あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 手のケガ »そろそろ…

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

そろそろ…  

広告がでそうなので更新します(笑)。最近はFBを更新しているのでこちらはなかなか放置気味。というか、長くキーボードを打つと手がやっぱりちょっと心配。

さて、手は術後8週が経ち、傷はもうすっかり手相になりました。本当にキレイです。前の手術もキレイでしたが、今回は比べ物にならない程にキレイです。また傷の周りが柔らかいのです。前はカチカチだったので、そこは全然違います。

↓超長くなった頭脳線をご覧下さい(笑)

DSC_0061.jpg


でも…まだまだ指は動きません。本当に動くようになるのでしょうか。全くわかりません。動き出すのに半年はかかると言われているけれど、2ヶ月経っても変わりないと怖いですね。

バドミントンはやっています。痛みも随分少なくなり、スマッシュもロビングもしょぼいけれどまあ我慢できる範囲内の程度で打てます。バックハンドはダメですね、全然ダメ。面を合わせて当てる、リストを立てないまま腕で振るだけ。だからレシーブがホントにショボイ。しょぼ過ぎる…。


ブログ巡りをしていたら私と同じくバドミントンプレイヤーで尺骨神経麻痺の手術をした方がいらっしゃいました。その方は肘から来た症状だったので私とは障害部位も症状も違いますが、2年経ってやっと指を使ったグリップを試せるようになったらしいです。2年か…完全に切れていて移植・縫合した私ではもっと時間もかかるし、そこまで治るか未知数ですが、それでも一流プレイヤーで頑張っている方がいらっしゃるのは励みになります。

諦めないで頑張れるかなあ…。でもバックハンドのショボさはホントに凹みます。
関連記事
スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 8

コメント

きれいになりましたね~

大きな画像でも見れるようになりました~(笑)

みゃーこ師匠なら神経つながりますよ!
根拠はないのですが、そんな気がしてなりません。
大丈夫大丈夫!
そこまで出来ているだけで幸せと思ってください。

体は丈夫なのにそこまで出来ないへたれ親父もいますから・・・


親ばかちゃんりん #37esXBFo | URL
2013/07/26 08:43 | edit

きれいでしょ

術後6週に入ったらもうこんな感じで、前の術後は糸の跡が1カ所ずっと膿んだり、カチカチに硬かったのと比べると本当にキレイなんです。上の方は頭脳線との境目が全然わからない。
手術前に看護師さんが「O先生の手術は手術自体もすごいし、傷もすごくキレイだよ〜!」と言っていたのは本当でした。

神経の圧迫を取り除いただけの方が2年かかってやっと指を使えるようになっているのですから、私は4〜5年計画でしょうか(汗)。寝ている時に圧迫されてしまい一時的に麻痺が起こる事もあるのですが、そんなんでも治るのに3ヶ月くらいかかるんですよね。神経は他の組織に比べて回復が非常に遅いんです。

その間に自分のしょぼさにどこまで我慢できるかですかねえ…。団体戦にも出ろって言われちゃうし…。色々難しいです。

みゃーこ #- | URL
2013/07/26 09:29 | edit

m(__)m はじめまして

実は、陰ながらブログを楽しみに拝見しておりました。
今回初めてコメントさせて頂きます。

私はバドミントンをレクリェーションで楽しんでいる身なので、本気で取り組んでられる方へのコメントは気後れして控えていたのですが。

ブログを拝見していて術後も苦労されてる様子が伺え、心苦しく思っておりました。
そして、もったいない…とも感じていました。

実は最近、訳あって利き腕ではない方の手で練習を始めてみたのですが、自分が思っていたほど敷居の高いものではないと感じています。
確かに、練習開始直後の3日~4日はたいした成果も感じられず歯がゆい思いをしますが、1週間もすれば急速に上達していくのが分かります。
右手できちんと打ちまわせる方で頻繫に練習出来る環境にある方なら、恐らく2ヶ月~3ヶ月でかなりのレベルに達すると感じます。

ブログを拝見しているとリハビリには長期間を見越す必要がありそうでしたので、それならば利き腕ではない方の練習も軽い気持ちで試されてみてはどうか…などと思ってしまいました。

利き手を諦めるという事ではなくて、新しい自分の発見にも繋がるかと思い、試される価値は十分あるかと思うのですが。
(^^;せめてお試しで4日間だけでもどうでしょうか…。
それで何も進展しないと感じたなら、また白紙に戻す…とか。

m(__)m 差し出がましいコメントになってしまいすみません。

ただ、自分の体験からして逆手の習得は思っていたほど困難なものではない…と感じてしまったので。
私の場合は右手の利き腕も健在ですが、左手の練習も楽しくやっています。

人によって個人差がありますし、みゃーこさんの求めるものは競技思考で非常にレベルの高いものだと思いますので、安易な進言は返ってご迷惑なだけかとも思い恐縮なのですが、なので試されてみては…と思った次第です。

m(__)m 余計なお節介コメントですので、そのままスルーして頂いてかまいません。
失礼いたしました。

夏みかん #iznRHrxk | URL
2013/07/26 16:09 | edit

ありがとうございます

コメントありがとうございます。こんな辺境の地までよくぞたどり着いて下さいました(笑)。

左手の練習も、まあ子どもと打つ程度ならできるのかなあと思っています。あとは夏休みですとか、クラブの人数よりコートの方が余ってしまうような時ならできるかもしれません。実際に肘をいためて左に転向した人もいますから。

ただ試合に出なくてはならなかったり、そのために練習しなくてはならなかったりもするのがジレンマですね。左をやるなら自分専用時間がないとなかなか難しいので。

現実問題、興味はない事もないけど足も体も全部逆ですからね…。

これからもまたアドバイスなどどしどしお願いします。

みゃーこ #- | URL
2013/07/26 16:44 | edit

諦める?

「諦める」なんて言葉はみゃーこさんの辞書にはありませんよ!

INDY #- | URL
2013/07/26 19:43 | edit

Re: 諦める?

この語彙力・文章力からして、そもそも辞書自体が入ってないかも(笑)。

みゃーこ #- | URL
2013/07/27 07:35 | edit

こんにちは。尺骨神経麻痺での神経移植から数年経ちました。最初はバックハンドで小指でのグリップがきかず、親指はラケットから外れ、それはもう「逆の手で打とうかな・・・」とへこんでいました。少し握力は回復しましたが。私の場合は切れてはいなかったようですが痺れのため、手の甲の筋肉は完全に落ちてしまっていました。
私自身、どこまで回復できるのかは全くわかりません。しかし、数年経ってしまえば戻らない、ということはないのではないかと最近は感じています。
スカッシュのラケットを握ったり、ゴムボールを握ったりとトレーニングは続けています。

みゃーこさん、頑張ってくださいね!私もトレーニングは継続します。

けいいちん #2S29Uxe. | URL
2013/07/29 06:56 | edit

ありがとうございます

なんと!怪我をされたのはけいいちんさんではなく、ご兄弟の方かと思っていたのですが、ご本人でしたか…。

私は痺れは全くありませんが、背側骨間筋が麻痺し萎縮するまでに2ヶ月くらいしかかかりませんでした。今はまだ症状が進行していて(手術をしても神経がまだ繋がっていないので)、手のこわばりや脱力などを強く感じます。

やはりバックハンドキツいですよね。私はフォアはかなり打てますが、バックハンドのレシーブが壊滅的です。スマッシュを高いロビングで返したりが難しいですし、握力は割とあるのでグリップはできるものの、指を使うようなヘアピンやとっさのラケットワークができません。

こんなに手に力が入らないのに、また動くようになるのだろうか…?と非常に不安を感じています。

でも、けいいちんさんが頑張っておられるので本当に励みになります。私も頑張ります!

またブログに遊びに行かせて頂きます。けいいちんさんとは実は大昔にお会いした事があります。シニアに出られたら、是非ご挨拶させて下さい。

みゃーこ #- | URL
2013/07/29 13:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/515-4015cdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。