あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »夏休みと…女性の世界?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏休みと…女性の世界?  

子どもの夏休み。うちは上が小学校3年、下が年長の2人姉妹です。
上の子は特にしっかりもので、数時間お留守番ができるようになりました。
学校から帰って来て習い事に自分で行って帰ってくる事も全然平気です。
鍵を持たせておいても大丈夫ですし…。
私が何となく心配なので(地震、火事、変な人などなど不測の事態が)
まだ数時間しか留守番させていませんが、多分1日留守番も平気でしょう。

下の子はまだそういう訳にはいきません。上の子と一緒なら2時間くらいなら平気ですが。
でも何かをやらかす(家が燃えるとか、勝手に家を出て悪い人に捕まるとか事故に遭うとか)可能性が
否定できないと言うか…。やんちゃなので。上の子に下の子の責任を持たせるのもかわいそうですしね。

だから下の子はとりあえず練習には連れて行きます。
練習に行く事自体は「何かちょっとしたおもちゃが買ってもらえる」「オヤツがもらえる」ので
子ども達は結構楽しみにしています。しかし、3時間を大人しくするのはなかなか難しい…。
コートに入る等の邪魔はしなくても、うろうろしたりする事も。

そうなると気に入らない人はいますよね。
「まだ子どもが小さいのだから我慢すれば良いのに」って。
男の人は意外に寛大で、邪魔にさえならなければ何も言われない事の方が多いです。
でもレディースの場合は厳しかったり…。
確かにチョロチョロされるのは気になるし目障りですもんね。
私でさえ相当目障り(汗)なんですから、他人の子はもっと目障りですよねえ。

クラブ練習なら皆了解済みだし部長さんがいいよって言ってくれているのですが、
一般開放となると他のクラブの人もいるので難しい所です。

でもできる限りウロウロしないようにしますんで、何とか1ヶ月間だけ、1ヶ月間だけ
目をつぶってもらえないでしょうか…お願いします(涙)。
冬や春は休みも短いので練習を多少休んでもいいのですが、夏休みは子どもを連れて来ないと
練習が40日間全然できなくなってしまいます。


と言う事で。
申し訳ないけれど多分夏休みは子連れで行きます←ゴメン、鈍感力高いんです
ポータブルDVDでも買おうかな。それかDSかな。


ただ。
子どもを連れてくる事に関して色々言っていた人が同時に
「まだ若くてバリバリやっていて羨ましい」って言っていたそうです。

そう言われてしまうとちょっと別の話で、正直どうしていいのかわからないですね。
何というか僻み、妬みみたいな感情から出発されてしまうと。
「じゃあ、私がバリバリやれなければそれで満足なのかな?」って。
その方を悪く思うという訳ではなく、なんでそういう考えになっちゃうのかなあ~って。
典型的な女の考え方というかね…。私が下手になってもその人が上手くなる訳じゃないじゃないですか。

私は脳が結構男寄りなのか、そういう感情があんまりありません。
だって、人の環境を妬んだ所で自分の環境が変わる事はないじゃないですか。
だったらそんな事考えるのは無意味だし、できる事を精一杯やるだけ。

結婚していても子どもがいなくてそれこそバリバリやれている人がいて、
羨ましいと思う気持ちは確かにありますけど、自分も少し我慢すれば
夜も休日も出歩けるだろうし、同じようにってのは自分には無理だもの。
羨ましがり始めたらどこまででも羨ましいですしねえ。

自分が持てないものを欲しがるより、持っているものをいかに使って勝負していくのか。
これから持てる可能性があるものをいかに持てるよう近づけていくのか。
そう考えた方が建設的だし気持ちも前向きだと思うんですよね。
試合の時も常に「自分が今持っているもので勝負、要は使い方」です。それと同じ事かなあ~と。


関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/29-6192f79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。