あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 手のケガ »検査に行きました

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

検査に行きました  

術前検査に行ってきました。血液・尿・胸のレントゲン・心電図をとって、診察を受けて手術の説明を受けます。

手術では骨折して離れてしまっている骨片を取り除きます。掌の小指側のふくらみの下の方をまっすぐ2〜3cm切ります。縦に切るか横に切るかはまだ検討中との事。

「これね…考えるよりもずっとnot easy な手術なんですよ」と模型を出されて脅かされます。
手根骨ってホントに小さいんです。掌の大部分は中身は中手骨という指と同じような骨が入っています。掌の小指側の一番下に出っ張っている所がありますが、そこが豆状骨で、そこから横並びに4つ近位手根骨。その上の列4つが遠位手根骨。手根骨は縦に指2本分の幅しかありません。私の手では有鉤骨は小指の先より小さい位でしょうか。そしてそこにくっついている出っ張りの小ちゃさと言ったら…くっつけるのが難しいのがよくわかります。ガンプラもアンテナみたいなのが折れたらくっつかないもんね(違)。

それでなくても狭い所にギュウギュウに8個もつまっていて靭帯に覆われ、周りは神経や筋肉や腱だらけ。簡単にポイッと取っちゃう…という訳にはいかないですよね。掌はグリップを握るので、本当は横から入った方が痛みも残りにくく良さそうなのですが、そうすると骨折部位に遠くて難しくなってしまうのだそうです。手は非常に繊細なので、少しでもやりやすい方がよいのでしょう。

「掌だけではなくて、この横の方と甲の方も痛いんですよ」
「ウン、CTをよく見るとね、そこも折れてるんですよ」

え?2カ所折れてんだ!ナルホド、痛い場所と見事に一致しています超納得!尺屈して痛かったのはそこも折れていたからだ!!

「でもここは前にある骨が邪魔をして取れるかどうかわかりません、ただ取れなくても小さいのでおそらく痛みは残らないと思います」ホントかな、だといいんだけど…。

有鉤骨というのは逆三角形のような形をしていて、その一部がつまんでひねり出したように掌側に出っ張っています。この出っ張り部分と、本体の横(小指側)が折れちゃっていると。う〜ん、体部(本体の事)まで折れているとは。他の骨が折れているのではなくて良かったけど、やはり繰り返しの負担で両隣の骨に挟まれてつぶされちゃったんでしょうね。お〜コワ!

執刀医の偉い先生は忙しく、診察中も電話はくるし新米を連れてどっか行くし、大変です。先生がいなくなっちゃったんで若い先生に聞いてみました。

「それで手術中にビデオを撮ってもいいですか?」
「ビデオってどこですか?」
「どこってココ(掌)です」
「患部を!?」
「だって、中がどうなっているのか見たいから…」
「先生に確認しないと…先生、ビデオ撮りたいそうなんですけれど…」
「うん〜〜〜〜いいよいいよ〜〜〜〜ビデオ料もらっちゃおうかな〜〜〜嘘だけど!こういうふうにすれば撮れるんじゃない!?」←わりと乗り気

やった〜〜〜〜〜!手術ビデオ撮れるかも〜〜〜〜!!もちろん手術の邪魔にならないように、もし実際にやってみて無理なら仕方ないってことで、三脚とビデオカメラの持ち込みOKもらいました!手があいている医師が撮れるかな〜〜〜と言うので、さすがにそれは申し訳ないからと丁重にお断り。

「患者さんから撮りたいと言われたのは初めてです」だって。お礼にDVDを焼いて差し上げようかな!いらないかな?私の画像を見たい方はご相談下さい(そんなヤツいねえ)


今日リハの後に膝を診てもらっている先生に診察してもらい、膝はどうでもよくて(笑)手の報告をしました。説明された事を伝えると「その先生が執刀医なら間違いない、話を聞くとかなり色々考えて下さっているようだし、自信満々でいいんじゃないですか!happyな結果になると思いますよ」と言ってもらえました。

あとは今体調が悪いので、手術までに何とか回復させたいところです。何とか治れ!
関連記事
スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 4

コメント

なんだか・・・
忙しくって訪問してなかったら手術になってる。。。。

大変ですね。
頑張ってください。

まーみゃーこさんだから復帰は早そうです。
やらなきゃいけないことやる人なので。。。


オペ中のビデオ。

正直言うとみたいです。v-343

INDY #- | URL
2012/12/06 13:24 | edit

そうなんです

こんにちは。そうなんです、手術なんですよv-100

心配は心配です、だってその後どうなるのかはやってみないとわからないので。握力が落ちてしまうかもしれないし、痛みが残るかもしれないし、傷の治りも遅いかもしれないし…。

でも心配してどうなるものでもないので、手術が避けられないのだとしたら、心配するよりはもしそうなった時でもできることを考えておく方が建設的ですよね。

握力は元々40kg以上あるから大丈夫だと考えて(笑)痛みが残ったらそれはペインクリニックにでも相談し、傷は…傷パワーパッドを貼ってソッコー治す(笑)

全然建設的な答えが浮かびませんがv-12小指側ではなく親指・人差し指・中指を上手く使う今時バドミントンを練習するきっかけにしよう!と強く思っています。ちょうど小指側が痛いはずですし、無駄に力を入れているとこれもまた痛いはず。

ある意味ちょうど良いかも知れませんよ。強制的に練習する良い機会をもらったようなものと思い、頑張ります。手が使えない間はフィジカル強化もしないとね。

よく考えたら足関節の手術もした事があるんです。その時の事、あまり覚えていない位ですから大丈夫ですよ!

みゃーこ #- | URL
2012/12/06 16:54 | edit

手術もう終わりましたか?
しばらくはパソコン打ち込んだりもできない状態でしょうか?

手術見たくなる気持ちわかりますよ~自分が手術受けるなら見たいかもです。が、カメラ持ち込んでまでは考えつかないことでしょう…さすがです。

とにかくお大事に!
すべてうまく行くように願っております!

たけ #SJMMuUIM | URL
2012/12/18 23:52 | edit

ちょうど

昨日終わりましたv-10
リハビリ兼ねてこれも右も使って打っていますが、握る力が全然入らないのでビックリです。

でも痛みは麻酔が切れた直後だけだし、今はもうできる事はできるだけやっています。指を動かすトレーニングもやっています。

実は今日からトレーニングやろうかな〜と…。皆に止められてるけど、下半身と心肺能力が落ちちゃうので。

みゃーこ #- | URL
2012/12/19 07:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/480-1842e2f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。