あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 練習日記 »コーチ練習だったんですが

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コーチ練習だったんですが  

コーチ練習だったのですが、相変わらず正面打ちの練習でした。

正面打ちでのドロップ交互、正面打ちでのスマッシュ&ドロップ(ランダム)、ラウンド側に来たドリブンクリアをストレートにスマッシュを打つ、フォア側にコート幅一杯に大きく振られた時にアンダーハンドでリアコートからストレートにロビングする。

これは使いたいと思ったのはドリブンで煽られた時に半身にならないままスマッシュを打つ、ってのだけです。これは実践でしばしば使う場面があると思います。煽られた時に無理矢理甘いクリアーだかロビングだか何だかわからない球を出してやられるより、威力は半分以下の弱いショットでもスマッシュ(もどき)を打てたら相手は多分ビックリするし次が上がってくるから有利ですよね。これは是非身につけたい技術です。

アンダーハンドでのロビングは後衛はかなり多く使う球ですから、うちのチームの場合は私やMちゃんみたいにフォローする側に回る事が多い人は既に使っています。上手い下手は別として

コーチに「サイドに振られた時にワンジャンプでスマッシュ打ちますよね、あのイメージですよね、大胸筋をしっかり張って、伸ばした所から縮めて大きな力を出すっていう(いわゆるSSC理論って奴)」と聞くと「そうそうそう!」って言うんです。「でも余裕がある球まで全てそうやって打たなくても良いでしょ?」と言ったら「良い球が打てる時に良い球打ったってダメなんだよ、どうせ相手は待ってるし決まらないんだから。それよりも追い込まれた時に良い球打った方が相手はビックリするでしょ?」って。いやだから追い込まれた時に出来る限り良い球出すのは当然の目標として、良い球打てる時には打ったらいいじゃん!例え相手を崩したとしてもレシーブされたらダメなの!?って。

どうしても納得がいきませんよ。だって世界の一流選手は良い球が打てる時には良い球を打っているように見えます(そりゃデセプションでタイミングを外すとか、コースをギリギリまでわからないようにするとかは当たり前ですから、相手の意表をつく球だから良いとか悪いとかではありません)。そしてヨネックスチームのゲームを見たらそんな風に打っていなかった!と誰かが言ったら「だから2部なんですよ」なんて言うし。

ヨネックスじゃなくて私は大好きな中国チームのプレーも見たけれど、どうしても納得がいかん。

その前にも「踵をしっかり上げろ」とか、色々納得できない部分はありましたが、今回のコレはちょっとどうなんだろうかと…。コーチングが体系的になってるのかな??(生意気言って申し訳ありませんが…)。コレだ!っていうヒラメキはすごく重要なものだと思いますが、それが上滑りしているように聞こえるのはおそらくコーチの中でもまだ噛み砕けて消化できていないからのような気もします。

あ~~~また次もあの練習なのかな~~~と思うと悶々とします…皆はどうなんだろう?

納得いかない事はできないよ!





関連記事
スポンサーサイト

category: 練習日記

tb: 0   cm: 2

コメント

あのぉ~

そのコーチ様も・・・
それでプレーしてるんスカ?

見てみたい。

っていうか試合してみたい。

INDY #- | URL
2011/11/12 21:17 | edit

めちゃくちゃ失礼ですよね

ダンナに「思わずえ~~っ!て言っちゃったよ」って言ったら「随分失礼だな~」と言われてしまいましたv-12そりゃ失礼だってのは私もわかってます。でもやっぱり納得がいかない事はできないんですよ。

それにコーチの言う事が二転三転するのです。

例えば一時は「明日の朝までラリーするつもりで」と、要は攻撃するよりかわせみたいな事を言っていて、その次は「レベルが上がればもうどこからでも打てないとダメだ」「プッシュを打ったら2人で前に詰める、後ろには球はもう来ない、来ないようなプッシュを決めろ」と言ったり(こないだまでかわせって言ってたのに)、踵を上げろと言ったり上げるなと言ったり、そうかと言えば今回みたいに「良いところで良い球を打つな」って言ったり(あれ、プッシュ決めろって言わなかったっけ)。

どうも「もしかしてどこかで聞いてきた事だけを切り取って取り上げているのかな?」と思ってしまう事がしばしばあります。全体が見えないんです。一体私達にどこを目指して、何を、どんなプレーをさせたいのか、コーチ自身がどういうバドミントンをイメージしているのかが全然わからないのです。私がコーチに初めて会ってからまだ2年程、その間に教えてもらったのは平均月1回もないと思います。たったそれだけの間にそんなに言う事が変わるのかなあって。

接する時間が短いので上手く伝わらない部分もかなりあるとは思います。でもそれを差し引いてもギモンがモクモクと…。

だって、私の恩師の言葉は20年以上前と今で根本的なイメージは変わっていないのです。先生の中でトレーニングの流行とか、新しい理論の導入はありますけど、いつ聞いてもいつ本を読んでもなるほど、と思う事ばかり。先日の講習会には行けませんでしたが、言った人の話を聞いたら相変わらず素晴らしかったです。

バドミントンに限らず昨日の常識は今日の非常識であり、常に進歩するものですから別に言う事が変わるのはオカシイとは思わないんです。でも………。

コーチもまだまだ勉強中なんだと思います。でもうちのチームはレディースで初級者さんも多いし、嘘とは言わないけどあまりにも極端な事を言ったり、それを教えるよりもここが先じゃないの、と思うような指導は果たしてどうなんだろうかと思うこの頃です。

まあ、結局は自分が信じる事を信じるって事ですかね。

試合…今はコーチはもう試合には出られていないのでよくわかりませんが、元々シングルスプレーヤーでプレースタイルは私のような「上がったら全部打つよ」とは対極かもしれません。もっとのらりくらりやればいいのに、といつも言われるので。

みゃーこ #- | URL
2011/11/13 09:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/376-0fdefa07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。