あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 日常 »デジャブか…?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デジャブか…?  

子どもの試合がありました(バドではありません。別の競技です)。地区大会で優勝したので市区町村代表として県大会と市大会のメンバーに選出されたのです。

両大会は別の大会で、別に市大会が予選と言う訳でもないので県大会が先にありました。旦那がかなり鍛え、本番では堂々の戦いぶり。全国大会でも名を挙げている子達を相手に堂々の戦いぶりでした。実際勝てたし、私も「練習を週に2回しかやってないのに強くなったもんだなあ」と感心したんです。まあ所属チームでの練習はその程度でも、旦那が色々連れ出していましたし、試合前は大人相手によく練習していましたからね。知らない場所に連れて行かれても臆せず、よく練習していたと思います。

ところが市大会。旦那の実家に先に帰省させたのは試合前にチームが休みになってしまうので、実家で義父や義弟に鍛えて欲しかったからです。2人とも名監督で、特に義父は子どもの指導で表彰されています。「試合があり6年生でキャプテンなので鍛えてやって下さい」と。

なのに…一体なんなんだあの体のキレのなさは!集中もしていないし、良い所が一つも出ていない。相手は確かに強いけれど、でも県大会であれだけやれたのは幻!?どんだけ練習不足なんだ!?

下の子に聞きました。「…ねえ、練習、むこうにいた10日間でどのくらいやった?」「3回くらい」「どこかに出かけて練習した?」「じいじと○ちゃん(義弟)とやっただけ」だって…甘いよそりゃ…。私が体調を崩し、教室が終わった後に行けなくなったのが誤算でした。2人とも女の子にはめっぽう甘い、しかも孫娘(姪っ子)には劇的に甘かったのです。旦那は優しいけれど厳しいです。泣かせるくらいやる事もあります。義父と義弟…泣かせないなきっと…。本人も遊ぶのが楽しくて、ついつい楽な方楽な方へ行ってしまいます。

それは誰でも当然です。でも、そこで自分を厳しい方へ律する事ができるかどうか。ましてや代表選手でキャプテンです。考えて行動してくれると思っていた私が甘かった。

キャプテンなのに1人不甲斐ない試合ぶりでした。最後は勝てたけど実力差があったし、他は情けない試合です。思わず説教してしまいました。

「お前は自分で胸を張れるのか?勝ち負けじゃない。やれるだけやった、頑張ってきましたと堂々とみんなに報告できるのか?市町村の競技者みんなの代表なのに、出られない人もいるのに、試合に半端な気持ちで臨むなんて相手にも失礼だし勝てなくて当然。みんなものすごく頑張っているのに、準備もしないで適当に試合に出て何が残るんだ、何が面白いんだ。情けない!チームメイトだって応援する気になれるはずがない。皆の頑張りを台無しにするな」

本人も自覚があるので神妙な顔をして黙って聞いています。旦那から様子をうかがう電話がきましたが、歯切れが悪いです。



……あれ?つい最近似たような事を大人の人に言ったような……デジャヴ??


でもそうなんですよ、そういう事なんです。
頑張る人は応援したくなる。ド真剣にやるからスポーツは面白いし、感動するし、勝ちも負けも両方価値がある。真剣にやらないならその価値は色褪せてしまいます。どんなレベルでも、誰でも。切磋琢磨し競い合わなくなったらもうスポーツではないのです。

遊びだからこそ、真剣に!やれるだけやって初めて満足、納得できる。どれだけやったかは自分が一番わかるはずです。

私も頑張ります。上の子も良い勉強になった事でしょう。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/519-bb8bf62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。