あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 試合・練習会 »やった〜!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やった〜!  

試合の応援に行ってきました。2人ともオトナ初心者からバドミントンを始め、とっても熱心に頑張って練習しています。年齢はもうアラフィフ過ぎ。本当によく頑張っていて、何とか結果を出させてあげたい!と…。

3部だったので最初方の試合は割と楽…なのにアレ?何だか競ってる…勝ってよかったけど…

2人もそれはわかっていて、初戦が終わるなり「今日みゃーこさん応援に来るって言ってましたよね…ヤバかったですね、応援に来てもらって試合が終わっていたらマジ怒られます1回でも勝って良かった〜〜〜」と話が出たそうです。そしてその瞬間頭上から声が。

「おはよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ございまあす〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」←観覧席から声かけた

「えっ!!!!!!み、みゃーこさん!?」

「今の見てたよ〜〜〜〜〜勝ってよかったじゃん〜〜〜〜〜〜」

「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?」

そう、私、電車とバスの連絡が良くて第一試合に間に合ったんですよ(笑)。いや〜乗り継ぎダッシュして(別に必要ないのに急ぐせっかち)駅で差し入れも見ずにダッシュでバスに乗って良かった差し入れは後で買えば良いしね!

間に合って2人には良かったのか悪かったのか(笑)

でもそう思ったから、1ゲーム目を取ったんでチェンジエンズで私が見えないよう、柱の影に隠れて応援してたんですよ(笑)。急に私の姿が見えたら緊張するかもしれないし、1ゲーム目の調子でやれれば勝てそうだったんで。意外に気を遣うんですよこう見えても(見た事ないか)

2試合目、3試合目とも意外に楽で、準決勝からが本番でした。

準決勝は相手ペアの片方はフォアからのクリアーはまあまあ飛んで来ます。でも強い球は全くなく、パートナーは後ろからのオーバーヘッドで打ってくるのは95%ドロップ、残り5%が甘いクリアー、スマッシュは1本もない。つまり後ろに追い込んだら前に詰めて良いんですよ。仮にクリアー来ても甘いのしか来ないんだから。

それなのに〜〜〜上げたからって後ろに打って下がって待つな〜!何を待ってるんだ〜!?なんでドロップ取れないんだ〜!?

1ゲーム目を取られてしまったので「あの人からスマッシュ1本も飛んで来てないの気づいてない?」と聞いてみたら「えっ…??」やっぱり気づいてないか。私のアドバイスは「後ろから怖い球1本もないから、あの人に後衛で上から触らせたら思い切ってネット前に詰めて。パートナーは後ろ回ってフォローね」更に「苦しい時には良いロブやクリアーは絶対に上がらない。チャンス球出すだけだから、煽られたら慌てないでゆるいドロップかスマッシュでいい。ネットギリギリじゃなく球足長くていいから。そのかわり上向きポヨーンじゃなくって下向きに打つのを意識して。そしたら次上がってくるから、チャンスだからね」

2ゲーム目、いつもならアドバイスしてもなかなか実践できませんが、今日はランク別で余裕もあり(いや1ゲーム取られてるけど)、すぐに実践できています。すごいすごい!前で決められてる!そうそう、前に詰めれば打てるんだよ!そして、下げたら打たれない楽さがわかったらしく…下げて上げさせる球が冴えています。イイヨイイヨ〜〜〜ほら上がってくるじゃん、ほら打てるじゃん〜〜〜〜〜!!!ファイナルに持ち込み、終始こちらペースで試合ができて見事勝てました!良かった〜!

試合の後に「あんなに打たれなくて済むんですね〜」そうです、豪速球を打たなくて良いんです、沈めれば相手はネットが前にあるのだから、ネットを超える向き=上に打つしかないんですよ。ヘアピンが上手い相手だとリスクもありますが、ネットに遠い所に打っておけばこちらにも時間がありますし、スピンネットみたいなのは打てません。

上のレベルに行けば、苦しい体勢からでもそれなりに大きな球が打てないと勝負になりませんけど、このレベルならそれができなくても勝負できます。むしろ無理してチャンス球を上げたりエラーする方が勝負になりません。

決勝戦。ちょっと向こうの方が力が上だと思いましたが、エラーが多い人をひたすら狙っていけばチャンスがあるかな〜と思いました。今までの試合と基礎打ちを見て、ラウンド(バック)側が苦手そうだったので「あの人のラウンドとバックに球を集めて」「パートナーのフォアはちょっと厳しい球が来るからそこには極力出さないように」とアドバイスしました。あとは「ラリーが続くけど頑張れ。もう決勝なんだから思い切ってヤッチマイナー」って(どんなアドバイスだ)。

1ゲーム目、相手に少し先行されますが追いつき、そこから3点連取で取り先取。良く取った〜!!!!相手もこちらの粘りが嫌そうです。「続けて今の調子で。でも多分、Oさんもっと狙われるから全部自分に飛んでくるつもりで、頑張って粘って!さっきの下げる球ね!」と。Oさんの方が飛ばないし打てないからやっぱり狙われるんですね。そしてこちらからの球が上手い方の人のフォアに集まり出します。本人達は狙っているつもりが狙えてないんですよね。

2ゲーム目は先にトントン行かれてしまい、2-7になってそこからまた連続で取られてしまったので残念ながら後半の追い上げが間に合いませんでした。やはりちょっと離されるとラリーポイントはキツいものがあります。3ゲーム目に向けては「しっかり狙っていきましょう。あとは離されないように粘って食いついて。思い切ってやって!」とだけ。
もうあんまり色々言ってもね、ぶっちゃけこのレベルだと必死に頑張ってつないだ方が勝ち。とにかくガンバレ!

結果、16点までは1点ずつ取り合うように競って、そこからサーブエラー、スマッシュエラーで16-18、そしてそこから上手い人にクリアーを後ろ左右に振られて2点取られ、最後も同じ展開で甘い球が出て…16-21で残念ながら負けてしまいました。悔しかったな〜、でも相手の方がちょっと力が上だったから、その割によく付いて良いゲームで粘れました。勝てる可能性はもちろんあったけど、でも10回やってもまだ半分勝てないかな。3回くらいは勝てる程度かな…。16からの2点がちょっと悔やまれます。

「優勝って難しいんですね…」って。そう、だって負けられないんですからね。でもオープン大会で3部とはいえ準優勝はよくやったと思います。

良かった〜、頑張って来た甲斐があったよね!私も応援に来た甲斐があった!嬉しい〜〜〜〜!!!上に上がってもまた賞状もらえるように頑張りましょう!



関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

コメント

師匠~!
こんなに適切なアドバイスをいただいたら親父だって勝てそうです!
試合中、何をどこに打てばいいかまったくわからなくなる時が多々あるんですよね~
「あっちの選手のあそこ狙えば良いのに~」
とか、外から見てるとわかるんですけど・・・

もっともっと考えながら、観察しながら試合しないとだめなんですね~

親ばかちゃんりん #37esXBFo | URL
2013/11/24 06:06 | edit

難しいですよ〜

「狙う」って簡単に言っても難しいんですよ。だって、そもそもが狙った所に打てますか?いや、もっと言えば…普段から狙って打ってますか?って話ですから(爆)。人を狙う前に、どこに何を打つかしっかり狙って打つ習慣がないと。そんなに狙っている人は中級者くらいまでは少ないでしょうね。

私も先日の試合で「どんだけ〜〜〜〜〜〜(古)」って位にパートナーを狙われて、すごく感心したんですよね。そこまで狙うからには相手の位置を正確に把握するだけでなく、強引に狙う技術がないと狙えないんです。ちょっと追い込まれた所からなのに、普通そこに打つ!?って。普段はそんな無理なプレーはしないでしょうけれど、でも無理をする技術もあるんです。

やや低め、前めにラウンドのハーフに流した球をセンターから移動してクロスにオーバーヘッドで甘いスマッシュ!?普通そこはバックハンドで上げるか落とすか、上から入れるならストレートに落とすか上げるかでしょ!?みたいな球が何本も。いやあ強引過ぎ(汗)

お互いに動きながら、動くシャトルを必死で追っているので、初級者のうちは途中で自分の位置も相手の位置も何が何だかわからなくなってしまいます。まさに右も左も前も後ろもわからない…。そして最初はできていても、ラリーが続くうちにどんどん忘れてしまい、気づいたら素の自分に戻っちゃっているのです。

だから今回は言われた事を実践できた2人がとてもすごいと思いました。私のアドバイスなんざ、ヒント程度ですよ!

みゃーこ #- | URL
2013/11/24 12:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/533-bb645e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。