あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 練習日記 »今日の練習10/21

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今日の練習10/21  

コーチ練習の日でした。
内容を書く前に、コーチの言った事について意見を伺いたいと思ったので先に書きたいと思います。

今日のテーマは「正面打ちで全て打つ」でした。ドロップも、スマッシュも、クリアーも、全てフットワークを使わず半身にもならず、ラギングバックから生み出す力とそれにより生じるラケットヘッドのスピードだけで打ちます。以下、コーチの説明です。

今はラケットが軽くなり、ラリーがもっともっと高速化すると考えられる。とすれば、いちいち半身になっていてはその間にシャトルが来てしまって間に合わない。だから肩を引かず、足も引かず、正面を向いたままで全てのショットを打つ方が良い。ラケットが軽くて反発力があるから、昔のように半身にならなくたって打つことができシャトルは飛ぶ。それはジュニアでもレディースでも同じ。ラケットヘッドを先にあげず、出来る限り準備は遅らせ、そのかわりラケットの振り始めから振り終わりまでのスピードを速くする。シャトルが来たらギリギリまで我慢して、そこからラギングバックを使って一気にヘッドスピードを加速させて打つ方が楽に速い球が打てる。フットワークを考えると、今までは右足を引いて打つ時に足を入れ替えて打っていたが、そうすると足がコートの端まで来てしまう。すると反対側の端が遠くなる。コートの端まで足を運ばないでできるだけ内側に身体を置いた方が自分のコートが狭くなり有利である。下がる時には足がネットの方を向いたまま下がる。フットワークはもう必要ない、前1歩後ろ2歩で届いてしまうから。脊柱の回旋も使わない。肩甲骨は使う。



さて、これは私としては「(ダブルスでは特に)半身にはなれない場面が多々あるので、正面打ちでもいろいろな球が出せるようにするために必要な打ち方である」と消化したんですがどうでしょうか?

でもコーチは「全部この打ち方で打て!」と言います。「そりゃ半身で打った方が大きな力が出るから速いかもしれないけれど、スマッシュでもほとんど決まらないんだからそんなに速くなくたって十分だし、半身になる時間なんかない」と。


帰ってから納得がいかずにまたYOJのDVD(私の大好きなユーヤン・ワンシャオリーペアの試合です)を見ました。何度も何度も見ました。う~~~ん…。納得いかないな~~~。納得がいかない事は誰に言われたってできないし身に付かないですよね。

例えばドライブ合戦でテンポが速い時、ドリブンクリアで煽られた時、ラウンドを抜かれそうになった時、その他遅れてしまって差し込まれている時など半身どころの騒ぎじゃないってことが多々ありますし、そういう場面でコーチが言ったような打ち方は必要だと思います。シャトルを正面を向いたままでとらえれば、相手がよく見えて空いている所も見えますから、サイドのストロークで打つ時に正面を向く、ってのもアリだと。それらは自分でもイメージができるし、実際使っているなと思います。

でもいつでもどこでも全部をそう打つ??フットワークはいらない??

男子ダブルスは今や尋常ではない人間離れしたスピードラリーだからそんな傾向も結構ありますけど、やはり後ろでスマッシュを打つ時にはしっかり身体を入れて打っているように見えます。足だって入れ替えるし左手も前に上げるし肩だって引くし脊柱の回旋も使っているんじゃ。


今日の練習は

1)ラギングバックを意識したロングドライブ
 リアコートからロングドライブを打ち合う。この時に早く準備し過ぎて打点を前にしすぎると球が下向きに下がる。でもこれはお互いの練習にならない。球が下がらないよう、準備はギリギリにしてラケットを振り始めたら止めずに振り切れるくらいのタイミングでヘッドを動かし始めると打点でのラケット面が床に垂直になるので(やや振り遅れ気味)決してネットしたり下に下がる事はない。浮いてもいいからしっかりネットを超えるように打つこと。

2)半身にならないドロップ

3)半身にならないクリアー・ドロップ・スマッシュ
 全てのショットを半身にならず、フットワークを使わずに打つ。左手は身体の横にある(前に出したら肩が引けるから)。

でした。


皆さんわかる事があったら是非教えて下さい。23日に行く予定の講習会で思い切って質問してみようとも思っています。

http://youtu.be/yDTUSmcW4BE

こんなの見て悩んでいたんですけど…。
もしかして次回に「じゃあ元に戻して、今度はこの前やった打ち方と両方使うんだよ!」みたいなオチとか???


とりあえず最初のロングドライブのしょっぱなに実業団Oさんと打ち、全然シャトルが落ちないのでOさんともどもすっごく疲れました…。
関連記事
スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 4

コメント

No title

 直接話を聞いたわけではないので、意図を汲み取れているかは分かりませんが、間違いなく言いすぎです。

 自分の感覚ではワンジャンプで飛びついて、連打するときはそうなるかもしれない、という認識です。そっちのほうが、タイミングが早いですし、飛びついているので半身になれないですからね。
 また、確かにそれなりに強打はできます。

 でも、これだとフェイント(特にカットとドロップ)をかけようがないし、最高速度は出ません。ですから高い球が来ているときにわざわざ正面打ちする必要は感じません。

 まあ初心者に回内でラケットで打つ感覚を教えるときに、半身を許すことはありますけど、逆に言うとそれだけです。

 自分も気になって男子ダブルスを見ましたが、一歩で飛びついている時以外はひじはしっかり引いていましたし、半身でした。フットワークもするべきところはしていました。前衛でさえ、ひじを引いて半身になる場面がありました。

 というわけで、自分もみゃーこさんと同じで、使うべきところで使えばいいのは、という風に思います。

 でも、質問したら意外な答えが来るのかもしれないので、聞いてみないと分からない気もします。

でぃあ #- | URL
2011/10/22 01:08 | edit

イメージができなくて

私もでぃあさんと同じように思いました。

コーチは「しなやかに打つ」と言っていて、確かにそれは今回のテーマのような打ち方(肩~ラケットを一連の動作として柔らかく使う)も使うと思います。身体の使い方が固い人が多いし、そもそも肩~ラケットを棒切れみたいに振っている人の方がレディースだと目立ちますし、言っている事はとてもよくわかるんです。

またラケットを早く上げ過ぎて担ぐ、あるいは担いだまま移動するような人も結構いるので、「早く準備し過ぎはダメ」というのも頷けます。「早く打ちすぎない」のも重要です。

でも「これからはもう半身にもならないしフットワークもいらない、後ろに下がる時はつま先がネットの方に向いたまままっすぐ下がる」ってのは乱暴じゃん、と思うんですよ。

ただ「今のラケットはそれが可能になっている、これからはそういうバドミントンになる」という部分は…最先端のラケットをつかっていない(カーボネックス愛用してます)のでわからないのです(汗)。

ナノレイ借りてみましたがそんなに飛ぶとも思わなかったし、ドライブ(ドライブは自分ではコーチの言う打ち方も出来ると思います)も重いし。

今度講習会で質問するつもりです。
私のバドミントンの原点である恩師にお会いするので、その方に同じように言われたら…どうしよう(笑)

みゃーこ #- | URL
2011/10/22 11:19 | edit

うーん。

ちょっと見るの遅すぎ・・・
ですけど。


私もラギングだ!ラギングだ!と言っていた時期あるな。。。
それに回内だ!回内だ!とも。。。

ラギングバック、回内運動どちらも必要ですが、
これだけの力でと限定するのはどうなんでしょうね?
あまり得策だとは言えないかな?と思ってしまいました。

回内ばかり気にしすぎると面が切れてしまい、
まともにシャトルを捕らえる時間が短すぎて安定したショットは望めない。
ラギングバックばかり気にしすぎてもやはり面が安定しない。

ラケットの性能を十二分に生かすためにラギングバックと回内両方必要と思いますが、
自分がプレーしてみたり指導を受けてみると、
どちらも適度に使う必要があって、その力をいかに凝縮してラケットを振り、
シャトルにその力を伝えられる(叩けるか)かな?
それが安定した、生きる球であったり、次の対処に早く対応できるのではないかなと思います。

単発、単発で考えればその理論でも・・・・
いや?
単発で終わるバドミントンは無いし。。。


そのコーチが仰っていることを忠実に実践するところを想像したら。。。
なによりかっこ悪いような気がするんですが?
ま、好みの差でもある。。。か?


将来は?
そうなる?
かも?しれんですよね。。。。
でもな?

疑問符がたくさん出来てしまいますよ。
確かに最近のラケットは高性能とは思います。。。

Infinite #- | URL
2011/10/24 13:37 | edit

格好(笑)

チームの人も「今までのフォームの方が格好いいのに」って言っていました(笑)。

…まあ私は「慌てなくても時間は作れる」「差し込まれた、追い込まれた場面でも生きた球は打てる」という事と解釈しました(汗)。

みゃーこ #- | URL
2011/10/24 16:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/371-c73bf094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。