あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »レディース独特の動き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レディース独特の動き  

レディースのチームに入ってゲーム練習をしていると、独特の動きがある事に気づきました。
例えば

・ロブを上げたらそのまま前衛のセンターに入る

これ、結構多いのです。クロスに厳しいアタックロブを打って追い込んで、次がネット前にしか
返せないと予想してそのまま前に入る事はあると思います。でもそうではありません。
多分スマッシュを打ってくる人があまりいないのでドロップが来る事を予想して…でしょう。
思いっきり高いロブを上げて、相手の位置も体勢も何も見ないうちに自動的にセンターへ。
サイドバイサイドからそのように動けば、自分がいた所はがら空きです。
ストレートに上げていたら、ロブが甘ければそのままストレートに打ち込まれて終わり。
この動きは私の頭には全くなかったので(自分が打ち込むタイプだからかもしれませんが)
結構面食らいました。

・ロングサーブをパートナーが受けてもその場で待機or横に動く

ロングサーブを受ける=可能な限り攻撃(スマッシュ)と思っていた私。
パートナーが全く動かないので驚きました。前にいて、甘い球が上がってきたら決めにいくのでは??
いや、これも「ロングサーブを受けたら上げる」からその場にいてサイドバイサイドで守るんですね。
なるほど…って感じです。

この2つは代表的ですぐ思いついたものです。
他にも独特の動きや球の使い方があります。
ヘアピンをあまり使わない、ひたすらクリアー合戦、クロス球を多用する、などなど。
レディースでも上のレベルになればまた違うのでしょうけど、うちのチームはとにかく多かったです。

だから私がロングサーブをボディ狙いでスマッシュしたら驚かれたものでした。
そういえばボディ狙いもあんまりないですね。顔とか肩とか狙い所だと思うんですけどね。

でも悩みますね~。レディース世代の体力に合わせた戦術もありますし、
かならずこうでなければという決まりもありませんからね。


関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/20-16bff22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。