あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »試合に行ってきました

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

試合に行ってきました  

私が住んでいる周辺の市町村全体大会がありました。この大会は周辺の市町村からたくさんのチームが集まります。年に1回しかないランク戦(ベスト8以上が上位ランク昇格)、これを目指して皆が練習を重ねてきます。私とMちゃんペアは初参戦なのでBランクからの出陣。「Aから出なよ、人でなし!」と言われながらも、うちの部長さんの「下から順々に上がっていった方が良い」との判断です。確かに市内のランクはAだけど、地域全体のレベルが全然わからないので一理あるかな。まだ顔も全然知られていないし…。

組み合わせを見ると中シードのパックからスタートです。開場時間の1時間以上前に着いてしまい…寒い!!!私はただでさえ寒がりで、手が冷たくなってしまいます。何とか暖めねば…とセブンイレブンへ(笑)。
しかしばかでかいラケバをしょって邪魔な私達、ずっとその場にいる訳にもいかず退散。仕方がないので入り口ドアーの前に荷物を置いてひたすらウォーキング…歩く歩く…。お陰ですっかり暖かくなりました。

会場に入ると羽根の見え方が普段と全く違い、エンドで見やすさにかなりの差がありました。見にくい方は自分が貧血になったかと思うような暗さ。距離感が全くつかめません。私の場合は最初にできる限り見やすい方を取り先手を取りたい。ジャンケンを頑張らねば!あと決勝まで6試合の長丁場、ファイナルをしてしまったら後がキツい。絶対にストレート勝ちしたい所です。

1回戦、初戦で固くなる私達。フレームショットやお見合いなどのつまらんミスを連発し競ってしまいます。でも1ゲーム目を17-21で取ると2ゲーム目は10-21でした。個人的にはこの初戦が一番辛かった。しかも手が冷たすぎなんですよ!かじかんでラケットワークが全くできません。いやはやビビりました。

2回戦はシードペアですが楽に取れました。しかし!ここでアクシデントが(笑)後ろに下がろうとした時にシューズの底がひっかかり転びそうになり、そのまま転ぶと右足にモロ乗って絶対に捻挫か骨折!と思ったので仕方なく
尻から転びました。痛いのなんのって…。でもそんな事は言っていられないんですよ、まだラリーが続いているから!
転んでいた私の方に弱々しいプッシュが。転んだままレシーブし素早く起き上がり、あっけにとられるMちゃんに「まだまだ!次だよ!」と声をかけ、何とかそのラリーを取りました。相手は転んでいる人にモロプッシュは非人道的だと思ったのだろうか、それとももう軽いプッシュでも決まると思ったのか…。私だったら…思いっきり打ち込むかも…いややっぱりそれはあんまりだからできないかなぁ(汗)。

3回戦、所属の市では1部で活躍している人が下のランクの人と組んでその人のランクを上げる為に出てきています。ここの市のペアとは前にも対戦しましたが、手首の使い方が非常に特徴的で、インパクトが非常に小さく流すように打ってくるのでギリギリまで見ていないと球が来る方向がわかりません。その市ではそういう打ち方を指導するのでしょうか。ただこのペアは球の威力がそれ程でもなく、浮き気味で入ってきたのでよく見てから動けば全く問題ありません。こちらはエラーをしないようにいくだけ。

4回戦、3回戦と同様1部の人と下の人。でも2人の実力差があまりにも大きく、ここまでよく勝ち上がってきたと感心します。上手な人が後ろで球を回し、下の人は上背があるのでネットに付いて甘いドロップを張っています。このパターンにハマってしまうとダメなんでしょうね。おそらく一番楽な試合でした。

準決勝、ベテラン中のベテランペアです。年上の方が球回しが非常に上手い。クロスに流してくる球が、アウトになりそうでならないんです。Mちゃん、ノータッチで2本続けて同じ所に決められます。そして私も打っても打ってもとりあえずヘナチョコでも流して返してくるので段々嫌になりエラーが続きます。終わってみればこちらの地力があったので危なげない試合でしたが、精神的に非常に嫌な試合…こういうタイプのプレーが一番苦手な私達。

決勝、たぶん年下のペアです。体が大きくバカスカ打ってきますがエラーも多いです。スマッシュも拾うけどエラーが(ry似たようなタイプなのでやりやすいです。しかし…Mちゃんの脚と腰がそろそろ限界に。手っ取り早く終わらないと厳しくなります。

ところで。1種検定球でもY社とG社のシャトル、飛び方が全然違いますよね。今回は両方のシャトルが使われていて、球によって考える事が色々…。最初にどちらを使うか、とかね。
決勝はG社のシャトルだったんです。スマッシュが走らずなかなか決まりません。でもそれはY社のでも同じと言うか、高いレベルになると大抵スマッシュって拾われますから1発で決めようと思っても無理なんですよね。だから他の球との組み合わせで決めにいくのです。そういう意味では失速してアウトになりそうでならないG社のシャトルっていいかも(笑)なんて思ったのです。そうしたら段々バサバサになり益々失速するシャトル。そこで私はドロップとハーフ辺りへのチェックスマッシュ(レディース界ではドロップとスマッシュの中間という意味でドロッシュと言ったりします)を使う事にして、シャトルは変えない作戦に出ました。これが当たって相手は拾えないものだからどんどん前に出てきます。そこをMちゃんが良いクリアーで攻め、チャンスボールを決める。最後まで「シャトルを変える」という選択肢がなかったのが不思議ですが(私だったら絶対に変える)、気づかなかったから儲かっちゃいました

そんな訳で無事に優勝し、来年はAランクに堂々と乗り込むことができます。来年は上で優勝したい所ですね。頑張りますよ!

ところで。参考までにジャンケンの勝率。3勝3敗、私にしては非常に頑張りました。この前の団体戦では全部負けたからな…。


関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

コメント

スゴッ!

もう雲の上の存在と言う感じで、試合展開など想像もつかない世界ですが、優勝はすごい!!!

ところで、以前、みゃーこさんに教えてもらった視野拡大のトレーニング、ついにレベル17まで行きました!
その上のレベルに行くにはマウスの性能もかなり重要と見てレスポンスのいいマウスを購入予定です。
なんとなく、次の次まで見えてくるもんですね~
子供もやりたがりますが、子供にやられると自分の練習回数が減るしレベルが下がるのでもうちょっと限界まで行ってからねと、待たせてます(笑)。

親ばかちゃんりん #- | URL
2010/11/01 13:40 | edit

そんな事ないです…

コメントありがとうございます。
市内の大会よりはかなりレベルは高いですが…まだBですしね。実際「負けるかも」と思った試合は1つもなかったので。もっとも1回も負けないというのはどんな試合であっても難しいので、そこは頑張れたなと思います。

周辺視野トレーニング、私は今レベル25なんですけどそこから全然いかなくて(汗)。マウスじゃなくトラックパッドなんで指がつりそうです。しかも私はお肌がカサカサなのが悪いのか、トラックパッドの反応が悪くて、もう必死にやってます(笑)握力のトレーニングかも。

みゃーこ #- | URL
2010/11/01 14:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/114-24fa4b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。