あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »練習会に行きました〜

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

練習会に行きました〜  

練習会に誘って頂いたので行って来ました。私には下のランクになりますが、チームの下のランクの人と組んで練習できる機会もなかなかなく勉強になります。

うちのあるペアがま〜ちっっっさいバドミントンしていて、ロブやハイクリアーで時間を作れば良いのに、相手が得意なドライブ合戦に付き合ってどんどん速くどんどん小さくするものだからもう防戦一方なんです。コートの前半分、空中は2m(ラケット伸ばして届く範囲)くらいまでしか使っていない感じ。パンパン打ち合う間に手打ちになり当てるだけになって相手の打ちやすい所にトスが上がってしまったり、頭を越す球を打たれてあおられて見ちゃったりチャンス球を上げたり、前に落とされリズムを変えられて取れなかったり。展開ってものがなく何がしたいのか全く意味不明。

私は線審に入ってず〜っと見ていたので「どうだった?」と聞かれました。

「とにかく球が低いし小さいバドミントンをしている。出す球は全て名前が付いていない(汗)半端な球ばかりだし、来た球をただ必死に返しているだけにしか見えない。相手はどんどん詰めて来ていてネット前押し込むの得意なのに、どうして上げてリセットしないんですか」って聞いたら「上げたら打たれるから」って。

ネット際からすでに十分打たれまくってんのに、今更!?そうなる前に相手を下げて、後ろからこっちが体勢十分な所に打たれた方がマシじゃん!?と思いました。

その後また話す機会があったのでちょっと話をしました。

「上げると打たれるというのは正しいけれど、上げないことで打たれまくってやられているじゃないですか。ゲームの中ではこれだけが正しい、これを必ずやらなくてはならない、ではなくて相手とパートナーがいる事なので、それによって常に優先順位が変わってくると思うんです。それこそある時は1〜10だった優先順位が逆になる事だってあり得る。前からバカスカ打たれるのと、後ろからこちらも体勢十分で打たれるのとどっちが有利ですかね?」

「でも…(バシバシ近い所で打ち合って)次には決められるんじゃないか、って思っちゃう」

「それはゲーム序盤に探っている段階ならわかります。でもあれだけ詰めて打ち込まれればゲームの最初に『ああ、この相手は前に詰めてくるからこの球で勝負しない方が良いな』とか『自分よりドライブ得意だな』とかわかるはずです。ゲームの終わりまでずっとあの調子で、何度も何度も同じようにやられていて気づかないようではいつまで経っても負けパターンから抜け出せないですよ。あと今はラリーで有利だからちょっと強気で押して良いのか、押し込まれていてイーブンに戻さなきゃ始まらないのか、局面を判断しないと。いくら上げない方が良くたって、90%以上不利な状況で、自分達が体勢を立て直す暇もなく打たれ、完全に手打ちで当てるだけになり尻が引けてレシーブしてるってのに、その状況で上げないってのは何が目的なんですか?まあ、そうなったらもうそのラリーほぼ終了だから、実際は何度かそうされたら、私だったらそうなる前に相手を下げますけどね」

「そういうの(相手の得意な所とか局面とか)全然わからないんだよね」

「えっ

わからない…?今ピンチなのかチャンスなのかイーブンで仕掛けるタイミングを計っているのかわからない…?わからないって何?ピンチをチャンス?チャンスをピンチ????

この方は非常に頑固なんです。
前に私とこの方で組んだ時、上がって来た球をポンポン上げてはカット打たれて拾えなかったので「何でそんなに上げるのか、上げたら好きなように打たれるのだから、攻めることができる球は攻めて欲しい」と言った時には「コーチがレシーブの方が有利だと言ったから」という答えだったんです。私は「ダブルスではレシーブはできて当たり前、レシーブができて初めて攻撃ができる」という意味で理解したんですけれど、全く解釈が違っていたんですよ。

そして今回は前に私が言った「上げたら打たれる」という所だけを切り取って覚えていて「攻めることができる球は」という部分は完全に抜け落ちていて「絶対に上げたらダメ」という事になってしまっています。

上げりゃ打たれるけど、小さく展開すると早く返って来てパートナーが展開についてこられないんですよ。そうなったらわざと遅く展開して、できるだけ自分の方に球が来やすい配球をするなどできると思うんです。その上で打たれた球をパートナーが取れないとか、自分には球を打ってもらえないとか、そうなったら相手が上手だし自分達がまだ力不足なんだから仕方ないですよね。カバーするにも限界はあります。

でもしっかり奥まで高く上げれば一発で決まるようなスマッシュを打てる女子はそうそういないんじゃないでしょうか。手の壊れていない私でも一発で決める自信は全くありません。自分に打たれやすい方(自分の正面)に上げておけば、クロススマッシュはあまり打たれないでしょう。パートナーにはスマッシュももちろんだけどクロスカットを第一に警戒するように言って、パートナーの後ろは自分がカバーに行ってもいいし行く時間はあります。自分からはクロス側のクリアーなんだから、時間はありますから。

それにクリアー打たれるの自分が嫌なんだから(汗)相手だってクリアー嫌かもしれません。女子ダブルスはクリアーを上手く使う事が結構大事かなとも思いますし…。

こう言ってはなんですけれど、もう少し頭を柔軟にして欲しいというか、相手から見た自分(達の球)や周りから見た自分(達と相手)のイメージを持って欲しいです。

人の事言えないけどさ…。
関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

コメント

耳が痛いっす・・・

師匠!

復帰いたしました!
今後ともよろしくです!


まるで自分に言われているようで耳が痛い・・・

バドは難しい・・・
だから面白い!
バドは深い・・・
だから続けられる!

勉強になります!


親ばかちゃんりん #- | URL
2013/04/26 14:35 | edit

おかえりなさい!

今後ともよろしくお願いしますね!

バドミントンは(バドだけじゃないとは思いますが)本当に奥が深く、どこまで覗いても底が見えずみんなはまってしまうのです。

ヤバい世界に入ったと思って諦めましょう(笑)

みゃーこ #- | URL
2013/04/26 18:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/498-684b18ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。