あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »またまたオープン大会(応援)07/31

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

またまたオープン大会(応援)07/31  

子ども会の会議が終わっていつものようにPCでバド情報をチェック。すると友人の試合が今日ではないですか。メールしてみると「今からだよ」との連絡が!近所だったのでバイクでぶっ飛ばしちょっとだけ急いで応援に行きました。

着いてみるとちょうど試合が始まる所。ちょっとだけ急いでヨカッタ

友人は隣県住まいなのですが、相手は私と同じ県の方でよく知っています(ついでに言えばその相手にはバド復帰した頃に負けました…今は負けない自信がありますけど)。若手とベテランのペアで、若手がバシバシ打ってくるからできるだけ球を沈めるようアドバイスしました。我慢すればエラーも多いよと。

相手は全くその通りで、最初は上手く球を沈めていた友人ペア、1ゲーム目を先に取りました。ところがなぜか2ゲーム目後半から上げだしたのと、パートナーの方がちょっと年が上で(アラフィフ)後ろから強い球を打てなくなってしまい、攻撃が通用しなくなってしまいました。そこ上げちゃダメ!って所で結構上げてしまうんです。競って惜しくも2ゲーム目を取られファイナルに。ファイナルはできればローテーションで早めに友人が後ろに回るか、またはパートナーの方はスマッシュ力で決めるよりもカットorネット際へのドロップを打つか、スマッシュでもコースを意識して例えば内々外、とか前々高め、のように少し体勢を崩した所に打つ事をすすめました。

最初はその作戦が当たっていましたが、段々パートナーの方を後ろに追いやられて苦しい展開に。1点ずつ取り合う超競った展開。前に友人がいて後ろにパートナーさんがいてトッパンで攻めている時、フォア奥にクリアーを打たれました。フォローしようとする友人が下がり、後衛で動こうとするパートナーさんが左サイドから右サイドに走ってきます。

次の瞬間、2人がぶつかり友人の顔からりゅ、流血ヒエ~~~~~~

友人は「試合を続ける!!」と言い張ったのですが、顔が腫れちゃってたので冷やしながら急いで病院へ。精密検査の結果、骨折(ひび)していたそうなんですよ!!何て事!!そりゃ折れていてもおかしくありません、だってパートナーさんのラケット折れてんだもん。幸い手術などをする程ではなく自然治癒で問題なかったらしいのですが、顔ですから目なども含め詳細に検査したそうです。結果的には大丈夫で本当に安心しました。

こんな事があるなんてもう驚きました。バドミントンは怪我は多いけれど事故ってそんなにないんじゃないかと思っていましたが、よくよく調べてみたら色々あるんですね↓

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/24499.pdf

あとここには書いてありませんが、プッシュが目に当たって眼球破裂を起こし、外傷性白内障で視力が極端に落ち眼内レンズや眼鏡で視力調整をしなくてはならなくなるなどの重大事故が起きています。私も試合中に眉毛の辺りにプッシュが当たったのを見た事がありますし、私も同じく眉毛の辺りに当てた事もあります(幸い両方とも骨の部分に当たったので眼球は無事でした)。ラケット出しても顔出すな、って感じですか(違)。

事故は防ぎきれない事もありますが、くれぐれも皆さん、気をつけて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/341-3e20e463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。