あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »プライド

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プライド  

ゲーム練習している最中、自分が前衛にいて、後衛でパートナーがエラーした時。パートナーに向かってさもわかったような風に「あぁ〜そこはダメ(取れない)なんだ〜」って言うのにはどんな意味があるのでしょう。


そこ取れないのか、って考える事はありますよ。できる事できない事プレーの癖が人によって全然違うから、自分が予測していたのと違う展開になった時に「ああこの人はここまではOKだけどここからはNGだな」とか1つ1つ判断を重ねていくし、また前にいて後ろを張ってくれているかわからない時に「今の(後ろに)いる?」「私が下がる?」と確認する事は当然あります。でもそういうんじゃなくて敢えて口に出す、それも嫌みな言い方で。

でも言った方はAランク、パートナーはDランク。上から目線で、わざわざ含みのある嫌みな言い方しなくたって、普段一緒に練習して見てるんだから、Dランクの人がどこまでできてどこからはフォローしてあげて、どうアドバイスしたら上手くなるかってAランクの人はわかっている(わかっていなきゃおかしい)ハズ。

私に何か聞かれたら全部「わからない」「できない」「う〜ん…」で済ませる癖に、どうしてランクが下の人には偉そうにできちゃうんだろう?自分は試合の度に真っ白になっちゃったとか何だとか言って泣いてる割に同じ事を繰り返していつまでたってもAランクで勝てないでいるのは恥ずかしくないのでしょうか。

よく自分を棚に上げられるなあ。この前の試合、私と組んで前1点さえ守ってくれなかったから逆ミックスにさえならなかったのに。

この人の一連の発言や行動が全く理解できなかったけれど、結局愛情が全くないんですね。人に対してもバドミントンに対しても。アドバイスも自分が上に立って満足したいからやってるだけで、その人を何とか勝たせたいとか、少しでも上手くなったらいいなとか、チームを強くしたいとか、そんな事は微塵も思っていない。バドミントンだって言う程好きじゃないから、負けたってその場限り。

プライドって、自分がこう在りたいと思う理想そのもの、到達するために必要な行動の原動力だと私は思うのですが、ただ自分を上に置きたいという虚栄心を指す人もいるのですね。プライドばかり高くって行動が伴っていない、でも自分を上に置くために人を見下すってむちゃくちゃ恥ずかしいですね。
関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/537-c2c6d1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。