに返すとプッシュを狙った相手は必ずラウンドを抜かれるかチップしエラーしてしまいます。1本目を見た時にラウンドのラケットの出し方で低い球が苦手かな?と思ったので続けてラウンドに打って打たせてみたのが結構成功。落とされるだけとわかれば増々ドライブを打ちやすいです。あれをクロスにラウンドから打ってくる相手だと厳しいんですが。

後ろでMちゃんに打たせると彼女は思った通りパートナーの方を狙ってくれて、クロスに振ろうとして次のドライブが甘く入ってくるので前衛でカットしネット前に殺すか詰めながらプッシュで狙います。これはまさに狙っているので「キター!」とばかりに詰めます。ドライブでどんどん前にプレスをかける私、Mちゃん後ろフォローに必死、何だよコイツウゼーんだよ(多分)とキレる相手(苦笑)、エースが不機嫌になるのに焦る相手パートナー、みゃーこちゃん楽しそうだな〜と感心するベンチ(笑)。

結局7本と13本で、思ったよりも随分大差で勝てました。でも久々の後ヨロプレー、面白かった〜!Mちゃんはエラい迷惑ww
エースの方は私達に上げさせるための球を出していたと思うのですが若干甘く浮いて入って来て、また球の意図がわかってしまい先手を取ってこちらのスピードで勝負できたのと、パートナーの方がラリーの意図を理解し切れないのか肝心な所で上げてしまっていたのが楽になった理由かなと。最後1本ショートリターンされたり、ハーフ球が完全に沈んで入ってきたり、詰めたドライブを上げられたらキツかったと思います。あとはギャンブルの大クロスはあのパートナーさんでは使わない方が良かったかと。普段組んでいる強いパートナーならあの球について来れるのでしょうけれど、力の差がある時には穴を作ってしまうだけ。

途中でキレたエースの方がパートナーに○○しろよ、○○なんだよ、取れよ、みたいな感じの話しぶりで、パートナーの方はかわいそうでした。試合後も「オーダーちゃんと考えろよ…」とかめっちゃ怒っていました。でも私達とは初対面だし果たして考えられるのかどうか。

ただ、うちのチームの人だったらそんな風にされたら凹みまくって心ここにあらずでプレーするだろうに、そのパートナーの方は必死でラリーについてきました。なにくそ!みたいな気合いを感じました。だからやりがいがあって楽しかったと同時に本当に油断ならないと思いました。

こういう向かっていく気持ちがうちの人達にあればなあ…負けたって良い試合できるだろうし楽しい、そして上手くなるのになあ…と。今まで力の差があった時、腐って向かって来ない相手もゼロではありませんでしたが、とても少なかったように思います。何かやろう、勝てないかもしえないけれど自分達が考えた事を1つでもやってやろう、必死に食いつこう、という思いを感じる事の方が多いです。う〜〜〜〜〜〜〜〜ん(モヤモヤ)

結局優勝して上のランクに上がりました。試合自体はとても楽しかったし、強い方と試合ができて勉強にもなりました。しかし、チームとしての余裕のなさにも結構残念だったり…。ファイナル20オールで負けるとか、あの相手に意外に苦戦!?とか、このランク(かなり下の方です)でも結局私が出なかったら多分負けただろうとか…。まあ余裕がある贅沢なチームは少ないですが…何かこう、何か…。

う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん、スッキリしないです。あ〜〜〜〜〜なんだろう、このモヤモヤ感!!

試合後にベンチの人が「みゃーこちゃん、楽しかったでしょwwみゃーこちゃんが2人いるかと思う位(に動きが速かった)だったよ」だって。そしてMちゃんが「もうあんな所にいる!?って思った。犬みたい…どうもシャトルに飛びつくフリスビー犬みたいらしいです。確かにテニスをするとボールを追いかけて左右に走るのが大好きです!そしてバウンドするまで待てないので、ベースラインからボレーですwww

ってことで、名前はみゃーこですが本当は犬のようです。そして部長には「動物嫌いだから犬は飼わない」といわれたので、どうやら退部らしいですwww

あ、言っとくけどチワワだからね

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

明けましておめでとうございます  

平成26年、2014年明けましておめでとうございます。
今年は午年…逃げるか先行するか差すか追い込むか、どんな馬を目指すかな〜?

皆様も今年1年が佳き年となりますように。

昨日はUターンラッシュの中、下道での〜〜〜んびりと帰省先から戻ってきました。途中に有名なショッピングモールがあるので寄って来ようと思ったら…すぐそこにショップの屋根が見えているにもかかわらず近づけない!表通りも裏通りも車でビ〜〜〜〜〜ッシリ埋め尽くされています。スゴい。駐車場自体も空かないし、あと500mを越えて入場するまでたぶん数時間かかるでしょう。諦めて帰路につきました。

高速は大渋滞、でも下はそこそこ空いていて夕日に映える美しい山肌を見ながらのんびりと帰って来られました。初めて通った道で、山に川に滝に渋い商店街に古びた街並に、ノスタルジーを刺激されました。

私の祖母宅は山の中腹、標高700mくらいの場所にあり今もまだ薪で風呂を沸かし山水を引いて飲んでいます。お手洗いはもちろん水洗ではなく外にあります。台所もほんの15年前まで竃でした。竃だから燃料は当然薪。

祖父母が亡くなりもう行く事もなった場所を昨日の山を見てちょっと思い出しました。

category: その他

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。