あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 日常 »行って来ちゃいました

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

行って来ちゃいました  

はい、行って参りました。

初スキー。北海道に行って来ました。場所はルスツです。

4○歳初心者、まず着装からですよ!スキーウエアの下には何を着てるんですか!?のレベルですから(笑)。そこの人、笑ってはいけません、あなたも最初は初心者だったんです!

もういちいちこの調子で、スキーの板は手袋をはめてから持たないと手が危ないとか、ブーツは中のベロみたいな所をグイっと前に出しつま先をバレリーナみたいにしながら入れるとシュポッて入るとか、長いので割愛します(笑)。とにかく何も知らない人間です。

そんなこんなでやっとゲレンデに行きました。スキーを履くだけで大変です。そして履いたは良いけれど重いし何だかわかんないし〜!動けないし〜(前後に足を動かしても滑るだけで一向に進まないww)ダンナは「ママのビフォーを撮るww」と言いながら助けずに撮ってるし。くそぅ、覚えてろ!

そして何とか真っ直ぐ滑って止まります。転ぶもさることながら問題は「曲がる」です。

陸上の運動では移動したい方向に重心を移動します。先行して一瞬反対方向に移動する時もありますが、ず〜〜〜っとそのまま踏ん張らないですよね。スキーではこれが真逆ですから、もう塩梅がわからずグル〜〜〜〜と回ったり、どんどん違う方向へ行ったりww曲がれないと斜面を降りられないですから!

どうすりゃ良いのかわからない〜〜〜〜〜!!!と思いながら滑っていたら、ある瞬間フッときれいに曲がれたんです。「わかった!!!」と思った瞬間。そこから曲がれるようになりました。そして、なるほど、しっかり荷重できるときれいに曲がれてスキーも揃う(脚を引き寄せることができる)じゃありませんか。スピードが出れば出るほど、腰を落とし重心を前にすると転ばなくて済むではないですか。

ダンナにストックを没収され「谷側のくるぶしを手で触れ!」「小さく前ならえじゃない!大きく!!」「そこで我慢して空気イス踏ん張れ!!」「エッジが効いてない!(笑…私初心者なんだけど)」としごかれます。

まだ慣れないから「ヤバい!」と焦ると陸上の運動と同じになって転びます。フカフカの雪の壁に直進しスキーが突き刺さったり(汗)、片足だけフカフカ部分に埋まって動けなくなったり(笑)瞬間的に素の自分に戻った時、それが転ぶ時。

ゆったり滑るなんて夢また夢、とても無理。斜面を見て滑るコースがイメージできないんです。もう必死、曲がる所が近づいたらもう「曲がるよ曲がるよ」と思いながら、そして荷重がかかった所で「踏ん張れ我慢!」と自分を励ますのみ。コースがイメージできて、もっと上手くなって危険回避がある程度できる自信がつけばもっとゆ〜〜〜〜〜ったり滑れるんだろうなあ。

初日2時間、翌日午前中3時間やって、身の程知らずにもイゾラ山頂に。そこから恥ずかしい事に、ゆっくり降りて来ましたよ〜!!でも、人間やろうと思えばやれるものです。何とか迂回路も使いつつ降りることができました。迂回路が実は狭くてむしろ怖かったり…。あ〜でも超怖かった…。羊蹄山と洞爺湖がとてもキレイに見えましたけどね。

ナイターは雪がカチカチで全然止まらないから怖かったですが一応経験できたって事で。

最終日は「アフター」を撮れました(笑)。でも一番最後の1本が自分的には結構上手く滑れたんだけどなあ〜〜〜!それは残念ながら撮れませんでした。

いや〜スキー面白いですね。元が凝り性なので、もっともっとやって上手くなりたいと思いました。レジャーとして面白いのはもちろん、スポーツとして超面白い!そうですね、もっと技術的な事を覚えたい!そうしたらきっともっと楽しいはず。

ちなみに一番上達したのは8歳の下の子。曲がるのもクルクル回り、スピードが出ても平気で直滑降。ダンナ(一応スキーの先生)の後を遅れないでスピードに乗り滑ります。本当に子どもってすごいですね。

なんでも、スピードが出てくると「スタンハンセンのテーマ」が頭の中にリフレインするそうです。

「あ〜〜ずっとここにいたい!北海道の人になりたい!」だって。そうかそうか、どうぞなりたまえ。獣医になりたいそうだから北大目指してくれたまえ。6年間スキーやり放題だよ。


ところでリフトは超絶怖かったです。もうね、安全バーはギリギリまで上げないし、バーがないものはガッチリつかまっています。あれもう少し低くならないんですかねぇ。超〜〜〜怖い。アレさえなければめちゃくちゃ楽しかったのに…。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 2

コメント

NO TITLE

笑えましたよ。。。。

初心者の頃思い出したなー。
新雪にはまると厄介なんですよ。

ナイターは私個人的には好きです。
ちょっとスピード狂ぎみ。

以前は板の補修からホットワックスから道具を一式そろえる程
凝りに凝りまくっていました。

そーいやーバドも元をたどるとスキーの為のトレーニングでしたね。。。

久しぶりにスベリたい気持ち。
トマム、雫石、ニセコ、白馬・・・・
いろんな所いきましたー。

青春んっ!!

INDY #- | URL
2013/03/30 10:35 | edit

笑ってはいけません(笑)

INDYさん、笑ってはいけないって書いてあるでしょ(笑)。そこまで凝っていたからにはきっとものっっっっっすごくお上手なんでしょうね〜〜すごい!

スキーをやった事がない大人ってあんまりいない気がします。特に今のアラフォー〜アラフィフ世代は「私をスキーに連れてって」世代ですからね。時間にルーズで良く忘れ物をするような友人も、スキーの為には出発時間から何から全て完璧でした(汗)。

でも「バドがスキーの為のトレーニングだった」ってのにはちょっと驚き。シーズンオフに楽しくトレーニングを、って感覚なんでしょうか。

みゃーこ #- | URL
2013/03/30 16:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/492-6ec6437a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。