あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »モノが違う

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モノが違う  

バド強い大に身の程知らずにも在籍だけしていた私、エースの子となぜか仲良しでずっと一緒にいた、という話を前に書きました。↓

http://around40bad.blog101.fc2.com/blog-date-201406.html#entry556

そこで「今度ラケバもって行くね」という嬉しいお言葉をもらっていたのですが、本当に来てくれたんですよ!なにせ20年以上彼女のプレーを見ていないし、彼女もプレイヤーとしてのバドミントンをこの20年程まともにやっていない(指導はしてた)という事で、私も彼女も色々な意味でワクワクドキドキ(古)でした。

大学時代はレギュラーとそれ以外で完全に別れて練習でしたから基礎打ち1つ一緒にやった事がありませんでした。遊びでバドをやる機会もなかったし…使うシャトルのランクも全然違ったし…新品シャトルなんぞ使った事がなかった…。だからプレーはおぼろげに覚えているけれどどんなプレーだったっけな…????と。

「基礎打ちしよっか」と誘い、ドライブからスタート。いつものようにかる〜く球出ししたら…

なんだかものすごいタッチの球が飛んできました。普通にドライブが飛んできてるはずなんだけど取れない!
シャトルが沈んだ所から、ネットスレスレの軌道を描いて浮かずに入ってくるのです。
何本か打ったけど〜〜〜〜〜〜こんなタッチのシャトル、受けた事ないぞ!
球自体はそんな豪速球ではありません。しかし、インパクトの速さ、ラケットの面の作り、シャトルの軌道。取れないぞ、なんてこった!


本物ってこのことか!!!!!!


そして基礎打ちは終わり、ゲームに入って。一番最初は偶然組む事に。これがやたらとやりやすいんです!私が前に詰めれば逆サイドも詰めて攻めきってくれる、後ろに回れば前で止めて欲しい所をドンピシャ止めてくれる。文章で書くと伝わらない、ごく普通の事に思えますが…これはすごい!

そして対戦。20年ぶりでさすがに息も上がってヒーコラ言ってるので(笑)動き自体は重いけど、でも取れないのはヘナチョコすぎるハーフ球(きっと彼女的には前衛の球)くらいで、あとは全部取る!バック奥への鋭いプッシュも、バックハンドでクロスに浮かさずハーフへドライブで返してきます。

そして打つと見せかけたストップショット。前にオグッチがイベントに来た時にスマッシュと見せかけたドロップを打っていてその精度と質にビックリしましたが、全く同じ!そしてインパクトが速過ぎて何をどこに打ってくるのか全くわからん!!!

せっかくだからとMちゃんと組ませてもらって「アイツ本物だぜ」と耳打ちしてゲームに入りました。Mちゃんすぐに「すごい、自分の守備範囲を完全に把握している」「あれがあそこに返る!?」ともうビックリ。ええ、私もビックリというか…


思い出した!!!!そう、このプレーだよ!!!!


インパクトの質、シャトルの軌道、空間の使い方、独特のリズム、動きの軽さ、思い出した!思い出した〜〜〜〜〜〜〜!!!そして外から見ると球を受けるとでは大違い!こんな球だったのか!!!


20年ぶりのプレーでこれですよ。モノが違うとしか言い様がありません。今まで対戦した上手な方々、練習ガッツリして考えてやれば何とかやれるんじゃ?と思いましたが、彼女には太刀打ちできないと思います。かなわない。今回は20年ぶりの彼女だからやれただけで、彼女が少し練習したら全然かなわないなあ〜〜〜〜〜〜と。


以前、彼女に「試合とか出ないの?今は全日本シニアもめっちゃハイレベルだし、もったいなさ過ぎじゃない?」と聞いたんです。実際、彼女と現役時代にやっていた、今もやれるレベルの人(優勝レベル)がたくさん出ているから。そうしたら「ん〜〜〜でも怖いんだよね…生意気だって言われるから…」と。

例えば試合で絶妙なクロスネットを打ったら「何よそんな上手いからってひけらかして…」みたいな。それってレディースだからじゃん?フツーの社会人だったらそんな事言われないと思うけど…と言いましたが、彼女的には今更またバドミントンの事で気を遣って心をすり減らすよりは子ども達の事を考えたいのだと思います。

私みたいなヘナチョコがバドミントンを続けていて、彼女のような才能あふれる人がやめちゃっている…。なんて勿体ないんだろう。そして、クソつまんねー事を言うヤツって何なんだろう。

彼女がバドミントンをやめた時にも本当に勿体ないと思いましたが、今回も心底勿体ないと思いました。

でもうちのクラブみたいな超弱小に来てくれて、おまけに「みんな笑顔でプレーして、私の事も笑顔で迎えてくれて、本当に嬉しくて楽しかった!また来たい!(みゃーこちゃんはこれじゃあ物足りないだろうけどね…ww)」と言ってくれました。今度はもう少し打てる人が揃っていると良いんだけどな。メンバーが揃わなかったのが少し残念でした。

いやあ、久々というか初めてバド一緒にやって、楽しんでもらえて、良いイメージもらって…。バド再開していなかったらこんな事もなかったと思うので、再開してホント良かったなあと思いました!私達、バドミントンを離れてもずっと友達だったけれど、友達になったのはバドミントンがあったからだから…やっぱりバドミントンは切っても切り離せないと思うんですよね。


それにしても…本物って違うね!!!!

世界を渡り歩いた人ってこんなにすごいんだ…と一般以下プレイヤーの私は感激した次第でした。
関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/570-9961eed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。