あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 練習日記 »今日の練習05/06

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日の練習05/06  

午前中は他のチームの人達と一般開放、午後はうちのチームの人達と1:30まで一般開放で練習です。

午前中はシニアな方々ばかりだったので、まあボチボチやりました。

お1人初めてお会いした方がいました。確かにシニアな方で動きは重かったのですが、手首だけで短いインパクトで打ってくるのと、打つコースが非常にお上手でなかなか勉強になりました。動きの重さとスイングの速さのギャップに騙されるという(汗)。

やはりインパクトを短くするのは大事ですね。スイングを速くする事と、インパクトの正確さが必要になりますが。レディースの方は全体的にインパクト長めで打ってくる球がわかりやすいです。大学生くらいだとフォームもしっかりしていてラケットを隠すようにラギングバックを使った打ち方で打ってくるのでわかりにくいんですけど。

1人一緒に初心者指導をやっている方とゲームに入ったのですが、その方は球をめっちゃ散らすのです。クロスへパカーン!とロビング~スマッシュやカットをまたクロスへパカーン!とロビング~(以下エンドレス)みたいな。

彼はそこそこレシーブができるからいいんだけど、私達のようなアラフォー女子の場合、球を散らしすぎると墓穴を掘る場合多し。いや私みたいに年にあるまじき無理矢理なスタンドプレーをするヤツ(これも問題だけど)ならそれも想定内なので頑張って取りに行くんですが…。みんなに「もっと散らせ」ってアドバイスしてるけど…どうなんでしょうね。それでなくてもクロス球ばっかり使ってる女子(シニア)ダブルス、ストレートの配球も教えた方が良いのではと思うこの頃です。

午後はチームの人の基礎打ちを待って3ゲームだけ一緒にやりました。最後帰り際に今度試合に出るKさんSさんがゲームに入っていたので、気が付いた事をメモに書いて渡して帰って来ました。

Kさんは先日「攻めか守りかわからない」発言をして私を驚かせてくれましたが、よくよく見ればSさんの動きも多分同じです。せっかく下げた球を打ちそのまま前に入ってトッパンで攻めることができるのに、打った球をその場で見ています。下げる=次は上げさせるつもりで打っていないので前に入れないんですね。下げてもサイドバイのまま見ていれば相手はネット前に打つ事が怖くないからネット前に打つ→それを見て慌てて前に出て打つので良い球は打てず仕方なくロビング→打たれて終わり、下げた球がめっちゃ無駄に…みたいな繰り返し。

これ下げたら前!とか練習すれば身に付くかな~。

あとはフォームをもう少し怪我をしないようなフォームに変えて欲しいですね。正面打ちのまま上半身だけ捻って打っているので膝がねじれている状態です。見ていて本当に怖いので。それは部長さんも言っていて「そんな打ちかたしてると怪我するよって思う人はやっぱり怪我しちゃうんだよね」と。怪我をするとこの年齢では若い時よりも身体的精神的時間的ダメージが大きい、でもフォームを直すのは容易じゃない…。悩みどころです。めちゃくちゃなフォームでもとにかく返しとけば勝てるんだけど…。
関連記事
スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/278-e5f66609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。