あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » コンディショニング »健康イベントの続き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

健康イベントの続き  

連日イベントに乗り込み、今度は脳年齢と血管年齢とストレス度を測ってきました。

脳年齢はモニター上の数字を1~順番に押していくというもの。周辺視野のトレーニングと同じですね。ただ2回目は1つ数字を推す毎に数字の位置が変わります。1回目は周辺視野で他の数字をとらえて記憶しながら押せる=脳を効率よく使うことができるのに対し、2回目は記憶ができないのですね。1回目と2回目の反応時間の差が大きい=1回目の記録が後半に行くにつれ良くなる程、脳を効率よく使っているという事になるのだそうです。

私は…30歳でした。みんなには「若い!」って言われたけれど、周辺視野のトレーニングをいつもやっている私としてはかなり不満(笑)。携帯の脳トレだといつも18歳なんだけどな。

そしてかなり自信がない血管年齢。指先にセンサーを付け、指先の脈波を検出・分析して動脈の硬さを推定する装置です(多分)。
学生の頃に同級生の実験で大動脈脈波速度を測った事があるのですが、「みゃーこちゃん硬いなあ~!スゴく硬い!」って言われて以来、血管には自信がありません(笑)。当時23歳だったのに既に40代と言われ…。あらふぉーの今はもう寿命かもしれません。

そんな風にドキドキしていたからか、めっちゃ交感神経優位でした(笑)。そして精神的ストレス度はやや高い(笑)。でもストレス対処能力が高く、ストレス点数は26/100と非常に低かったです。つまり…ストレスがかかっているけど平気!って事か?もしかして鈍感なのかやっぱり…。いやそれよりも何からどうやって判定しているのか、全く不思議です。

血液循環はとてもよかったのですけど、ではなぜしもやけになるのか。なんだか色々疑問…。製造元にメールして聞いてみようかと思っています(企業は質問すると可能な範囲で丁寧に教えてくれます。以前も医薬品メーカーに質問したら、ご丁寧にも結果判定の根拠となる論文を送ってきてくれました)。

血管年齢は33歳。思ったより硬くなくて良かった…けれど測定した中では一番実年齢に近かったです。危ない危ない!

来年もまたイベントやってくれるかなあ。またあったらいいなあ~!
関連記事
スポンサーサイト

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/391-cdbed722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。