あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 手のケガ »常識の範囲

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

常識の範囲  

DSC_0013-1.jpg

手の固定がシーネからスプリント(装具)になりました。手首を曲げるとせっかく縫合した神経にテンションがかかってしまうので曲げ伸ばし厳禁です。損傷部位が先生の想像よりも手首にかなり近かったためこうなりました。やはり圧痛があったところで傷んでいたんですね。

スプリントを作る時、OTさんに「常識の範囲」について聞いてみました。

「先生が常識の範囲内でって言うけど、どのくらいならOKかわからなくて」
「ジョギングはいつもどのくらい?」
「多くて10kmくらい…」
それは非常識ですね〜〜(にこやかに)ちょっと控えめだったらどのくらい?」
「(非常識なんだ…)5kmくらいですかね…き、筋トレとかは」
「5kmか…って、えっ、き、筋トレ!?どこを!?下半身!?」
「下半身は当然なんですが、ココ(力こぶ)とかココ(肩)とか
「…それは…人間、力が入るとつい手も握るからおススメはしません、まあ傷は開かないと思うけどね」
「指とか他動的に動かした方が良いですか、反らす方は?」
「MP関節を動かさないよう、この装具から手のひらが浮いちゃダメ」
「…(それは動かすなってことだよね)じゃあバイクとステップマシンにします」
もうやったの?」
「はい、翌々日に」
…(←そこにいた患者仲間とOTさんの苦笑)汗をかかない程度に、体力が落ちない程度に!」
「先生はOKなんですけれど」
「それはまあ、やむを得ない場合だよね」
「汗をかかない範囲…汗をかかない…(心の声)」

汗をかかないでバドミントンに必要な体力を維持する方法があったら教えて欲しいんですが…。そしてやむを得ない場合ってのも教えて欲しいんですが…。

私、やはり非常識だった様子。

でも体力維持にはやはりやむを得ないので、手をいたわりつつ(これでも相当慎重です、だってできる限り治したいもん)トレーニングしたいと思います。タバコ吸わないけどそれでも血行が悪いから運動した方が良いかもという解釈で(笑)。

ってことで、今はジョギング30分にジムでバイク30分、ステア30分、下半身の筋トレ(レッグプレス、アダクション、アブダクション、腹筋3種目、アウフバウ)、肩甲骨トレーニングと肘の曲げ伸ばしをやっています。この肩甲骨トレーニングがかなりいいですね。某競技日本代表トレーナーの旦那直伝です。結構キツい!

あと何ができますかね?
関連記事
スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 2

コメント

何と痛々しい・・・

これだけ固められていればラケットは振れないからまずは安心。

手に負担がかからなければ他は元気だから何やってもよさそうですけどね~


でも、知らない人が見たら・・・

そのギブス付けてジムでトレーニングしている姿は異様でしょうね~(笑)





親ばかちゃんりん #- | URL
2013/06/07 05:43 | edit

そうなんですよ

見た人がビックリしちゃうから、薄手の長袖もしくはアームカバーをしています。しかし、汗が出ると半袖に…いや汗はかいてないっ!かいていないんだ!

これね、マジックテープで留めてあるんで着脱できるんですよ。汗をかいたらフキフキして、下にかぶせている手袋を洗って替えます。

いや、汗はかいていないんですよ!

みゃーこ #- | URL
2013/06/07 15:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/508-0d426d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。