あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 手のケガ »またまた近況です

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

またまた近況です  

ああ〜〜また広告が出てしまう…ってな訳で近況ですww

手術から10週が経ちました。しかし…手の方は悪くなっていないけれど良くなっていない状態です。執刀医も「これはおかしいね」と。でものんびりしているのか、様子を見たいのか、リハビリ頑張ろうとだけ。

個人的にはもう一回手術かな〜と思います。おそらくどこかで神経が圧迫されているのです。でもどこでどうなっているのかは検査してみないと、あるいは開けてみないとわからない。手術にはこのように(汗)リスクもあるため、しないで治るならその方が一番良い。先生がまだ様子を見たいのもわかります。でも残念ながら治る傾向にないんですよね。

一般的には3〜6ヶ月様子を見てからの手術になるそうですが、もうそろそろ3ヶ月になりますし、治る傾向が見られない以上はちょっと積極的治療をしていきたいと思います。もし「これなら待てば治るよ」というのであればいくらでも待ちます、待てます(ホントか?)。でもそうではない気がするんですよ。まあ悪くなっていないってのも不思議なんですけどね。

私の手はなんとも不思議で、できる事とできない事に統一性がない(笑)。性格を表しているのかもしれません(爆)。これができてあれができない!?でもこれはできる…???みたいな。自分でもこの指がこううごくのにこっちはまるでダメだよな〜と色々動かして実験しては不思議がっています。神経の走行がフツーじゃないんでしょうか。

でもバドミントンはやってます。親指と人差し指と中指の3本でつまんだりはさんだりする力が0kgなので(ホントに0kgです。自分でも力が入っていないのがわかります。左は8kg)コントロールが全く利きません。やればやるほどストレスがたまったりして。だってできない事ばかり見えるんですからね。今までだったら楽勝で取れたバック奥へのプッシュも、今は打たれたら終わり…じゃないけどストレートにネットに置くしかありません。基本の基本じゃないですか、ここを踏ん張って上げるなんて。でも全然できないですからね。当てるので精一杯。

それでペーペーの医者に

「気 に し な い 方 が 良 い で す よ」

と言われた日にゃあぶち切れるってもんです…。アンタは自分の指が動かなくても気にしないのか…?

今度術後3ヶ月の外来がありますが、それまでにどう考えても良くなるように思えないし、積極的治療をしてもらえなければ他の病院を紹介してもらうつもりです。本当はこの病院、上肢のスポーツの怪我は結構有名なので変えるのも何なんですけど。

しかし…今までバドミントンに限らずいつも何かに向かって頑張っていたので、向かうものが何もない(どうしようもない)状態ではあまり頑張れないのだなと痛感しました。正確には向かおうと思ってもどう向かって良いのかわからない、向かえるのかどうかもわからない。今は自分で頑張れる事が他にあまりない状態なので、非常にもどかしくしんどいです。試合にも出ようと誘われるけど全くやる気が出ないしね。そもそも全力が出せない状態で出た所で面白くない…。

でも…気を取り直してジョギングに行ってきますか!頑張れ自分!
関連記事
スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/487-0f411495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。