あらふぉーばど日記 ホーム » 練習日記 »今日の練習5/30

今日の練習5/30  

2部練習で午前中は女ダブ会、午後はクラブのゲーム練習です。

午前中はゆるいバドで年配の方ばかりです。でも皆さんなかなかお上手で、私に挑戦!!と意気込んでくるのでこちらも受けて立ちます(笑)。初心者から始めて2年くらいでめっちゃ上手くなった人もいて、なかなか楽しめました。

私が何としても強くしたい(笑)身長172cmのKちゃんが来ていたので、アドバイスしながらすすめました。レフトコートのライン際から相手ライトコートへストレート、ライン際へ高い打点から打ち下ろしてくるスマッシュはものすごい武器。よく効いているので「あれすっごくいいね、センターに何本かスマッシュorドロップ打っておいてからアレ打ったら取れないよ、その次にスマッシュ警戒させつつドリブンクリアでも1本入れたらバッチリじゃん」と言うと「そうかな?そうかな??(嬉)でも、狙ってない時もあったりして(汗)」と。狙ってないのか。はははそれは残念、でも10cm近く上から打たれると違いますね。

逆に大きなクリアーや高いロビングで後ろに下げられた時に慌ててドロップをエラーしてしまいます。おそらく打つ時に腰が回旋するのではなく二つ折りになって打つイメージでいるので打点が下がるのかと。あと追い込まれて下がりながら打っているのもありますね。「ダメだぁ~」と凹んでいたのでそこを指摘したら次回頑張る!と張り切っていました。

いいな~172cm。私も子どもの頃は早熟で、年の割に背が高く足が大きかったので「大きくなるぞ」と言われたものです。それが…小学校6年生の時に158cmになってから5cmしか伸びず。足のサイズも22.5cm、手も既に4年生の上の子より小さくて私より手が小さい人を見た事がありません。寂しいもんです…。


午後はクラブの練習。午前中に打ったので、皆が基礎打ちしている間に軽く体幹トレーニング。でも皆が私を笑わせようとします。身体がぐんにゃりしちゃうから笑わせないで~(笑)

新人さんとのゲームでは、ハイクリアーや高いロビングが苦手なようだったので後ろまで高く上がる球をたくさん入れてみました。後ろへ下がるフットワークがおぼつかないんですね。でもうちは基礎練習があまりないので、私が一緒にゲームに入ったときくらい練習のつもりでやらないと。あとはわざと甘めの球を出して、前回基礎練習でやった「前に詰めて決める」パターンの復習を。本人達は基礎練習でやった!と最初気が付かず、「この前の成果が出てますね!」と言って初めて「そうか、そうだ!」と大喜び。次はわざと出されたのではない、甘い球を詰められると良いですね。

次に膝が痛いKさんとのゲーム。Kさんに「トッパンの時に後ろからクリアーを打った後、ストレートに前に落とされたら前衛と後衛のどちらが拾うの?」と聞かれました。

「まずせっかくトッパンになっている状態からのそのクリアーは何の為に出したんですか?」←我ながら嫌な言い方
「……(無言)……」←何も考えないでクリアー合戦してしまうクセがある

「もしそのクリアーが相手を追い込む為に打ったクリアーで、明らかに相手が煽られてくれて弱い球しか出て来ないとわかったならそのままトッパンでいて良いと思います。その時は前衛が取ります。ただ前衛は対応が遅れる事もあるしハーフに打たれる可能性もあるので、前衛がとれないなら自分が取るつもりで」
「そうではないなら上げた時点で守りに変わるので、プレーイングセンターに戻って守り打った自分が取ります」と答えました。

Kさんは「わかった!」と言っていましたが、根本的な問題は1本目のクリアーです。なんでトッパンに上がって来た球をクリアーするのか、そしてその後にスマッシュ打たれてレシーブが甘くなるってのは何を狙っているのか全然わかりません。基本として「上がった球、打てる球は打つ」と私は思っているから。レディースではクリアーもドロップもよく使うけれど、それは打てるから効くのであって。今まで何百回も言ったと思うけどまるで残っていないのかと思うと結構悲しいです(昨日の日記に戻る…)。

そして更に問題が。Kさんは元々動けるほうではなくて「動きが遅い」と指摘されているのですが、最近は更に動けなくなっているような気がします。前からこんなに動けなかったかなあ~と思い、昔のDVDを引っ張り出して来た程。あんまり変わってなかった気もしたり(汗)。う~~ん、元々なのかわからない。クリアー打たれたら甘いドロップで返すのが精一杯だし、その後に前に落とされても取れません。フットワークが「おぼつかない」と言うよりも「ない」と言ってもよいくらい。

私はいつも「コートに入るなら怪我とか何だとかは気にしない、全て自己責任」と言っていますが、さすがにあれだけ動きが悪いとやはり気になるし、厳しい言い方をすればこちらの練習になりません。特に一緒に組んだ時にはあまりにも動きの差がありすぎて、さすがに不安になります。

回りのレベルが上がっていて球回しが速くなっているのもKさんがついて来れない理由の1つなのですけど、それにしてもおかしい…と思ったので、同じ病院でリハビリしているMちゃんに聞いてみました。するとKさんにはドクターストップがかかっているそうなんですね。正確にはPTさんができれば休んで欲しいと言っているとか。守秘義務があるので詳しい事は言わないけれど、Kさんは少し集中して休まないとまた酷くなるし治らないのに試合にもバンバン出ている。試合に出るのではなくてリハビリをきっちりやった方が良い、Mさんからもちょっと言ってやって下さい、言っても聞いてくれないから…みたいな感じで軽く言われたそうです。

確かに最近2部練習もやっているようですし、試合も2週間毎に4つ入っています。去年手術した膝は大丈夫のようですが、反対側も手術した方が良いと言われているらしく、それが悪化するのが心配です。

なぜ医者やPTのいう事を聞かないのかわかりません。Kさんはとても頑固、一見すごく人当たりが良く柔らかい雰囲気ですが、とにかく頑固。だから自分がやりたい、と思ったらやってしまうのかもしれません。先日もゲーム中に脚がつった、膝をかばっているからかも…と言って練習中に抜けておきながら夜に別の所に練習に行ったらしく、それを聞いた時にはさすがにどうなのかと思いました。また大きな試合の前に怪我を悪化させて出られなくならないと良いのですが。

私も我ながら大概だとは思いますが、「休め」と言われたら休むし、自分でヤバいと思ったら休みます。ケアもかなりやっていますし、そうしないとあらふぉー、身体が持ちません。

ただ私が言ってもおそらくKさんは聞かないので、こればかりはどうしようもありません。休んでいる間に皆が驚く程レベルアップしていて、置いて行かれたくないと焦っているのかも。確かに年齢とか考えたらここでの1~2年は大きいんですが、でも…。団体戦も市だけでなく周辺自治体が集まる大会の1部で出るので、レベルも以前よりかなり高い所での戦いです。大丈夫なのか?

動けない=基礎体力がない=フォームが悪い→怪我する→動けなくなる→フォーム崩れる→増々怪我が悪くなる→もっと動けなくなる→…の無限ループにならないように祈るばかりです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/298-a847712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop