あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »気付き

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

気付き  

同じクラブのOさん。大人になってバドを始め、よく頑張っていると思います。ただ、どうしても甘い球を出してしまいます。

クリアーは浅い。
スマッシュが浮いてるから沈めて!と言ったら「クリアー打った」と…
ハーフ球のつもりが上向きにリフトした球で相手に上から打たれる
サービスリターンは全て上げる

等々。とにかく全部甘い。当然上から打たれる機会が多くなるので、ますます下から取る場面ばかりになります。

でも何かを勘違いしているのか「私は狙われても平気なの」と。いくら狙われても粘って拾えるんだ、と…。そして結構な自信家。パートナーには上から目線で接します。そんなんだからパートナーがエラーする原因が自分の球だってわかっていない。「私は一生懸命拾って繋いでるのに肝心な所でミスしないでよ」って感じ?

パートナーにしてみれば、せっかく攻め始めて相手が苦しくなり苦し紛れの甘いドロップやヘアピンを打ってくれたのにまた上げられたり、チャンス球を打ったつもりで甘〜い名前のついていない謎の球を出されいきなり上から打たれ逆に決められたのではモヤモヤするってものです。

でも本人は自分の球がどんなんだかわかっていない。全くわかっていないんです。

いま一緒に組んでいる人も大人になってから始めた人ですが割と攻撃型でカンの良い人です。私もちょっと驚いたり、打たれたりする事もあります。正直このOさんのスタイルに付き合わせるのは勿体ないな…と思ってしまいます。勿体ないだけではなくてストレスもたまるだろうし、頑張ってもきっと勝てません。

Oさんは必死に拾うので頑張っているように見えるのです。ひたすら甘い球を出し、ひたすら拾い、ひたすら走り…でもそれってマッチポンプだよね。部長は「いいよいいよ頑張ってるよ」と声かけていますが、私からすればパートナーよく我慢してるな、って思います。全然良くないでしょ…。

こういう「全く気が付いていない、空気読めない人」にはどうしたら良いんだろうかと、某競技ナショナルコーチの旦那に相談。すると「そういう人は環境を変えて気づきのきっかけを与えてあげると良い場合がある」と。例えば普段練習しない人と練習するとか、メニューを変えるとか…。

でもOさんは練習会に出かけていっては頭でっかちになり人にさも自分の知識のようにアドバイスし(自分はできていない)、試合にもバンバン出ては口癖が「良い勉強」だけど一向にプレーに反映されないのです。

この他にも数名同じ匂いがする人がチラホラ。やっぱりパートナーと上手くいかないんです。そりゃそうか(汗)。甘い球を出しまくった張本人がパートナーに「ドンマイ」じゃあねえ…。

攻めてるか守ってるかわからない、自分の球が飛んでるのかどうかわからない、何がどう良くて何がどう悪いのかわからない…言っちゃ悪いが鈍感過ぎる。ビデオを撮ってあげても全然わからない。

私も今まで散々言ってみたんです。最初はそれとなく。でも全くわかっていないのでハッキリ言ってみたり。でも全然わかってない!鈍感力高過ぎ!

う〜〜〜〜ん、どうすりゃ気づくんだ…。パートナーの人が頑張っているだけにかわいそう過ぎる…。

関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 4

コメント

ん?

うーん。。。。

一緒に練習してカツ入れてやりたい。

家の奥さんのパートナーと同じタイプだ。。。

INDY #- | URL
2014/06/10 00:48 | edit

きっと…

カツを入れられてもわからないと思います…(汗)。

私は必要だと思えば言い難い事でも勇気を振り絞って言ってしまうので、そんな暴言吐いたら刺されるよって心配される時もあったりする位なんですけど(汗)それでもピンと来ないので…。

球の質がわかっていてもそういう風にしか出せないのと、根本的にわからないのとでは雲泥の差ですよね。うちのクラブでは後者の方が圧倒的に多い気がします。

そして皆さんとっても自信家です。あの自信はマジすごいなあと感心しています。いわゆる「マウンティング女子」ってヤツですか?どこから「この人より上!」っていうのが出てくるのか知りたいです。

あ、この自信はバドの実力おかまいなしで、自分は過大評価され他人は過小評価されるので実際のチーム内ランキングとは大きく異なります(爆)

みゃーこ #- | URL
2014/06/10 08:00 | edit

私の周りにもいますね

そんな人と組むと、やる気が吸い取られてしまいます(笑)。そんな人は、バドを戦略的なスポーツとは考えていないのでしょう。反射神経に頼った刹那的なバドも、パートナーが同じタイプであれば、機能する可能性もあると思いますが、球回しを考える人との相性は最悪でしょうね。パートナーや相手の、強み・弱みを分析して、球回しを考えるのがバドの醍醐味だと思うので、その面白さがわからないのはちょっと気の毒に思います。

最近コーチがバド教えている時間帯に、同じ体育館でバドすることがあって、コーチに試合形式の練習の相手を頼まれることがあります(私でいいのか???)。ラリーが終わる毎に、ゲームを中断して、良かった点や悪かった点を、コーチが指摘するんですよね。ポジショニング、構え方、どのような球で返すべきか、等々、具体的なアドバイスで、戦略的・実践的なことを身に付けさせるには、良い練習だと思いました。サークル等でコーチがいない場合、仲間内では遠慮して(もしくは自分のバド理論が正しいかわからないから)、あまりアドバイスしないですよね。

初心者から始めた人にとって、自分の球回しのどこが悪いのか理解するのには、相当時間がかかると思いますし(私は時間かかりました!)、やっぱり経験者からのアドバイスは貴重なものだと思うので、めげずにアドバイス続けてくださいね。その内きっとわかってくれますよ!たぶん・・・。

ポール #- | URL
2014/06/10 21:18 | edit

性格的なものも…

多分に性格的なものもあると思うんですよね。私は、この人がああいうバドミントンするのって納得!って思う事が少なくありません。

ピンと来ない人達(失礼)はやっぱり出たとこバドミントンしている事が多いし、よく言えばおおらか、実のところ考えていない(考えてもわからない、考えるスピードが遅過ぎる)。

球回しを考えるのは確かに難しいと思うんですね。でも、少なくとも自分の打った球がちゃんと飛んでるのかどうか位は見ればわかるんじゃないの!?と思いました。

ラケットで当たった時の感触や打球音などでも
わかると思うんです。

…そうでもないみたいなのが結構ビックリですけど…。

始めたばかりの初心者ならわからなくても当たり前ですが、みんなもう10年以上やっているのにわからないってのは、あまりにも何も考えていなさ過ぎではないかと思います。

一方で始めてまだ3〜4年の人でもわかる人はちゃんとわかっています。

やはり性格ですかね〜…。アンテナ張る人張れない人…。

みゃーこ #- | URL
2014/06/11 06:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/554-6956c0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。