あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » コンディショニング »ちょいお休み

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちょいお休み  

昨日は水曜日でしたが練習を休みました。この私が練習を休んで何をするのか!?

…実は火曜の夜の練習中に左膝を痛めてしまいました。左サイド後衛にいて、前から抜けて来ると思ったアタックロブを一瞬左に行ってとろうとしたら前衛が取ったので、右をフォローしようと方向を変えようとした瞬間でした。やった瞬間はグリグリっと嫌な音がしたかと思ったら痛みで若干血の気が引いたし、足も痛くて着けない状態でした。蹴っている足の感覚がないのです。あまり大きな怪我はない私ですが、大丈夫か大丈夫じゃないかは何となくわかるものです。

これはもしかしたらヤバいかも。すぐにアイシングと固定をし、応急処置はバッチリ。帰宅してからもサッとシャワーで汗を流すだけにしてすぐにアイシングと固定、挙上を続行。翌朝腫れて来たら覚悟だな~、半月板かな~と。復帰するにはどの位必要で、明日から何をしようかな…と色々考えました。

翌朝、バンデージを外して膝をおそるおそる見ると…腫れはないように見えます。痛みもかなり収まっており、荷重しないようにして歩けば痛みもありません。ただ膝を少し曲げた状態で荷重した時と自分で下腿を動かそうとした時は痛くて力が抜けてしまいます。どこが痛いかイマイチわからないんだけれど膝の裏側くらい?
前脛骨筋~足首にかけてと、ハムストリング~腓腹筋、腸脛靭帯に関連痛があり、そちらが辛いです。ダンナは「もしかしたら膝窩筋とか傷めているかもよ」と。引き続きアイシングと固定。

冒頭の「練習を休んで何をするのか」ですけれど、友人に「ちょっと膝が痛いから休む」とだけ連絡してソッコー病院へ行ったという訳です。

診察ではマックマレー陰性、前方引き出し陰性です(旦那にもやってもらったけれど同じ結果でした)。圧痛も左外側の関節間隙にあるかな…??程度。

レントゲンを撮ると左脛骨外側端、ちょうど腓骨がついている上のあたりに骨棘があって外側にゾウムシの口(笑)みたいに結構長く伸びています。これは今回の怪我には関係なく、使い過ぎと老化現象。関節面もきれいだし、関節の間も狭くありません。骨に異常はなし。あとは今度MRIを撮るので、その後ですね。

病院の後に、最初から行く予定だった審判講習会に行きました。審判だけだから参加可能です。医者には「固定もしなくっていいよ」と言われたけれど、まだ状態がはっきりしないし固定した方が楽なので自分でバンデージで固定しておくことにしました。
ちょうどMちゃんや他の人がいて「来なかったけどどうしたの(普段あり得ない事だから皆ビックリ)」「膝痛いんだって(知ってる人)?」と。

「うん、実は昨日膝捻ったんだよね。しばらく休むから」とだけ言ったら皆猛烈にビックリ!みゃーこが休む→よっぽどの事だ、という図式(笑)。でも本当にちょっと騙し騙しやったらヤバい気がするので、ここは休みたいと思います。

今日になったらずいぶんと痛みが引いて「もしかしたらバドミントンできんじゃね?」くらいの感覚。今日は素人ママさん達とバドやる予定でいて、ちょうどテーピングの具合を確かめたかったのでガッチリ巻いて1ゲームだけやってみました。

結果、素人バドもできませんでしたなんたって蹴り出しが全くできないんですよ。荷重した瞬間、テープでガッチリ固めていても痛みが走るのです。だから前に出られない、後ろもラウンド側にピボットできない、フォア奥とフォア前の半径1m範囲内だけかろうじて右脚だけのツーステップで拾いにいく有様。
ずっと前に右脚が痛かった時も大概踏み込めなかったのですが、左足が使えないと更にゲームにならない事がわかりました。6月に大きな試合があるのに、ちょっと凹みますね。

でもリハビリの間にやりたい事が見つかりました。かねてから「右膝を抜いて移動する(左の蹴りが動き出しではなく、右膝を抜く事で自然に重心移動し動き出す)」事を練習していたのですがイマイチ感覚がつかめなかったのです。左足が使えないのならチャンスではないですか。更にこれに「体幹を使って移動する」というのを加えたら、動き出しが非常に早くなるのではないかと思うのです。

体幹を使うというのはダンナと話をしている中で出て来た事です。前方に移動する時に、例えばバドミントンならデセプションに引っかかると一瞬のけぞった体勢になりますよね。すると上半身が遅れて全体として動きが遅くなる訳です。デセプションに引っかかっていなくても、動き出す時に腹筋をはじめとする体幹の筋肉が全く使えずに足だけに頼っていると結局上半身が遅れるので同じような動きになり、全体が遅くなるのではないか…と話していたんですね。

以前ジャーミンさんの講習会でしきりに「脇腹から動かす」「腹筋を使う」と言われたのはその辺の事も言っていたのかも知れません。移動だけではなく、体幹を動かす事により四肢は速く動きますしね。

とりあえず痛みが取れるまでしばらくは休まねばならないようです。明日はちょっとバイクを漕いでみて、いけそうならそれでリハをやろうと思います。歩くのも多分大丈夫。筋トレマシンをやっても大丈夫だと思うし、しばらくリハやる事にします。まずは今度のMRIで悪い結果が出ませんように。

まあ、症状が落ち着いて来たし、手術とかまではいかないと思いますけどね。

関連記事
スポンサーサイト

category: コンディショニング

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/395-f306f233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。