あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »自分の意志がない

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自分の意志がない  

人が行動する理由は「やりたいから」だと思います。動物はそうですよね。やりたい事だけやって、やりたくない事はしない。いや、やりたくないという意識が存在するのかどうかはわかりませんが。

人間には「やりたくないけれどやる必要がある」という事象も存在します。やるかやらないかは人によりますが、それをする事によって得られるものが自分にとって欲しいものだから、結局はそのやりたくない事というのも間接的にはやりたい事になりますよね(ややこしい〜〜〜〜)。仕事上のアレコレなんて最たるもの…。いや私のジョギングが最たるもの

迷ったり悩んだりする時には誰かに助言をもらう事もあります。本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビやネットで見聞きした事から気づく事もあります。それによって自分の行動が影響を受けたとしても、何をどうするのか決めるのは結局自分。

きっかけは何であれ、行動するのはやっぱり自分の内面から出てくるものであり、主語は「自分」であると思うのです。


しかし、

「みんなに言われたから」
「○さんがこうしろって言ったから」
「あの人がこうするから(結果が悪かった)」

って、いつも主語を「他人」にする人がいるのです。そこに自分の意志はないのでしょうか?

本当は

「皆に言われて、私もそうした方が良いと思ったから」
「(あの人もそうだったかもしれないけれど)私がこうすることができなかったから」

でしょ?

逆に

「(皆はこう言うけれど)私はこう思うから」

って事だってありますよ。それが正しいかどうか、上手くいくかどうかはまた別ですけど。

自分で決める=自分に全て責任があるということです。それが怖くて、受け止められなくて、自分の外に行動の理由を置いているのではないでしょうか。

だいたいがそうやって逃げた所で自分の責任であるのは変わらない。「ああそうなんだ、じゃあ○さんのせいなんだ」って誰かが言ったとしてなんの得が?それに誰に対してそんな言い訳を?

おそらく…頑張れない自分と、結果が出なかった時に他人に対して言い訳を用意する必要がある。

それは頑張れないのではなく頑張るつもりがないのです。そもそも言い訳なんて恥ずかしい。頑張ったかどうかなんて自分が一番わかっているのに。

自分を真正面から受け止めて、頑張れば良いだけの話。そうするつもりもないのに結果だけ得ようとしたり、人を羨んだり妬んだりしたって無理無理!!試合中だってな〜〜〜〜〜んにも考えられないですよ。意志がないのですからね。

この人の考え方は私の中にはないので、非常に理解に苦しみます。そして彼女の行動様式の根本にこのパターンがあるので、全て「人のせい」なんですよ。

こういう人に対してズバリ指摘すれば拗ねて心を閉ざすし、かといって放っておくと「人のせい」と思っているから人を攻撃するし、褒め伸ばしと思っておだてれば良い所ばかり頭に残って鼻高々の高飛車になっちゃうし。あと言っても忘れるんですよ。自分に都合が良いように記憶が書き換えられますし…。

おまけに誘い受け。「私かわいそうでしょ」「アナタは味方よね」という雰囲気が見えます。私はバドミントンに関しては譲れないので流される事はない(バドミントン以外で付き合う気もない)のですが、誰かを味方に取り込もうというのが見え…。

は〜〜〜メンドクサ〜〜〜〜〜。何をしたいのか。バドミントンしたい、強くなりたいんじゃないのかな!?

問題なのは誰かのせいにしたというのがその誰かの耳に入ってるってことです。そんな事繰り返していたらそのうち総スカン喰らいます。ただでさえもうそんな雰囲気なんですから…。

私は別にどうでもいいです。バドミントンさえ頑張ってくれれば。でもそんな考えじゃ組める人もいなくなるし、チームの雰囲気も悪くなるし、なにより勝てないし。

でも無理でしょうね、なんたって全て人のせいだから、内省することがないですからね…。



関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/483-7c8ce56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。