あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 手のケガ »もしかして…???

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もしかして…???  

神経の移植縫合手術からちょうど半年経ちました。1日1〜3mm、神経移植した場合はその半分、年齢を考えたらもっと遅い…縫合部位から親指まで10cm、1日0.5mmとしても200日。気が遠くなります。

感覚神経だと治ってきている部位が「ピリピリする」など症状があるので、どこまで治ったかの目安になります。しかし私が切ったのは運動神経なので「動く」事だけでしか治ってきたかどうか判断ができません。一応「神経伝導速度検査」という、術前にやった検査でわかるのですが、今はまだその検査をしても動きが弱過ぎて検出できないだろうと言われています。もうホント、どうなってるんだかサッパリわからないのです。

尺骨神経が麻痺すると手の指の動きの中で「しっかり伸ばす」「開閉する」「力を入れてつまむ(親指と人差し指)」などができなくなります。特に小指と薬指に顕著で、小指を薬指にくっつけられず開いてしまうため、顔を洗う時に水が掬えないなどの症状が出てきます。

私も典型的で、顔を洗う時に水が掬えませんでした。両手を揃え、左手で右手の小指を押して水が漏れないように手をまあるくして水を溜めていました。それでも水が漏れちゃって、情けなかったものです。

ところが…さいきんふと気が付いたんです。


水、掬えてるかも…???


左手で右手の小指を押さなくても指を揃えて手がまあるくできる…???

もちろん指をピーンと伸ばした状態ではまだ全然無理ですし、その状態で動かす事は全くできません。でも、ほんの少しですが回復傾向が見られてきたのでは…??
正直、感動しました。神経伸びてるんだ…頑張ってるんだニョキニョキと…!!


6/22の手
DSC_0045.jpg

11/27の手
DSC_0378.jpg


ね、下の画像は小指が付いてるでしょ?まだ指は全然伸ばせないですけどね、水は漏れません!

今後、どんどん良くなるとは限りません。もしかしたらこれで限界かもしれません。一度萎縮した筋が元に戻る事は非常に難しいと言われていますから。それでも嬉しいです。少しだけ希望が見えてきたのかも。

ありがとう、つないでくれたO先生!!そして支えてくれた全ての人に本当に感謝しています。まだまだ頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

category: 手のケガ

tb: 0   cm: 7

コメント

伸びてますね

みゃーこさん、こんばんは。

神経、着実に伸びてますね!写真でも違いが分かりますね。
人間の再生能力もたいしたもんです。ちょっと感動しました。
自分の手でも、何か、とっても愛おしい感じがしたりしませんか?

これから寒くなってきますから、マッサージとか、大切にしてあげてください。
愛情こめて接していれば、きっと回復してくれます。

#自分の手にこういうのってちょっと変な言いかたかな…。
#でも自分の意志とは関係ないところでニョキニョキ神経が伸びているのって
#ちょっと不思議な感じではありませんか?

順調な回復をお祈りしています。

おおかみパパ #cwVkW3nU | URL
2013/11/29 20:44 | edit

ありがとうございます

おおかみパパさんの感覚、すごくわかります。手、神経、頑張ってくれています。けなげで愛おしいです。回復途中なのにバドなんてやらされて(笑)、随分と無理させてるなあって。それなのに「手が死んでる」なんて随分と失礼ですよね、私。手が拗ねると困るので、もうそういう言い方はやめます(笑)。

どこまで治るものかわからないのは今も同じで、まだやっと「あれ?」という程度で、力が入る感覚や動く感覚はありません。本文中にも書きましたが、最終的に親指まで戻るかどうかは時間との勝負になってきますし、戻ったとしても萎縮筋が戻る事は非常に困難です。

でも、バドミントンがやれています。裁縫と箸使いはできてないけど、重いものは支えられないし、いちいちできない事にびっくりだけど…。

頑張りますよ、ブログで知り合った方々と羽根打ちするのを夢見て頑張る!

みゃーこ #- | URL
2013/11/29 23:26 | edit

みゃーこ様

よかったですね。
治ってきているという実感があれば、気持ちも違いますよね!

ポール #- | URL
2013/11/30 18:49 | edit

ありがとうございます

元に戻るとは思えませんが、それでも治っていないより希望はあります。何よりも神経をつないでくれた先生を改めて尊敬、先生始め支えてくださっている皆さんに感謝です。

主治医はいつも飄々としていて「ああそんなもんそんなもん」「時間がまだかかりそうだけどね」と言いつつも自信はあるんです。「何やっても大丈夫」「そんなんで悪くなったりしないよ、平気平気!」って。
実は「ホントに治ってるのかな、途中でまた癒着とかしちゃったんじゃないのかな…」って疑って…いや心配していたんですよ。

次回の通院時に先生にお礼を言わなくっちゃ!

みゃーこ #- | URL
2013/12/01 16:35 | edit

みゃーこ師匠

もしかしてって、ものすごい変化じゃないですか!



同じ怪我をした人と比べたら、たぶんですが、驚異的な回復力です

師匠なら蛸並みに、腕だって生えてきそうなイメージ(誤解してる?)ですから(笑)

自分の体の能力を信じて!

親ばかちゃんりん #37esXBFo | URL
2013/12/10 10:02 | edit

そうですかねえ〜

今困っているのはケガ(骨折)のせいではなく、手術で神経を切られてしまい、
その対応が遅れたためなので、なかなか比べる対象がいないんですよね。
外傷(不慮の事故、交通事故、労働災害など)で神経を切断し、すぐに繋いだ人の
症例はいくらでも出てくるのですが。

でも人と比べてもあまり意味はないですよね、人間って誰1人同じ人はいないのだし、
自分の事なんだからいくら人がどうだこうだ言ったって関係ないもの。

今は「やると決めたなら言い訳しない」「目標は下げない」と考えていて、
逃げずに向かい合えるかどうか…と自分に問いかけている所です。
とりあえず、体調を崩していた間に滞っていたランニングと筋トレを再開し、
体を作り直している所です。

ってか私、結局バドミントンをやめられないんだな〜って。バカだなあって。

いつかブログで知り合った皆さんと羽根打ちして宴会するまではやめられないですから!
お酒やめてるけど、その時は飲むぞ〜〜〜〜!

確か2020東京オリンピックの時に観戦・バド・飲みツアーですもんね!
その前にシニアに出たいので頑張ります。

みゃーこ #- | URL
2013/12/10 19:52 | edit

おっと~そうでした~オリンピックの年はカミングアウトしてみんなで宴会でした~

スキーは休んじゃったけどバドは続けていかなくっちゃ!



親ばかちゃんりん #37esXBFo | URL
2013/12/12 19:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/535-1950844c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。