あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 日常 »1週間

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

1週間  

東北関東大震災から1週間が過ぎました。
コメント、メッセージを頂いた皆様ありがとうございました。個別にお返事できず申し訳ありません。心より御礼申し上げます。

友人は震災から5日目に連絡が取れました。家族全員無事だとの事。津波が自宅まであと数百メートルの所まで来て間一髪だったそうですが、家は無事で電気も復旧したとの事でした。これだけの被害を考えたら良かった、とはとても表現できません。すごくホッとしましたが…彼女は知人友人を失い…あまりの惨状にいてもたってもいられずボランティアであれこれ動いているそうです。

旦那の友人で福島市在住の方もメールがつながり「水と電気が来ていない、川で洗濯をしている。原発近辺から避難して来た人を受け入れて一緒に暮らしている」と。

青森にいるもう1人のバド部同級生は全く状況がわかりません…。


がれきの下敷きになって亡くなった奥さんとお母さんを助け出せず「もう初七日なのにごめんな」と毎日避難所から倒壊した自宅に通っている人もいる。
奥さんと8ヶ月の子どもを失っても「良い夫と父親であるために頑張って生きる、皆苦しいけれど負けないで!」と市民にメッセージを送った市の職員さんがいる。
原発を命を捨ててどうにかしようと頑張っている人がいる。

辛すぎます。

自分も子ども達を守ってやりたい。それにはここから脱出した方が良いのだろうか…。

色々考えれば考える程、答えが出ず気持ちも沈んでいきます。神様はあまりにも残酷です。私の辛さなんて所詮ぬくぬくした所からの上辺だけのつらさなんでしょうけれど…。自分には何ができるのでしょうか。毎日毎日考えています。

でも戦時中は誰もが同じような思いをしていたのでしょうね。人間が突然理不尽に、こんなにあっけなく簡単に死んでしまう事が日常茶飯事で、だからこそ命の大切さ、今自分が生きている事のありがたさを忘れずに一生懸命必死で生きていた。その気持ちが今の日本を作り上げた。

もう一度それを思い出して、戦争を知らない私達が頑張らねば。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 3

コメント

お久しぶりです

やっとブログに戻る事ができました。
今後ともよろしくお願いいたします。

親ばかちゃんりん #- | URL
2011/03/25 06:36 | edit

ご無沙汰しております

おかえりなさい!
正直、私の方が見捨てられたかと思ってました(だって~~急にアクセスができなくなっちゃったので)。でもじっと我慢していて良かったです。

まだなかなかバドミントンどころではない状況ですが、お互い頑張っていきましょうね!

私も最近は肩が回らなくて得意の爆竹スマッシュはお預けです。肩があたたまるのに時間がかかるなと感じています。そういう時に無理をすると、肩のインナーマッスルを断裂するなど大怪我しやすいですから、ボチボチやっています。肩のインナーマッスルトレーニングとダイナミックストレッチをよくやるといいと思います。

みゃーこ #- | URL
2011/03/25 09:10 | edit

そうですよね

辛すぎます。
毎日TVで放映されている被災地の様子や、被災地でのインタビューなどを見ては目頭が熱くなります。
いまだにこれは映画のロケなんじゃないか?とか、現実に目を向けられない自分がいます。
そんな中、どこかの国では戦争による攻撃・・・・。
世の中少しおかしいです。

BADミン豚 #- | URL
2011/03/25 12:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/240-1afcc22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。