あらふぉーばど日記 ホーム » 試合・練習会 »練習会12/01

練習会12/01  

きょうは市内のレディースチームが集まって親睦の練習試合会を行いました。ランク別でダブルスの個人戦を行います。私はチームのBランクの人と組んでAランクに参戦です。どこまで頑張れるかですね。Aには都道府県代表のチームもいますよ~!

試合毎の感想はたくさんあるので割愛しますが、全体的にうちのチームの人は「良いクリアーで押されたら終わり」「前後左右に動かされたら終わり」です。厳しいですが、もうちょっと動く、粘る練習をしないとこの先が厳しいです。強いチームが相手なのにクリアーが甘く入ってくる事はないですし、ドロップが一発で決まる事もない。サービスリターンを上げてくれる事もまずない。ハイクリアーを2本上げられて、ドロップ落とされて拾えないのでは試合になりません。

そしてレシーブ。ダブルスでレシーブができないってお話になりません。レシーブを皆なぜ自分のところまで引き込んで甘いロブにするのでしょうか。引き込んで、ラケットを後ろからブーンと回して取るようではロブかネットしか打てません。しかもアンダーハンドで差し込まれているので甘くしかなかなか上げられません。

それでなくても上のランクでは速いタッチで速い球が飛んでくるのに、そんなレシーブでは格好の餌食です。そういう引きつけたレシーブももちろん必要ですけど、前で速くさばくレシーブ、ドライブリターン等々手数を増やしていって相手に何が来るのかわからないと感じさせないと…。打ったらネット前に甘いリターンが来るとバレバレではどうしようもありません。

更にラケットが振れていないです。肩甲骨を使わず、手打ちになってるんでしょうね。伸びやかに腕を振り、楽に強い球を打てるようにしたいですね~。ドロップでも当てにいくだけのドロップではなく、しっかりフォロースルーも取った打ち方を練習してみましょう。女性は肩を使うというのは非常に難しいです。男性は子どもの頃に野球小僧だった人も多く、肩や腕を使う事に慣れていますけど女性はあんまりやらないですもんね。私はよくやってました…三角ベースとか…。

私自身は誰と試合をしても「敵わない」と感じる事はなく誰も怖くありませんでしたが、うちのクラブの人はそうではなかったでしょう。

相手が「嫌だ」「怖い」と思う球を打ちたいですね。なにもパワー一辺倒でなくて良いのです。ただし最低限基本的なものは要求されます。その基本の部分が皆まだまだなので、頑張りましょう!


とりあえず今度の金曜日にオールロング1人20分ね。フットワークもね。そしてしっかりラケットを振れるよう素振りね。

って言ったら「死ぬ~~~~」って意見が。死んでも生き返るから大丈夫だって!!腕も折れても生えてくるから大丈夫だって!!
うちの新人さんに「みゃーこさんはラケットが折れるくらいのスマッシュ打ってるのに、腕は大丈夫だったんですか」と聞かれました。え?速いスマッシュ打つと腕が折れちゃうの??でも大丈夫だよまた生えて(ry


関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

コメント

ドイツではこれひどすぎ

>肩や腕を使う事に慣れていますけど女性はあんまりやらない

ワタシも野球娘でした。
ドイツだとボール遊びといえばサッカー。
おかげで滑稽なくらいものを投げることができない子の多いこと!
大人でも、砲丸投げストロークの初心者をよくみます。
布団叩きもしないし・・・

やまとげるまん #- | URL
2010/12/03 18:04 | edit

そうか!!!

ドイツだったらサッカーですよね!!!そうか、そうですよね~~!!

やはり小さい頃に投げる練習をしないと全然できないですよね。私も上の子がスポーツテストのソフトボール投げでありえない記録を出したため、焦って教えた事がありました(笑)

みゃーこ #- | URL
2010/12/03 18:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/149-95e52f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop