あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 日常 »皆ができると思ってた(笑)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

皆ができると思ってた(笑)  

この前、手の話になったんですね。私の右手、まだ治ってきた実感がありません。術後半年で薬指に力が入るかな??となってくれば…と言われていたのですが、実感なし。ただ握力や回内回外の力が戻って来た感はあります。相変わらず小指は開いちゃってるし、お箸も使えなければ裁縫もできないけれど。握力は測ろうと思ったけれど思い切り握るのが怖いのであくまでも感覚ですが。やっぱり傷の所が非常に違和感と言うか、圧迫されてる感じがすごくあって。痛い…の手前ぐらいな感じっていうのかな。

で、左右比べるのに思いっきり両手を開いてみたら、チームの人が「左手がものすごい開いてる〜〜〜〜!!!」と。手を開くと親指と小指が一直線になります。指もくっつけたり離したりをかなり早くできます。手の指を閉じて力を入れるとすごく反ります。「グワシ」とか余裕です(古)。
左手を見ると「力入ってる!」って思いますが、右手は「真ん中3本やる気なし」。でもこの「やる気なし」状態が周りの人の「思い切り開いてる」状態と同じ。

足の指だって開きます。グーチョキパーできるしビー玉いっぺんに5個は握れる(←「足の捻挫をした後にリハビリして、こういうのができると良い」ということでダンナの著書の足モデルになったww)し、かなり器用。

みんなあんまりできないんです。うちのダンナも手の指を開閉しようとしたらプルプル震えてる。それ、尺骨神経麻痺してない!?大丈夫!?ってか力入れてないでしょ!と思ったら「めいっぱい入れてる」って。

皆できると思ってた…。これって掌や指の筋力もあるのでしょうか。私、ピンチ力(2本指で挟む力)はめっちゃ強いです。だからって手は子どもより小さく、別に厚くもなくむしろ華奢。握力は左35kg、右は怪我の前は43kg。今は多分半分くらいかな(でも20kgはあると思います)。


「それが競技にどう役立つかはわからないよね〜」とダンナ。


まあそうなんだけど…芸の一つとして…(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/528-47b1dd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。