あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 部活 »部活指導することに

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

部活指導することに  

実は中学生を指導する事になりました。うちの子の中学ではありません。

今までも高校、初心者サークルと色々な話はもらっていたのですが、一昨年〜昨年は自分の怪我もありそれどころではなく、今年はもう治ってきたけれど来年は指導に入れないのでお断りしていました。それでもいい、とにかく指導者がいなくて困っているから今年だけでも…との事でしたので引き受けたのです。指導者がいない辛さはうちの子ども達でもわかっていますしね。

とはいえ、環境を聞いたら結構大変そうでした。最初聞いていたのは「ジュニアの子達がいるから、親御さん達との付き合い方も大変だ」みたいな…(汗)。でも逆に理論的に説明すればきっとわかってもらえるよね、と思ったのでそれほど心配ではありませんでした。

ところが…ふたを開けてみたら「週1回3面、週2回1.5面使用可能、ジュニアの子はほとんどいない、部員70人」

70人!!!!1.5面で!!!!どないせぇっちゅーのか…。

そして先生の話だと「部活の体を成していない、楽する事ばかり考えている」と。運動部に入っているのに楽する事ばかり考えているってどういう事なんだろうかと非常に不思議に思いました。友人に聞いたら「運動部の方が格好良いからできるだけ楽そうな運動部に入るんだよ!」って。わ、わからん(汗)。

とにかく1回見に行かないとわからないので行ってみました。そしたら…どうやら体育館の他に外・あき教室を使い、子ども達で考えて3交代でうまく回している様子。なるほど、自分達でよく考えてやっています。

そして子ども達がすぐに挨拶に来ました。「女子部長の○○です」「副部長の○○です」「男子の部長は今ちょっといないのですが、後で挨拶に来ます」と。ちゃんとしてるよ?

子ども達主体で運営しているので、いきなりああしろこうしろじゃなくて「今から何をやるの?それは何が目的なの?」と聞き今まで通り子ども達に普通にやらせました。するとちゃんと答えが返ってくるし、やりたい事やわからない事も質問してきます。

なんだ、やる気あるじゃん!

言えば素直にやろうとするし、全然問題ないように思いました。むしろ上手くなりたいのにやり方もわからず、一時強かった先輩達が残した遺産だけで四苦八苦しながらやっている…。


人数と場所が一番のネックで、どうすれば良いのか皆目検討もつかないですが、まずは試合がある3年生は時間が限られているので今できる事を。と言ってもなにせ基礎がないので、とにかく繋げ!あきらめるな!ぼんやりするな!くらいしか…(汗)。

ダブルスの練習なんかしてもとにかくボ〜〜〜〜〜ッとしてるんですよ。1本打ったら終わり。

ネット前にポヨ〜〜〜〜ンと何かわからんけど浮き球(もしかして:ドロップ)を打って、それをまた甘くポヨ〜〜〜〜ンと上げて(もしかして:ヘアピン)、それを上から(甘いからね)ポヨ〜〜〜〜ンと上げて(もしかして:ロビング)…とかやってるんで、何やってるのか聞いたら「ダブルスのローテーションの練習(全面ドロップ交互)です」とか言っちゃう。待て待て、そのドロップは上から打たれないのか!?その浮いたドロップを下から、さらにボヨヨ〜〜〜ンと上がるように打つのか!?そしてそのボヨヨン球をプッシュしないで上から上げるのか〜!!!???し、試合であり得るのか〜!?

中学生だから大人と同じように力強く、は無理だけど、強い子達がやっているのを見て真似しようと思わないのかな?それとも真似してると思ってるけどわからないだけのかな?

私はまずはとにかく「真似」が大事だと思っています(自分がそうだから…ww)。良いイメージを見てそれを真似しようとする、でもできないから、どうすればできるのかを考える。

例えば基礎打ちだって、クリアーやスマッシュは「遠くへ飛ばす」「強く打つ」とか目的がすごくわかりやすいけれど、「ドライブ」「ハーフへ沈める球」とか結構わかりにくくないですか?また同じクリアーでも「ハイクリアー」「ドリブンクリアー」の違い、更にコース、打つタイミング、等々…。

となると、実際に使っている場面を見て「なるほど、こんな時にこんな球をこういうふうに使うと相手は嫌なんだ」と思う、やりたいと思う事があってこそイメージがわいて、そのために練習できるのかなと…。あとは試合やゲーム練習などでやられて「今のはここがこうだからやられたから、もっとこういう風にしたらいいんじゃないか」とかね。

いつもうちのクラブの人にはそう言ってるんですけど、子どもには難しいかな…??大人でも同じだけど、これからどんどん伸びる子どもだからこそ、できるだけ自分で考えさせてみたいんですが。

って、きっと私が見てあげられる間には強くならないなwwがむしゃらにノック!がむしゃらにトレーニング!の方がいっそ強くなるんだろうけど…。難しいですね。練習は私が「こうしろ!」と言ってしまえば簡単だけど、子ども達とちょっと一緒に考えてみようと思います。何が足りないと思うのか、それならこんな方法あるよ、って。

最初はやはり数を打たせる事は必要なので、打たせつつもやっぱり考えさせたいなあと思うのでした。コートに入ったら自分で考えなくちゃいけないんだもの。

あとはやっぱり力強いバドミントンを教えたいですね。暴言かもしれないけれど、オバサンみたいなバドをやって欲しくない…手先でチョコチョコ、みたいな。体ができていないから限界はあるけれど、やっぱり基本はクリアー、スマッシュ。

いやね、うちの子がやってる某競技ではそういう目先の勝ちを優先する傾向が強いので…将来を考えたらそんなのばかりじゃかわいそう…。

何とかあの子達が少しでもバドミントン上手くなって、バドミントンをずっと続けてくれますように。そして市民大会で対戦できますように。私が勝ってやるけどねwwwあと10年くらいのうちに出てきてもらわんと…www


とりあえず、1.5面70人、どうにかせねば〜〜〜(汗)
関連記事
スポンサーサイト

category: 部活

tb: 0   cm: 9

コメント

自ら試練に追い込む姿勢・・・さすがです!

みゃーこ師匠

NHK特集
とあるバドラー主婦

中学校、弱小バドミントン部

70人を1.5面で・・・

しかし2年で全国制覇へ!

その驚愕の指導法とは?!




なんか、スポ根テレビドラマでありそうなスタートですね(笑)

最近では、ドラマ「弱くても勝てます」的な・・・


師匠のブログを覗く楽しみが一つ増えました!

是非、ブログでシェアしてくださいね~

応援しております!

親ばかちゃんりん #- | URL
2014/07/07 08:40 | edit

ははははははは!

もうね、そんな事ができちゃったら私はプレイヤーやめてプロのコーチになって儲けますよ!

確かに自分を試練に追い込んでるのかも…。でも、指導者がいないんです、教えて下さい、って言われたら…物理的に時間がないとか、身体が壊れてるとか、断らざるを得ない理由がなかったら断れなくて…。

うちの子も某競技の部がなく、年に2回の全中予選とその他団体戦に顧問のなり手がいないために出られないのです。教職員が引率さえしてくれれば出られるのに…年に2回だけですよ?でもダメなんです、やってもらえないんです。

そんな事もあって、一度断ったのにまた話が来て、どうしても断れず。私も子ども達と一緒に勉強したいと思います。

あと1件、大人の初級者さんサークルからも頼まれているんだけど、それをどこに入れるか思案中です。それも「お願いします、自分達でやっているだけじゃどうしたらいいのかわからない、上手くなりたい」って…そう頼まれたら断れない…。

私、2人になりませんかねえ?色付きの文字いや、3人がいいな。バドやる私(今の私!)、指導する私、家事する私(後者2人は別の私でww)

みゃーこ #- | URL
2014/07/07 10:09 | edit

あれ?表示が変になってる…

お見苦しくてすみません(笑)プレビューなくてわからなかった(汗)

みゃーこ #- | URL
2014/07/07 10:12 | edit

こんばんわ。

また面白い話題…それにしても部員が多いですねぇ。

ウチの部活は1面に20人ですが、それ以上となると想像を絶します。

その人数だと、私なら半分に分けて、スーパーシリーズのDVDでも見せる=放ったらかしかなぁ。

面白い話し、期待してま〜す。

せかい #- | URL
2014/07/07 19:45 | edit

1面20人!

1面20人は3面70人に匹敵しますね(汗)。どこもそんなもんなんでしょうか!?

今日は3面で、1・2年生と数人の3年生だけだったので70人はいませんでした(苦笑)。実際はコートの間にサブネットを張り4面化し、更にコートサイドが比較的広いのでそこにも半面のポータブルネットを4つ置いて練習しています。

2年生は基礎打ちやります!と言うので見ていたら…き、基礎打ちやらなくて良いよ!ノックするぞ!的レベル…。コーンを置いてタッチクリアーをやると言うので見ていたら、コーンタッチやらんでいいから、もっとネットに近い所からノックでスマッシュ→クリアーで当たるようになってからじゃん、と…。

各ストロークの見本を見せましたが、そもそもまだそこまでいかず肩を使えない子ばかりなので、次回はちょっと一緒に考えてやってみたいと思います。

コートサイドのポータブルネットでは1年生がハンドノックで延々とヘアピンをやっていました。まあ現実的にヘアピン、プッシュ、ドライブ、サーブ練習くらいしかできないので、ヘアピンとプッシュのハンドノックを教えてやらせました。

私は1人しかいないので、どうしたってどこかがお留守になってしまいます。まずは何とかある程度のレベルまで引き上げて、私がいないコートでもノックなどで練習できるようにしていかないと回りません。

でも…グリップや回内回外なども結構教わってなかったです。それだけはしっかり教えたいので、全員に教えました。今後も事あるごとに確認するつもりです。

1年生には回内回外と手の中でグリップを遊ばせて指でクルクル回す練習を、2年生には肩を大きく使うのに、タオルを持ってピッチング動作で大きく振って(バサッ!って大きく音が出るように)くるように宿題を出しました。

でも子ども達が目を輝かせて「ハイ!」「すごい〜!」って言って頑張るので、私もできる事はやってあげたいと思います。

しかし、今日は3面あったけど、1.5面の時はどうしよう…(汗)。

みゃーこ #- | URL
2014/07/07 20:24 | edit

逆に楽しそうです

お子さんが通っている中学校からは、やっぱり声がかからなかったのですね(笑)。

「一緒に考えながら・・・」ってのはいいですね!確かに短期間で結果を出す指導法ではないかもしれないけど、やっぱり何のための練習なのかを理解するのは、重要だと思います。段階に合わせて練習方法を考えて、その練習で実際に上達すると、バドに対してもっと興味がでてきますよね。いろんな動機でバド部に入ってくる人がいると思いますが、卒業時に、「もっとバドしたいなぁ」って思ってもらえたら、指導者としては嬉しいのではないでしょうか?(そういえば、みゃーこさんも、中学の時、お友達がバド部に入るというので、バド始めたと書いてあったような気が???)

私の尊敬する某カリスマ経営者の言葉で、「恵まれた環境にいると、人は工夫をしなくなるのでダメになる。」というのがあります(もちろん、バドに関する発言ではありませんが)。普通に考えると、ちょっと厳しい練習環境のようですが、コート外での練習を工夫したり、コート内での練習の密度を高くしたり、知恵を絞る余地があって、逆に楽しそうです(他人事だから?)。

ポール #- | URL
2014/07/08 08:33 | edit

Re: 逆に楽しそうです

友達に誘われてバドミントンを気軽に始めたみゃーこですwwそして友達がソッコーやめたのに、40歳過ぎてもなお続けていますww

>お子さんが通っている中学校

もう完全にスルーでした…(汗)。もし私が教員だったら「すみません、今は顧問2人で何とかやっていっていますので、必要な時にお力を貸して下さい」位な連絡するような気がしますが完全にスルーww保護者なのにww

>何のための練習なのかを理解する

これがわからないとできないのが私なんですよね。やれといわれてこなすうちにやれちゃって自分で理解できる人もいるとは思いますが、なぜやるのか、どう使うのか、しっかり理解ができないと全く練習にならず身に付きもしないのが私のようなタイプ…。自分がそうだから、ついつい説明しすぎる傾向にあるので、グッと我慢して答えを自分で出させないと…と思っています。

確かに恵まれ過ぎても考えなくなるので、私も子ども達も修行と思って知恵を絞るのが良いかもしれませんね!キビシー修行だなあ〜〜〜e-259

みゃーこ #- | URL
2014/07/09 21:34 | edit

楽しみですね~♪

70人で1.5面…なつかしくてついコメントしてしまいますwww。大昔、コーチに通っていた中高一貫校がやっぱり6学年で1.5面w…。

各学年の人数が少なかったので、70名はいませんでしたが、50名弱くらいだったかな。あと、学年の幅が広かったので、割り切りかたはかんたんでした。中学生はほとんどコートに入れていなかった (_o_)

3学年で70人は大変ですねぇ~。1学年に絞っても20人以上? みゃーこさんの腕の見せ所ですね!

ちなみに私は練習メニューはすべて子供に任せてました。最上級生、とってもしっかりしていたので ^^;;; 言われるがままノックあげたり、ただひたすらスマッシュ打ってたり(今は出来ないけどw)。

いやぁ、このネタ。続きがとっても楽しみです♪
頑張ってくださいね!

おおかみパパ #cwVkW3nU | URL
2014/07/10 12:00 | edit

Re: 楽しみですね~♪

ええ〜〜〜1.5面でウン十人って普通ですか〜〜〜!?自分が中学生の時にどうだったっけな〜。
でも入部後は8月まで羽根打ちさせてもらえなかったのは覚えています。外でランニング、坂ダッシュ、筋トレ…。ホントつまらなかったのになんでやめなかったんだろうか。このように「最初に厳しいトレーニングをするので人数がどんどん減っていく」って事はないんですかね…???

練習メニューは今までは子ども達に聞いていましたが、ちょっとダラダラしている割に効果が薄いので(ろくに続きもしないのにイスタッチクリアーとか…)話し合って決めていこうと思います。

何とか少しでも強くしてあげたいんですけどね。

みゃーこ #- | URL
2014/07/10 22:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/558-2b9885eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。