あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 日常 »新体力テスト

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新体力テスト  

子ども達の体力テストの結果が返って来ました。種目は握力・上体起こし・長座体前屈・反復横跳び・20mシャトルラン・50m走・立ち幅跳び・ソフトボール投げです。

上の子(4年生)結果( )内は全国平均を50とした場合の偏差値=Tスコア
握力19kg(65.2)・上体起こし14回(45.5)・長座体前屈36cm(53.0)・反復横跳び19回(21.8)・20mシャトルラン54回(63.3)・50m走9.9秒(51.3)・立ち幅跳び140cm(51.5)・ソフトボール投げ11m(45.7)
平均Tスコア49.0

でも反復横跳びがあまりにも低いのでどうしたの?と聞いたら「すべったから裸足でやった」って。裸足か…痛くねぇ?蹴る力が入らなくねぇ?もう少しいけそうな???まあいいや。ここがあんまりだから、これと腹筋だけ頑張ればフツーじゃん。ボール投げは特訓だな。バドミントンを始めたから、今はもう少しマシかもね。握力とシャトルランはご立派!シャトルランは根性もあるからな、これからも頑張れ!

下の子(1年生)結果
握力10kg(55.2)・上体起こし16回(59.8)・長座体前屈35cm(59.6)・反復横跳び35回(68.3)・20mシャトルラン37回(88.8)・50m走9.6秒(73.0)・立ち幅跳び145cm(74.7)・ソフトボール投げ10m(70.0)
平均Tスコア79.0

シャトルランのTスコア88.8とはなんぞや!?そんなスコアあるんだ!?しかも聞いたら「全然苦しくなかったけど、難しくて失敗して先生にアウトって言われちゃった」だって。多分スピードでついていけなくて2回続けてアウトになっちゃったんでしょう。
大体の種目が小学校4~5年生の平均とほぼ同じ。1年生の中でただ1人A判定だったそうです。お姉ちゃんより脚が速いのか…。今はうんていにハマってるから握力ついただろうな…。いくら遊んでも疲れないはずです。

羨ましい~~~私なんてスポーツテストはホントしんどかったのに!!クソー、このままではかけっこで抜かれる日もそう遠くない感じですよね。ハァ~~~~~~~。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 5

コメント

将来楽しみな

子ども達ですね~

次女の方は驚異的ですね!


新体力テスト?
小学校で行われるのでしょうか?
こっちでもやってるのかな~?
こちらではスポ少主体でスポーツテストと言うのをこれからの時期にやります。

シャトルランなどはありませんね~
握力・ソフトボール投げ・50m走もありません・・・

立ち幅跳び・腕立て・時間往復走・上体起こし・5分間走です。

毎年子ども達と一緒に私もやりますがとてもついていけません・・・



親ばかちゃんりん #- | URL
2011/11/18 08:56 | edit

そもそもシャトルランて

私たちの頃にはなくて、最初聞いた時にはシャトル(バドの)をもって走るんかいなとか思ってました(笑)。調べてみたら、平成10年ころに踏台昇降にかわって持久力を見るために導入されたらしいですね。道理で知らないわけだ。ただ、やり方については「1分ごとにピッチがあがるようになっている」とあるだけで、正確なところは結局わかりませんでした。「CDまたはテープを使う」ことになっているようです(笑)。

文科省の統計見ると、6歳女子で平均15、標準偏差6、10歳女子だと平均38、標準偏差14くらいなので、いわゆる偏差値でみると、下のお子さんの37は(37-15)/6*10+50=87, 上のお子さんでは(54-38)/14*10+50=62で、それがスコアになっているようですね。

ストップアンドゴーなので小学校でバドやミニバスやってた子は結構得意みたいです。娘(中学)も「○ちゃん(スポ少からの友達)もうちも余裕で100いくし」などと言ってます。ただ、はっきりと記録を言わないので問いただすと、80過ぎたあたりから一人旅になってしまって、周囲の「まだやるの?いい加減終わってよ」視線がきつくてまだまだ余裕はあったけれど100を超えたところで止めてしまったようです。空気読めるのは悪くはないけど、ちょっとなんだかなと親としては複雑です。

Bad父 #- | URL
2011/11/19 01:21 | edit

新体力テスト

>>親ばかちゃんりんさん

昔の体力テストにかわり「高齢者が安全に実施できるように」「時間を短縮し、かつ測定したい能力が正確に反映されるように」という事でテスト内容が変わったようですね。私ももちろん昔の「スポーツテスト&体力テスト」世代です。新体力テストを採用しているかどうかは学校によっても違うみたいです。うちの子達の学校ではこの新体力テストを採用しており、都道府県単位でまとめて集計しています。

子ども達についていこうなんて思ったらマジで怪我します(笑)。私が下の子を追いかけても追いつかない理由が数値化された気がしますが…空しい…。

>>Bad父さん

実はこのシャトルランを日本に持ち込んだのが私の学生時代のボスだったりします。

シャトルランは20mを往復するのはご存知の通りです。テープで流れる「ドレミファソラシド~」の音階にあわせ、往路はドから高いドまでの間に走り切ります。そして復路は反対に「ドシラソファミレド~」と高いドから低いドまでの間に走り切ります。このドからドの間隔がどんどん短くなるので、それに2回続けて追いつけなかったら(反対側の線を超えられなかったら)そこでアウトです。

たしかYouTubeでシャトルランの映像が見られると思います。うちの下の子も最後は1人旅だったそうで、要領がわかっている来年は是非限界まで頑張って欲しいと思います。

途中でやめちゃうなんて勿体ないですよね。お嬢さんにも是非頑張って欲しいものです。小学校だとまわりのお友達は「頑張れ!」って応援してくれるようなのですけれど、中学生になるとまた違うんでしょうかね。

みゃーこ #- | URL
2011/11/20 09:24 | edit

あ、こちらの書き方が悪かったですね

やり方自体は大体理解していると思うのですが、いろいろ調べても、ドからドの間隔が最初何秒で、1分ごとにどれくらい縮まっていくのかというのがどこにもみあたらなくて、「CDもしくはテープ」となっているのばっかりだったのです。なんとか見つけた論文らしき物に、「最初は約8.5km/sに相当し、約一分毎に約0.5km/sずつ増加させる」という条件で実験を行ったという紹介があったのが唯一の具体的数値(しかも約つきだし)でした。普通に使われているCDだと247回までしかないそうなので、サッカーの長友君が375回ってのはネタじゃないとしたらどうやったのか気になったりしたってのもありますが(笑)。

さすがに、小学校の頃はみんな応援してくれていたみたいですが、中学にもなると醒めた目で見てる子も結構いるらしく、その日は割とそういう雰囲気が支配的だったようです。

Bad父 #- | URL
2011/11/20 20:57 | edit

聞いてみます

そうでしたか。ダンナがその辺知ってるかもしれないので聞いてみます。あれ247回目は3.5秒くらいでしょうかね?

375回!長友用の特殊音源ですか(笑)。最後は疲れ果てた所でダッシュになるまでやるのかな~(汗)。

みゃーこ #- | URL
2011/11/20 21:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/378-518a7fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。