あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »親睦試合

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

親睦試合  

地域の親睦試合に行って来ました。親睦なので15点1ゲームでどんどん回していきます。ぼんやりしていると一瞬にして終わってしまいます。しっかし寒ぃ~~~~~

本来はMちゃんと出る予定でしたがMちゃんが捻挫したため急遽Kさんと出る事に。Kさん、膝の手術をして半年です。まだ痛みがあるようですが復帰したいそうなので、この試合をきっかけにして少しずつ復帰してもらえたら嬉しいな。ドクターのOKは随分前に出ていますので、あとは本人の気持ち次第なのかな…。

Kさんはまだおっかなびっくり動いているように思います。私がサーバーの時、後ろのKさんはサービスリターンが全然取れないんです。Kさんに「もうすこし前の方がハーフ球取れると思いますよ」と言うと「でも後ろもね…怖いしね…」と。ブレースでガッチリ固めているので膝の不安定性はほとんどないはず。実際の所は本人しかわからないので難しい所なんですけどね。

そういえばうちのチームの人達、サーバーのパートナーになった時に全体的に後ろで構えるのですがなぜでしょう。そしてサービスも結構後ろから打つのはなぜなんでしょう。その方が対応しやすいと思っているのかもしれないですが、実はポジショニングを全体的に前にした方が逆に動きやすいと思います。私やMちゃんは結構前にいるので、そこまで前に出なくても良いとは思うのですけど。

またKさんはラリーのテンポについて来れないのか、いると思った所におらず球を見ています。トッパンでハーフに置かれた速いドロップを、私が後衛からストレートに上げてスマッシュをドライブリターンしようと狙っている時にまだKさん前衛のセンターにいます。上げても下がらない動き…レディースっぽい動きなんですが、やはりそのイメージはそのままのようで、更に前衛から相手のスマッシュに手を出すので私からは球も相手も見えずどうしようもありません。

私は基本的にクリアーは攻める為か苦しくて時間を稼ぎたい時に使うのでそんなに多くは打ちません。後ろで苦しくなっても打てるなら打つし、無理そうでもドロップで下から取らせようと思っています。ロングサービスを打たれたら基本スマッシュかドロップです。でもドロップを打ってるのにKさん前にいません。というか、これも前に書いたレディースっぽい動きなんですが、パートナーがロングサービスを受けても前に入らないんです。レディースだと打てない=上げるしかないから下がらないのかもしれませんが(私もチームの人と組むときは下がらない事多いです)、私が下げるってわかっているのだから前に入って次を狙って欲しいです。

私も段々動きがわからなくなってしまい、攻めることができなくなり脚が止まって来てしまいました。相手の球がわからなくて脚が止まるのではなく、パートナーの出す球と動きがわからずに脚が止まる…ありますよね。う~~む、難しいそして攻めが中途半端になるので最後の方はグダグダに…。なんか私もどうして良いのかわからなくて、打ちまくる訳にもいかなくて、ちょっと寂しい感覚が残った試合でした。反省しきり。どうしたらよかったのかな~~~

Kさん復帰して来たばかりですから、試合勘が鈍っているのは当然です。できれば春の公式戦から本格復帰して欲しいので無理せず、でも頑張って欲しいものです。ただもう少し強い選手のDVDなどを見てイメージトレーニングをした方が良いような気がしました。

1つ気になる事がありました。

Kさんがやけにレシーブを上げるのです。最初の方の試合はそれでも相手が格下だったから余裕だったのですが、最後の方は結構打ってくるペアだったのにもかかわらずポンポン気持ちよく上げて、バカスカ気持ちよく打たせています。そしてそのレシーブを更にクロスに上げようとして甘くなり叩かれます。ドライブやハーフ、ヘアピンを全然使わないんです。クリアー打たれる、クリアーで返す、スマッシュ打たれる、ロブ上げる、スマッシュ打たれる、クロスへの甘いリターンをスマッシュで決められる、みたいな。ドロップすら少なかった気がします。

以前Kさんには「女子ダブルスではクリアーを上手く使う事が大事、でも簡単に上げまくっていては打たれて終わってしまう。バドミントンは先手を取った方が勝ちだと思うので、強い球でなくても良いからできるだけ相手に下から取らせた方が自分達も楽だと思う。その上でクリアーやドロップが効いてくる」みたいな事を言ったんです。Kさんも「そうだね~」なんて言って、しばらくはかなり球を沈めることができていたんです。それが今日はどうしちゃったんでしょうか??

ちょっと気になったので「今日レシーブかなり上げていましたけど、あれはどういう意図でやってたのですか?」と聞いてみました。すると「コーチ練習で”レシーブが上手い方が勝ち、レシーブしきった方が勝ち”って言っていたから…」と。

え。コーチが言った事ってそういう事だったっけ?

私的には「バドミントンはレシーブ力を上げるのは絶対条件」という意味に受け取ったのですが。どうもKさんは「レシーブをしている方が勝ち」のようなニュアンスで受け取ったようです。
Kさんは前々からレシーブしている局面のイメージを強く持っているようで、実に気持ちよくレシーブをクロスに上げてくれるのです。そのイメージで何度も何度も同じ事をしてしまいます。

レディースって「レシーブする為のレシーブ」になってる人が実に多い気がするんです。気持ち良くスポーン!とレシーブを飛ばしたのは良いのですが、それで何をするの?みたいな。先手をどんどん打たせ続け、気が付けばレシーブ以外やっていない。「攻めるためのレシーブ」なら良いと思います。でも受ける事が目標になっているのではいつか攻めきられてしまうのではないでしょうか。

ん~~~~このままのKさんと組むのは正直キツい…。でも頑張りたいと思っているKさんの為にも、チーム力の面からもKさんをなんとしても引き上げたい。悩みますね。
関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 3

コメント

試合、お疲れさまでした!

お疲れ様でした!
みゃーこさんが試合中に苦悩していた様子がなんだか解る気がします。
パートナーが何をしたいか分らないと難しいですよね。
私はそんなパートナーと組むと自分が何をすれば良いのか分らなくなって、
最悪な事に自分のミスが多くなってしまいます。。。

同じクラブで私よりレベルが上の人なのに、レシーブとなると上げてばかりの人が多いです。
レシーブって上げるばかりじゃないと思うのですが。
しかも上げきれてなくてスマッシュ打たれ続けるようなら、
違うレシーブは考えればいいのに・・・って思ってしまいます。
ただ返すだけがレシーブじゃないですよね!?

今回私はパートナーに色んな事を話しました。
今まではあまり言わずにいたのですが、やはり試合には勝ちたいので。
(私のブログを読んでいるので、私が考えていることも理解してくれているようです)
お互いの認識が同じなら場面場面でどうすれば良いか言わなくても出来てしまうのでしょうが、
認識の仕方が違う場合は・・・同じコーチの話が違う話になってしまうかもですねf(^^;

Kさんが手術前の試合勘を早く取り戻せると良いですね!
それまでみゃーこさん、ガンバです!!

棚ぴょん #37esXBFo | URL
2011/01/25 00:11 | edit

うんうんうんうんうんうん

>サービスも結構後ろから打つ

下がればサーブの滞空時間が長い分だけ、レシーバーに考える余裕を与えてしまうので、パートナーは苦しくなる!下がって打つなら、3球目をサーバーが確実に捉えるか、パートナーに回すならレシーブの返球コースを限定するサーブを打ってほしい、ってこんどマーリースに言う・・・勇気をください・・・

>パートナーの出す球と動きがわからずに脚が止まる

ワタシの苦労がお解りいただけますね(涙)

>どうしたらよかったのかな~~~

攻撃したり、相手に上げさせたりして球を作っても反応してくれないパートナーの場合、自分が仕掛けたことは最後まで自分ひとりで始末するつもりになります。それをたまたまパートナーが手伝ってくれたらありがたい、って思うとストレスは減ります。動くのはしんどいし、ダブルスとしては寂しいかぎりですけどね。

Kさんはでも、まだ怖くてゆっくりな球回しをしたかっただけじゃないですか?そのうちに戦いの勘が戻ってくることをお祈りします。

やまとげるまん #37esXBFo | URL
2011/01/25 03:30 | edit

NoTitle

>棚ぴょんさん

お互い試合は楽しくも疲れますね~~。私も試合は出るからには勝ちたいので、言う事は言う方なのですが、今回はKさん復帰戦だったしすごく楽しそうだったので言えなかったんですよね。

レシーブは速く返すと速く=早く返ってくるので、女ダブだとドライブリターンを乱用するとアラフォー世代は体力的に辛い事も。だから大きく動かす事は間違っていないと思いますが、そればっかりだとね…。相手を見て動かすよう上げているなら良いですが、上げまくる人は大体条件反射的に上げちゃっているので、相手が万全で何でもどうにでも打てるような体勢の所に上げちゃう事も多いんですね。

上げるというのは打たれるって事だよ、と言いたいです。

>やまとげるまんさん

言う勇気(笑)。う~~~~~~む、それが難しい…。

サービスとサービスリターンはレディースはあまり気にせず何気なく打ってしまう人が多いのですが、変な球を出してやられて何故気が付かないのかな?といつも思います。サービスのせいで、あるいはサービスリターンのせいで不利な展開になっているのがわからないのでしょうか。

自分1人で始末。脚が止まっていたのでそこまで出来なかったですね…力不足v-15
ダブルスはお互いを感じ合って作戦が決まった時の喜びはものすごく大きい分、意思疎通できなかった時の寂しさ空しさと言ったらないですね~。

Kさん、怪我をするもっと前の私と出会った頃の球回しに戻っちゃっているのはそれがKさん生来のスタイルなのかもしれません…。勘が戻っていないだけだと思いたいです。

みゃーこ #- | URL
2011/01/25 06:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/198-cf70579a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。