あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »試合に行ってきました

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

試合に行ってきました  

団体戦に行ってきました。こちらは6人ギリギリでメンバーもベストではないのでオーダーも限られます。こちらの3Dを相手の1Dに当て、相手の2D・3Dをこちらの1D・2Dで取る作戦しかありません。3Dは固定して、残りの2ペアを私ともう一人Aランクの人・MちゃんとBランクの人というペアか、私とMちゃんを入れ替えるか。私とMちゃんでは組みません。秘密ペアだから(笑)。

初戦はAランクの中でも力が落ちるシニア~な方が多いチームです。でもね!シニア~な方はなにせ拾うし、ネット際への際どいドロップがもんのすごく上手いんです!うちは動かされるのが苦手な人が多い(要は練習不足)ので、ドロップのレシーブは苦手です。甘いので上から入ればぱちんって打てるんだけど。お陰でま~~~苦戦する事!1戦目の私のペアは楽勝だったのですが、2・3戦目とファイナルするという…。
あとはみんなクロス球が多いです。もっとストレートで勝負していった方が自分達が楽に試合ができます。クロス球はここぞ!って時に使わないと!ストレートはペアにも優しいですからね
2ペアともファイナルでヒヤヒヤしたものの、何とか勝てました。いやぁ危ない!

次は市内ではナンバー2のチームです。1Dにピッチピチの大学生(ちなみに強い)を入れて来てかな~~~り手強いです。残りの2ペアを取らなくては勝てません。しかし相手がオーダーを変則的にしてきました。さっきと同じオーダーにしたらわからなかったけれど、こちらもペアを崩してしまったのでダブルス2つが勝てるんだかなんなんだかわからないハッキリしないペアになってしまったのが失敗でした。団体戦はやはり1つ必ず取れるペアを作っておかなくてはならないというのをあらためて感じました。しかし、次の試合の練習でペアを崩してやっておきたかったのも事実で…。難しいですね~。結局3ペア全て負けてしまいました。私も大学生に負けたし…悔しい

最後は市内ナンバーワン、都道府県代表のチームです。層が厚くオーダーに余裕があります。うちは現状で一番強いオーダーを組み、更に1Dを外すかガチであたって1Dをつぶすかしないと絶対に勝てません。

オーダーはうちの1Dと向こうの3D、2Dと1D、3Dと2D。ちょっと厳しい戦いになりました。
案の定、初戦のうち3D対相手2Dの試合は11点のインターバルだと思ったらチェンジエンドだったという位にあっけない試合でした。次の試合は私が入ったペアでしたが、これはさすがに向こうの3Dをあっけなくつぶして1-1に。でも最後、相手の1DとMちゃんが入った2Dペアですが…相手が強かったです。あっと言う間にやられてしまいました。

最後にMちゃんと組んだ人とは私も2試合目の負け試合で組んだのですが、どうしても力が落ちるので徹底的に狙われてしまうんですよね。できるだけ自分に球が返ってくるように…とストレート中心で球を出しても全てその人の所へリターンされます。もう徹底的ですからね。そういう意味では3Dの方が力に差がない分球がばらけるのでゲームの進め方は楽なのかもしれません。また私とMちゃんを含むAランク組はラリーについていって粘る事ができますが、他の人はあっと言う間にやられてしまいます。簡単に諦めてしまうんです。決してついていけない球を出されているのではないのに、楽をしちゃうんですよ。

乱暴に言えばバドミントンはどんなにヘンチクリンなフォームだろうとなんだろうと、相手のコートに1本余計に返せば勝ちなのです。変なフォームでも何でも良いです。苦しくても何とか足を出す、取れなくてもそこまで行くように普段の練習からしておかないとなりません。そして次のステップとして「何とか返す」のを相手のチャンスボールにならないよう、上げるなら奥まで上げて、落とすならゆっくりと…でも浮かないように落としていく。更に可能な限り相手の嫌な所に返して次を自分達のチャンスに持って行く事が必要です。まあフォームが良い方がいいリターンはできるでしょうけれど、ぶっちゃけレディースならもう粘って入れたもの勝ち。

うちの人達はまず追い込まれた時にクリアーが奥まで返せないんですね。そして逃げるドロップもポヨ~~ンと浮いてしまうので簡単にプッシュされます。前がいる所に打っちゃうし…。

ん~~~~まだまだちょっとレベルの底上げが必要ですね。今回は実業団Oさん、怪我のKさん、お仕事が忙しいMさんと3人のAクラスがいなかったので妥当な結果ではありましたが、それでももう少し戦えるはずなのになと思いました。しかし、まだまだ伸びしろがあるし、次は優勝してみんなで集合写真を撮ろう!と約束しましたから今後に期待です。できない、無理だと思った時点で絶対にできません。

夢を叶える唯一の方法は諦めないこと。
胸に刻んで諦めずに頑張ります。

ところで。私のように爆弾スマッシュがあったり、引きつけてから体を逃がして手首をへにょ~と入れて逆クロスに打つ(割と最近覚えた…笑)ような人は嫌がられ当然敬遠されるため、どうしてもパートナーに球が集まります。こればっかりはいつも悩ましいのですが、そういう場合にどうしたら良いのでしょうね…。サービスまわり以外はほとんど触らせてもらえないんですよ。本当に悩ましいです。バド復帰してから負ける時はそのパターンが多いのでずっと考えているのですが…答えが出ません。ペアーのバランスを取るくらいしかアイデアが浮かばない…。ミックスみたいにやれば?と言われた事もありますが、さすがに男子ではないので3点をカバーするのは難しいです。あらふぉーだしなあ…。誰か良いアイデアはないですか????教えて下さい。

蛇足。

個人的に今日その都道府県代表チームの人に言われたこと。

・私のラケットヘッドから(スマッシュの時に)爆竹みたいな音がした。
・体勢が崩れた状態からでもジャンプしてラウンドでスマッシュを打ってくる。あれは男。

そしてMちゃんから言われたこと。

・最後の試合は集中した良い顔してた。でもあの顔でスコートをはくのは正直言ってまずいと思う。あの顔をして試合をする時にはパンツにしろ!

え~~~っと…。爆竹とラウンドからのスマッシュは多分褒め言葉なのでさておき…。
スコートだめかなあ~~。でもなあ~~。動きやすくて一度履いたら病み付きになるんですよ~!
それにスコートを履いていればとりあえずトイレで「ここ男子トイレだっけ!?」とか言われないし(実話)。

とりあえず今後もスコート履いちゃおうっと(小声)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 8

コメント

大会お疲れ様です。

 大会お疲れ様です。みゃーこさんはさすが、日々鍛錬を重ねているだけあって強いです。
 それにしても、本当によく観てるなあ、と思います。自分や相手のチームの特徴や課題をしっかり捉えているように見えます。そして、できないことではなくて、勝つためにできることをひたすら探している姿が本当に格好いいです。うちの部員がいつかこんな姿を見せてくれたら、どんなに感動するか……

 それもともかく、みゃーこさんがパートナーなら確かにそちらには打たないでしょうね。ダブルスが苦手な自分でも、そう思います。
 自分が思いつく対策としては、開き直って相手にわざとクロスを打たせて、最初からカウンター狙いをすることや、攻め続けることです。
 攻めていれば後ろでも、前からでもプレッシャーがかけられます。前衛だったら、早いタッチで、後衛だったら爆竹スマッシュ?で何とかなりませんかね。
 パートナーが非力だったら……しっかりコースに打って次の球を限定さえしてくれれば、自分で何とか持っていけ……なくもないような。それくらいしか思いつきません。
 
 スコートってそんな動きやすいのかなあ、って少しだけ思いました。それなら女子のほうが試合が有利なんですかね。男子も方法はあるにはありますけど。

 最後に、自分のブログでみゃーこさんの記事にリンクを張らせてもらったので、その謝罪をしておきます。クロスカットの記事ですが、恐らくみゃーこさんの意図と違いますので、都合が悪ければ対処します。その時は、言っていただければ幸いです。
 本当に大会ご苦労様でした。

でぃあ #S/yz/frI | URL
2010/11/21 20:54 | edit

記事読みました

こんにちは。私は部長さんや皆の人柄に惹かれて今のチームに入ったので、このチームで勝っていきたいんです。まだみんな力が足りないけれど、私が入ってから一緒に練習してものすごく伸びたんですね。できないのではなくて知らないだけ、ってずっと言い続けています。ただ学生とは違いますからこれからできる事、と言ってもやはり限りがありますから、無限に求めるのではなくて「できる(可能性のある)ものと持っているもので勝負」ができるよう考えていかないとと思っています。

チョップで打つクロスカットを参考にして頂きありがとうございます。私もまだあまり上手く打てない(結構な筋肉痛になってしまった=使い慣れない筋肉を使っている)んですよね。どちらかというとでぃあさんのリンク先にありました打ち方でずっとやってきたので…。

でも「こう打たなくてはならない」という事はなくて「こういう球を打つにはどうしたら良いのだろう」という事だと思いますから、個々の特性や目的にあった打ち方をすればそれで良いのではないでしょうか。

パートナーがワンサイドで狙われた時…う~~ん、厳しい~~v-12確かにカウンターを狙うのが一つですよね。ただそれにはもう少しレシーブ力を上げてもらわないとお話にならないので、やはりレシーブ力を上げる練習が必要ですね。今日は私は後衛には回らせてもらえず、前衛でもスルーされ、パートナーはひたすら後衛で振り回されてそのまま甘いクリアーもどきを打たされドロップorスマッシュで決められるというパターンでしたから、クロスに振られた時にローテーションしちゃう(レディースだとこれほとんどできませんが)のも一つでしょうか…。

スコートは生地が柔らかいんですよ。更に柔らかいインナースパッツがついていて、それが体にフィットし非常に快適です。パンツだと上にずり上がった裾が引っかかる事があって気になるんですよね~。あと汗をかいても生地が張り付かない所も良いのです。何なら一度履いてプレーしてみるとよくわかるかと…別のプレーになってしまいますか(爆)。

みゃーこ #- | URL
2010/11/21 22:45 | edit

ハハハ

↑↑↑↑↑

なんのプレーッスか!!

しかし、でぃあさんとねーさんの文章は私には翻訳が必要ですね。ハハハ
勉強だな、うん、勉強が足りん。

ねーさんの爆竹スマッシュ!
きっとおっかない顔して打ってるんだよ・・・・・。
でぃあさんも気をつけないと!!・・・・・・スコートは隠れて履きましょうv-221

BADミン豚 #- | URL
2010/11/22 09:35 | edit

えっ、でも…

笑いながら渾身のスマッシュって打てなくないですか!?たぶん打てないですよ!でもそれを身につけたら最強ですね。ニコニコしながら爆竹スマッシュ打てたら多分みんなに嫌われます(笑)。

そうそう、スコートは隠れて履いてみて下さい(お近くなら貸すのに)。

みゃーこ #- | URL
2010/11/22 14:16 | edit

>パートナーに球が集まります・・・どうしたら良いのでしょうね

ワタシも知りたいです~。自分はこれまで集中攻撃される方だったのに、このごろ避けられるようになったら、何していいのかわかりません。

>「あれは男」「あの顔でスコートをはくのは正直言ってまずい」

はははは!ワタシも肩幅広くて胸がペッタラなので遠目では「高校生♂」に見えるらしいです。スコートはいたときには、おばさんらしくプレーするよう「努力」しますが、似合わないからやめて、と言う声も・・・

やまとげるまん #- | URL
2010/11/22 17:37 | edit

お互いスコートを履いちゃいましょう!

やまとげるまんさん、コメントありがとうございます。
例えばトッパンになっている時に前衛がスルーされて後衛が振られる時ありますよね。そういう時は後衛が頑張るしかなくて、そういう練習もするのですが、狙われるパートナー=振られたら対応しきれない、という事なので何とかしたいのに、どうにもならないですよね。

似合わないのはスコートなのか、オバサンプレーなのか(笑)私はこれからもスコートを履いてもパワープレーですよん~~!!しかし木曜日に髪を切るので、切ったら更にひんしゅくを買うのでしょうか…。いいや、目の毒だったらそれも武器ってことで。

みゃーこ #- | URL
2010/11/23 10:01 | edit

試合、お疲れ様でした

>パートナーに球が集まります

私も少し前から悩んでいたのですが、本当にどうしたら良いのでしょう?
みゃーこさんレベルでは、狙われてしまうとかなり厳しいと思いますが、
私のレベルなら何か方法があるようにも思うのですが・・・
と言っても、
私に力量がないので方法があっても無理か!


私もみゃーこさんと同じ理由でスコート派です!
パンツの裾って気になりますよねぇ~
おかげで太い足をさらけ出してもスコートは止められません。
周りの方々にはお見苦しいかもしれませんが(^^;

棚ぴょん #- | URL
2010/11/24 01:33 | edit

ホント悩ましいですね~

おっ、ここにもスコート派のあらふぉー仲間がv-10
脚が太いのはバドラーの宿命です。あのかわいらしい潮田選手だって、太腿の逞しさと言ったら!私の周りの強い選手はみんな下半身ががっちりしていますよ。大丈夫大丈夫(と自分に言い聞かせ…笑)

うちのチームでも2人の力に差があるペアがいますが、そのペアの作戦は力が落ちる方の人が積極的にドロップやネットで前に入る、って感じですね。ただそれは上げてもらえないとできないし(アンダーでネットにきっちり置くのは意外に難しいです)そもそもそれがうまくできる位の力があれば狙われるほどでもないんですよね。ドロップは浮いちゃったり、頑張って返そうとしたクリアーが半分くらいまでしか飛んでないなんて事が多く…。結局は基礎力の底上げとレシーブ力を高めるしかないのかもしれません。

レディースだと打たれた時にはクロスでハーフへ流すようなレシーブができればトッパンの相手の穴にはまりますから相手は嫌ですけどね(私がこれをされたらすごく嫌なんです)。

難しいものです。

みゃーこ #- | URL
2010/11/24 06:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/140-cbf2e111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。