あらふぉーばど日記 ホーム »2014年08月
2014年08月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モノが違う  

バド強い大に身の程知らずにも在籍だけしていた私、エースの子となぜか仲良しでずっと一緒にいた、という話を前に書きました。↓

http://around40bad.blog101.fc2.com/blog-date-201406.html#entry556

そこで「今度ラケバもって行くね」という嬉しいお言葉をもらっていたのですが、本当に来てくれたんですよ!なにせ20年以上彼女のプレーを見ていないし、彼女もプレイヤーとしてのバドミントンをこの20年程まともにやっていない(指導はしてた)という事で、私も彼女も色々な意味でワクワクドキドキ(古)でした。

大学時代はレギュラーとそれ以外で完全に別れて練習でしたから基礎打ち1つ一緒にやった事がありませんでした。遊びでバドをやる機会もなかったし…使うシャトルのランクも全然違ったし…新品シャトルなんぞ使った事がなかった…。だからプレーはおぼろげに覚えているけれどどんなプレーだったっけな…????と。

「基礎打ちしよっか」と誘い、ドライブからスタート。いつものようにかる〜く球出ししたら…

なんだかものすごいタッチの球が飛んできました。普通にドライブが飛んできてるはずなんだけど取れない!
シャトルが沈んだ所から、ネットスレスレの軌道を描いて浮かずに入ってくるのです。
何本か打ったけど〜〜〜〜〜〜こんなタッチのシャトル、受けた事ないぞ!
球自体はそんな豪速球ではありません。しかし、インパクトの速さ、ラケットの面の作り、シャトルの軌道。取れないぞ、なんてこった!


本物ってこのことか!!!!!!


そして基礎打ちは終わり、ゲームに入って。一番最初は偶然組む事に。これがやたらとやりやすいんです!私が前に詰めれば逆サイドも詰めて攻めきってくれる、後ろに回れば前で止めて欲しい所をドンピシャ止めてくれる。文章で書くと伝わらない、ごく普通の事に思えますが…これはすごい!

そして対戦。20年ぶりでさすがに息も上がってヒーコラ言ってるので(笑)動き自体は重いけど、でも取れないのはヘナチョコすぎるハーフ球(きっと彼女的には前衛の球)くらいで、あとは全部取る!バック奥への鋭いプッシュも、バックハンドでクロスに浮かさずハーフへドライブで返してきます。

そして打つと見せかけたストップショット。前にオグッチがイベントに来た時にスマッシュと見せかけたドロップを打っていてその精度と質にビックリしましたが、全く同じ!そしてインパクトが速過ぎて何をどこに打ってくるのか全くわからん!!!

せっかくだからとMちゃんと組ませてもらって「アイツ本物だぜ」と耳打ちしてゲームに入りました。Mちゃんすぐに「すごい、自分の守備範囲を完全に把握している」「あれがあそこに返る!?」ともうビックリ。ええ、私もビックリというか…


思い出した!!!!そう、このプレーだよ!!!!


インパクトの質、シャトルの軌道、空間の使い方、独特のリズム、動きの軽さ、思い出した!思い出した〜〜〜〜〜〜〜!!!そして外から見ると球を受けるとでは大違い!こんな球だったのか!!!


20年ぶりのプレーでこれですよ。モノが違うとしか言い様がありません。今まで対戦した上手な方々、練習ガッツリして考えてやれば何とかやれるんじゃ?と思いましたが、彼女には太刀打ちできないと思います。かなわない。今回は20年ぶりの彼女だからやれただけで、彼女が少し練習したら全然かなわないなあ〜〜〜〜〜〜と。


以前、彼女に「試合とか出ないの?今は全日本シニアもめっちゃハイレベルだし、もったいなさ過ぎじゃない?」と聞いたんです。実際、彼女と現役時代にやっていた、今もやれるレベルの人(優勝レベル)がたくさん出ているから。そうしたら「ん〜〜〜でも怖いんだよね…生意気だって言われるから…」と。

例えば試合で絶妙なクロスネットを打ったら「何よそんな上手いからってひけらかして…」みたいな。それってレディースだからじゃん?フツーの社会人だったらそんな事言われないと思うけど…と言いましたが、彼女的には今更またバドミントンの事で気を遣って心をすり減らすよりは子ども達の事を考えたいのだと思います。

私みたいなヘナチョコがバドミントンを続けていて、彼女のような才能あふれる人がやめちゃっている…。なんて勿体ないんだろう。そして、クソつまんねー事を言うヤツって何なんだろう。

彼女がバドミントンをやめた時にも本当に勿体ないと思いましたが、今回も心底勿体ないと思いました。

でもうちのクラブみたいな超弱小に来てくれて、おまけに「みんな笑顔でプレーして、私の事も笑顔で迎えてくれて、本当に嬉しくて楽しかった!また来たい!(みゃーこちゃんはこれじゃあ物足りないだろうけどね…ww)」と言ってくれました。今度はもう少し打てる人が揃っていると良いんだけどな。メンバーが揃わなかったのが少し残念でした。

いやあ、久々というか初めてバド一緒にやって、楽しんでもらえて、良いイメージもらって…。バド再開していなかったらこんな事もなかったと思うので、再開してホント良かったなあと思いました!私達、バドミントンを離れてもずっと友達だったけれど、友達になったのはバドミントンがあったからだから…やっぱりバドミントンは切っても切り離せないと思うんですよね。


それにしても…本物って違うね!!!!

世界を渡り歩いた人ってこんなにすごいんだ…と一般以下プレイヤーの私は感激した次第でした。
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

体組成測定  

久しぶりに体組成を測定しました。旦那の職場に高い機械があったもので…。

結構ビックリしたのは…足に筋肉が付いているのはいいんだけど体幹が弱過ぎ!!!だって…だって…腹筋嫌いなんだもん!!このデータ、体感的に合ってる気がする…上半身は貧弱も貧弱、お腹周りは脂肪はそんなにないけど筋肉もないと。だから腰痛くなるんだなあ。腸腰筋を鍛えたいなあ…。

DSC_0641.jpg

category: コンディショニング

試合…頑張りました  

私が部を見始めて1ヶ月。その間にテスト休みや私の試合、その他多忙などで行った回数は10回ちょっとくらいかと思います。でも毎回子ども達と一緒に頑張ってきたつもりです。当たり前だけど…。

60人弱の部員達、おっとりしていて良い子達ばかりでやる気はあるんだけど、欲がなくてラリー中もすぐに諦めてしまう。「もっと、もっと!」という貪欲さがあまりない。頑張ろうとはもちろん思ってるけどね。そしてバドミントン自体のイメージがあまりない。ただ漠然と来たシャトルを返し、ぼ〜んやり見ていて一瞬意識を失い、気が付けば自分の所にシャトルがもう返ってきてる!

まあ、そんな感じです。エラーしても「くそ〜!」って言うより「あれ〜?」だし、チャンス球が来ても「あっ…来た?打てる…かな??」だし(当然決まらない)。テンポがゆ〜っくり。

この子達を試合でどうするか…すごく悩んだんですよね。そうそう上手くなるものでもないし、練習内容もああしろこうしろと言ってしまっては育たない。

悩んだ末に…とにかくサービス練習をやらせました。前にも書いたように「ショートサービスをやった事がない」子達です。とにもかくにもサービスを打たせました。中学生の試合を見て、サービスはよほど浮かない限りプッシュしてこないと踏んだし、唯一自分のペースで、必ず動かずに打てる球がサービスだから。

もちろんサービスだけではありません、ノックで「次の球がすぐ来るよ」ととにかく集中させ、必死に触るんだって事を何度も言いました。意識不明になってる時間が多いからね…。次!次!次!…と。またフリー練習やゲーム練習に私が入り、とにかくラリーを切らないように繋げて、ラリーの練習をさせたのです。ゲーム練習では私はイメージを見せるつもりで「しっかり見ててね、難しい事は考えなくていいから、最初は出している球のイメージ、次のゲームでは打っているフォームのイメージを見てごらん」と。真似=イメージ作りも非常に大事だと思っているので。

そのあたりが良かったのでしょうか、初めて見た時よりも意識がある(笑)。頑張ってる!!サービスもさすがにエラーは多かったけれど、まだ練習を始めて数回なのに、バックハンドでロングサービスも出せています。しかもいい所に(笑)。凄いな〜子どもって…。

結果。

今までになく勝ち上がり、顧問の先生もビックリ!!やったね!!1人はなんとシード権を取りました。本当にビックリ!!

まだ基礎が全然おぼつかないですし、フットワークはまだやり始めたばかりなので問題アリアリ。でも、みんな前よりもずっとバドミントンっぽくなってるよ!!

あらためて子どもの凄さを見た気がします。あとはラケットをしっかり振る(ヘッドを使う)練習と、フットワークをもっともっとしっかりやりたい。

頑張っている人は応援したくなりますよね。私はバドミントンを教えているというよりは、その頑張る気持ちを引き出すお手伝いをしているんだと思います。何人かは試合の反省を言ってきたり、アドバイスをもらいにきたり、自分はこう思うんだけどどうですか?と聞いてきたり…。そうやって考える事が一番大事。

指導者の理想って、本当は自分が必要なくなる(プレイヤーが自立・自律し、自分で考えることができる)事…ですよね!まあでも、ここからもう少し上までは比較的すぐ上がれると思います。そこからはもうちょっとみんな貪欲に頑張らないと。もっと、もっと、もっと。そういう気持ちが自分から出てきて欲しいなあ!

いつも口癖のように「大丈夫、大丈夫」「できるから」って言っています。それは私自身にも向けた言葉。子ども達に負けないよう、私も頑張ります。

category: 部活

tb: 0   cm: 6

目立つ  

最近少しずつ試合に出ているので結構色々な人に覚えて頂き、声をかけてもらえるようになりました。自分が知らない覚えていない人にも覚えられていて、年のせいか人の顔と名前を覚えるのが苦手な私は四苦八苦。高校の時にクラスメイト44人の名前を1学期間では覚えられなかった実力の持ち主です

「この前の試合、決勝どうだったんですか?」えっ!?出てたんですか、見てたんですか!?

「おはようございます!受付あっちですよ!」よく受付を探してるってわかりましたね、ってかご親切にありがとうございます…。

「みゃーこさん!この前はありがとうございました!」この前…この前…この前!?

一事が万事この調子なので…私がニッコニコして挨拶していたら…半分位はテキトーに挨拶しながら大慌てで記憶の糸をたどっている最中です(汗)スンマソン…冗談抜きに人の顔を覚えられないのです…

「みんなすごいね、よくすぐに顔と名前を覚えられるよね!Mちゃんとかさ、すごいよね!」

「ってか、そもそもみゃーこちゃんが目立つんだよね」

「そりゃビジュアルでしょ。私、自分で言うのも何だけどホント少年みたいだよね。こんなお母さん自分以外に見た事ねぇ!」

「それだけじゃない気がするんだよね…」

でもね…パートナーのMちゃんはリアクション大王でかな〜り面白いんです。私もたくさんのプレーヤーを見てきたけれど、その中で一二を争う面白さ。うるさいという説もありますが(汗)慣れた私はそれがないと物足りないんですよ。最近ではうるささは随分とおさまってきましたけど、やっぱりリアクションが面白過ぎて。

一度、対戦相手から「もう少し静かにして」とクレームが付いたMちゃん、だ〜〜〜んまりしてるんです。どうも調子が出ない。

私が。

「あのさ、調子狂うから、もう少しいつも通りにしてくれない?」と私がお願いしたくらい。

だから、私が目立っているのではなくてMちゃんが目立っているんじゃないかと思うんです。身長も165cmを超える長身ですし、声がデカい。言葉だけでなく動きもコミカル。絶対に目立ちます。私はビデオで見る限り動きもそんなに大きくない(からむしろもっとしっかり振らなきゃと思った)です。

「Mちゃんでしょ?目立つのは。スマッシュも私より断然打つしね(後衛型だから)!」

「…いや、違うの!それなのにみゃーこちゃんの方が目立つの!」

そんなに打たないのに?いつも身長160cm以下(本当は163cm)に見られるほど重心低い(爆)のに?黙〜ってスカしてんのに?前でチョロチョロやってんのに?

「なんだかわからないんだけどふと目が行くんだよねえ…1つには打球音だと思うんだけど…」

確かに高テンションで66UMを張っているし高めの金属音がするのは女子では珍しいとは思います。でもMちゃんもスマッシュ速いし打ちまくるし私とは違う良い音出してるけどな。

ビジュアルと打球音以外に…う〜〜〜〜ん、なんでだろう??最近は打ちまくるのはMちゃんにすっかりお任せしているのでド派手なプレーとも言えないし、むしろスス〜〜〜ッて前に入って前衛で狙っちゃうから「打ってない待ち時間」も多いと思うのに。

こうなったらみんなでベリーショートにしてみよう!!!それでも私が目立つなら私に何かある!!!

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 6

またまたご縁  

このあらふぉーバド日記がご縁で、読者の方とまたバドをご一緒させて頂く機会がありました。せっかくなので他の方も…とお誘いしたら、その方は「レベルが低いんですけれど、本当に大丈夫なんですか?」と。

ぜ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んぜんだいじょうぶ!!!!

逆にこちらが「偉そうにブログ書いてますけどガッカリしないで下さいね」レベルですから(笑)。

お会いしてみると…伺っていた年齢とはいささか違うような…とってもお若い!バドやっている人ってホント年齢詐称だと思います。フツーは下に詐称するんですが、バドラーの場合は上に詐称しているようです(笑)。そしてプレーの方もお若い!

最近あまりバドされていないとの事でしたが、どうしてどうして…。市民大会5部レベル?うちの市はめっちゃレベル低いのかも知れない…(汗)。

そして以前羽根打ちしたナイスガイのPさんとは3度目の羽根打ち。いつも声をかけて頂いて、私なんぞで良いのか!?と思いますが、まあまだ多少は相手になれると思いますので、私がまだやれている間だけ我慢してお相手願いますwww

こちらは老若男女(いや、”若”はいなかったから老男女)入り乱れ、うちのクラブの人ばっかりだったのでレベル的には市民大会2部程度。逆につまらなかったのではないかと心配でした。

でもお二方と、初参加の方に来て頂いたお陰で、新鮮で楽しい時間を過ごせて本当に感激でした!

あっ、1つ気が付いた事があったんです。その方。エラーすると「しんちょう〜〜〜!!」って言うんです。

か、カワイイ!!カワイ過ぎる!

きっとお子さんを応援したり、練習相手をしながらそう言っているんだろうなあ〜〜と思いました。良いパパさんぶりが見て取れて、なんだかホノボノしてしまいました。

そんなカワイイ方も、そうでない方も、是非お手合わせ願いたいです。もし一緒に打ってやろう、手がどんだけ治ったんだよ見せてみろよゴルァ!してやろう、私の女子力の低さを一度見てみたい(恐いもの見たさ)と思う方はご一緒させてくださいね〜〜〜!!

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 6

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。