あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »講習会03/11

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

講習会03/11  

うちの周辺市町村全体の練習会がありました。ヨネックスの方々とラケットショップの方々がコーチです。ランク別にコートを分けています。ランク別だと面白いですよね、球も速いしね。

今回のテーマは「前衛のお仕事」です。私、前衛大好きなんで勉強になります

前衛の仕事は優先順位の高い順に

「打つ」上から強い球を打つ
「押す」打ち切れない時にネットの上~スレスレから奥に真っすぐ押す
「流す」ネットの上からは打てない時に下から奥へ流す
「落とす」流す事も出来ない時にヘアピンなどでネットへ寄せる
「上げる」どうしようもない時

上げるのは本当に最後の手段。

やってはいけない事は
「止める」「当てる」→もしも少しでも浮けば浮いた球は逆サイドにリターンされ苦しくなる

これらを意識して前衛の練習をやります。

1)2対2アタック&レシーブ

 片方がサイドバイでレシーブ、片方がトッパンでアタック。トッパンもサイドバイもポジションは交代せず固定。
レシーブサイドからロングサービス→後衛がスマッシュ→レシーブ→前衛のアタック、で終わり。それ以上は続けないで新たにサービスを出します。スマッシュはストレートorクロスどちらでもOK。レシーブは流し気味に前衛が左右に飛びついてプッシュが打てるように、球は浮き気味、浮かずに抜ける、等色々な球を出して良いです。プッシュは危ないのでレシーバーの間に打つように。2分半で前後左右を交代。

 前衛でプッシュに入る時には「ラケットを上げる」と長年教えられて来ているので、ラケットを前に出して高くあげる人が多い。大体ショートサービスラインから前に肘が出ている。
しかし肘もラケットも前に出た状態ではそこから前に振り出すしかなく、打てるコースが決まって来てしまう。打つ時にはラケットや肩を回すのではなく、肘をしっかり回して肩甲骨から動かしラケットを最後まで振り抜く。途中でラケットを止めてはいけない。振り抜いた後はラケットを上げないで、振り抜いた位置で自然に、軽く下げ気味で構えておく。ラケットを上げてしまうと高い所から肘を回す事になり、肘先行→ラケットが後からついてくるラギングバック運動ができない。

打つ時にジャンプする人が多いが、ジャンプしてもしなくても、インパクトで肘の位置を高く保てばインパクト位置は変わらない。ジャンプする事で視線がぶれ、インパクトポイントがずれてしまう。前衛では跳ばない。

肩甲骨を回せない=フォア側かセンターにしか打てない人は右脚から入っている事が多い。身体は「X」に使うもの。右肘を高く前にスピーディーに振るためには右脚から踏み込むのではなく、左足を1歩目にして身体を捻るようにする。そうするとクロスへも打て、レシーブ側はどこに打たれるのかわからなくなる。

2)3対2アタック&レシーブ

 3は後ろ2人前1人のトッパンでアタック、2はサイドバイでレシーブ。3はスマッシュ&カット&プッシュでとにかく攻める。どこに打っても良いので甘い攻めをしないように。2は基本後ろに上げるが、前衛を色々な球出しで動かして良い。5人で2分半ずつ、ポジションを一つずつ移動しながら全部終わるまで。

3)3対1アタック&レシーブ(ノック形式)

 3が2)と同じくアタック。1はレシーブ、1と逆のサイドにフィーダーが入りノックを上げる。前衛はレシーブサイドの相手の足先を見て自分のパートナーが打った球の球種や長さ、高さ、威力を判断する。球の角度とスピードを瞬時に判断し、飛びついてプッシュする。しっかり肩甲骨を回して打ち込む。

シャトルの角度、スピードはゲームの中で同じものは一つもない。練習の中でどのスピード、角度でシャトルがネットを越えたらどこにどういう球が入って来るのか、どこで捉えて何をどう打つのか、打てるのか流すしかないのか、等をインプットし積み上げていかなくてはならない。

前衛は後衛の邪魔になるのでラケットを上げないこと。上げても上げなくても打点は同じ。またインパクトの前から手のひらが相手に丸見えになるとどこに打つのか丸分かりになる。最後の最後まで手のひらを見せないようにし、肩をしっかり回してラケットを被せるように打つこと。

4)ゲーム練習
コーチの方々が各コートに順番に入って下さってゲームができました。


前衛の仕事ということで、とてもためになる講習会だったと思います。ゲーム練習の途中で東北関東大震災が起こり、そこで解散になってしまいましたが、また機会があったら是非参加したいです。
他のチームの方々とも知り合いになれて嬉しかったです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/237-25bc1485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。