あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »ラケット

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ラケット  

今は色々なラケットがありますね。
私がバドミントンを始めた○○年前(汗)はそんなに選択肢がありませんでした。

初めて使ったのは友達に借りたヨネックスの「ブラッキー」でした。
そして自分のラケットを買う事になり、ヨネックスの「Carbonex8DX(エイトデラックス)」を
皆が買っていたので私も買いました。キャップとジョイントの色が赤・青・緑などあって
なかなかかわいかったんですよね~!私のラケットは青でした。
ちなみに顧問の先生はまだ木のフレームのラケットを使っていました。

その後、中学3年になりCarbonex20を購入。高校時代も20ひとすじでした。
20も昔のは色が赤、青、紫などがあったんですよ。今はオレンジかな?

思いあまって強豪校に入ってしまった大学時代。ヨネックスから用具の一部支給があり、
そこでCarbonex21という、やったら硬いラケットを使ってみました。
しかしこれは金属の棒っぽくて、打ち心地がイマイチでしたね。ボッキリ折れたし。
結局20に戻り、その後もずっと20でした。AEROTUSが丁度出始めたんですけどね。

卒業後はすっかりバドから縁遠くなり、ラケットとシューズはしまい込んだまま。
その後上の子が少し大きくなり、復帰しようと思って買ったのがCarbonex23。
値段が安く、渋い赤で格好良かったからっていうだけで。
しかし、前に書いたように買った週に下の子妊娠判明でガットも張らずにお蔵入り。
あっという間に10年過ぎてしまいました。10年って、それまでバドミントンを続けた年数。
もう完全リセットですよね…。

で。このブログに書いた経緯のもとにバド復帰したのです。
23はやや硬めでバランスはイーブン、卵形フレーム。軽く振り抜きが良く取り回しやすい。
それでいて芯で捉えて打つあの感覚が今時のラケットにはない、たまらない感覚。
適当に買った割にはすごく使いやすいラケットでした。
でも時代はロング&アイソ形状で、ついていかなくてはと思いNS7000、7700、8000、
ARC7、Z/、AT900T、薫風のラケットなどなど色々試しましたが、合うラケットがないんです。

どれも長いからすごく重く感じます。たった1cm、されど1cmです。
そして割と柔らかめなのか、振った時にすごく重いんです。特にロブを上げる時。
私の打ち方も良くないのかもしれません。ラケットのしなりを利用して打つような
打ち方は苦手で(肩~腕は何とか鞭みたいに使えるんだけど…)、ヘッドが遅れる感覚が
どうしてもダメなんです…。もっさりしているように感じてしまいます。

柔らかいのはとにかくダメで、今はNS9900とか考えているんですけれどどうでしょうか。硬い??
あの芯で捉える気持ち良さはなくなっちゃうかな~。
Carbonex35は試打しましたがかなり重かったです。シャフト長いからね。
20もちょっと柔らかいし…。

どなたかこんな私にオススメラケットを紹介して下さいませんか。
ヨネックスでなくても勿論良いです。ウィルソンとかピカピカ光ってて良いですね(派手好き)。
それか一緒に23の復活を要望して下さい(真剣)


関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/30-887f592d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。