あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » 部活 »すごい!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

すごい!!  

先日、部活の試合があったんです。この時期はどこも新人戦がありますよね。みゃーこ地方でももれなく新人戦の季節。3年生がいない初めての大会です。

他の競技もこの時期で、我が家の子ども達がやっている某競技の大会と重なり団体戦は私は欠席です。個人戦しかベンチに入れず…。

団体戦は男子1年生チームがなんとベスト8に入りました…ただし1年生チームだけのドローで。それでもなかなかすごいですよね。この前全員と打ってコテンパンにしてやったのが効いたかww

しかし恥ずかしい事に審判ができずに注意されるというお粗末さ。だから言ったのに、「審判は大丈夫なの、コールはできるの?」と。「大丈夫っス、出来まぁ〜ス」じゃねえよゴア!!!!!男子はその後個人戦でも線審ができずに厳重注意され、先生が大謝りしたそうで…アイツらしばいたる!!審判できないヤツは出さん!!

女子は…個人戦シングルス、エースが第1シードのパッキンに入ってしまいました。でも。望む所です。だって普通なら勝ち上がらなければ対戦できない相手です。ここで対戦できるなんてラッキー!「負けて元々なんだから何も怖くない、自分ができる事が出せるかどうかだよ。思い切ってしっかりラケット振って、大きなバドミントンをやりなさい。サービスはしっかり入れるよ!」とだけアドバイス。

1ゲーム目は7本で取られたものの…2ゲーム目、延長ゲームから第1シードをラストオールまで追い詰める大殊勲!14-13から相手のサイドアウトを取っちゃったのがメチャクチャ痛かった!それジャッジできていたらファイナルに持ち込めたのになあ…。

でもラリーの内容は非常に良かったです。相手のラウンドによく球を集めエラーを狙っていました。実際エラーがとても多かったんです。特に相手が右前に打って来たカットをそのままストレートにアタックロブ、相手は苦しくてサイドアウトにネット…。「相手がどこが嫌なのか。自分が打たれて嫌な所は相手も嫌な事が多いよ。よく考えて」といつも言っています。考えたんでしょうね。

そして試合前、シングルスフリーと奥でクリアー打ってクロスでネットorロビング、のノックを集中してやったのも良かったと思います。なにせ球がきていきなりビックリ!位にボンヤリしているので、速めのテンポのノックでリズムと「届かないようで実はかなり遠くまで届く」事を覚えさせようとしたのです。結構良かったんじゃないかな?フォア前からのアタックロブも、私がノックとゲームで出してやったのを覚えていたのでしょう。

そしてダブルス。緊張すると腕が縮まりエラーしたり、小さいバドミントンになるうちの子達。「思い切ってしっかりラケットを振り(ry」とシングルスと同じアドバイス。

これまた第5シードと競ってファイナルに持ち込めました!1ゲームダウンの2ゲーム目、こちらが粘り自分達がミスするもんだから相手が腐って乱暴にシャトルを打って返して来たり、ふてくされた表情をしたり…とにかく態度が悪かった。まあ「もらったな」って思いましたけどね。だってそんなんじゃもうエラーが続くに決まってる。案の定、最後5本位立て続けにエラーしてくれて2ゲーム目を取りワンゲームオールに。途中、ショートサービスが少し浮き始めたのをすかさずロングに切り替えたのも良い判断でした。

しかしファイナルは経験の差が出ましたね。相手がサービスレシーブを少し変えて来た事と、「勝てるかも」と思い固くなった事。これでイージーミスが出て5ポイント先行されました。15点ゲームで5ポイントはあまりにも痛い。最後粘りましたが負けてしまいました。

でもね…危うく(?)予選突破し上の大会に行く所でした。ラリーもしっかりできていて(汗…でもそれがすごいんですこの子達は)、相手をイライラさせるまでに成長したんです。

たった3ヶ月、よくここまで…子どもって凄い!君達マジ凄いよ!!

2ダブも第2シードに良いラリーして延長ゲームまでできたしね。これまた「思い切ってしっかり(ry」とアドバイスしただけでしたが、ホントにしっかり振れていて…。危うく勝つかと思いましたよ。

試合の後、子ども達は浮かない顔。そう、本当に悔しかったんです。今までは負けても「しょうがないよね…」感が漂い悔しくも何ともない雰囲気だったのに、悔しくて先生が褒めてくれたのに笑顔が無いんです。

たった3ヶ月(ry

悔しかったのは頑張った証拠。やれる、って少し自信がついた証拠。欲が出て来た証拠。たかが地区大会の、ち〜っちゃな試合だったけれど、うちの子達には大舞台。そこでシードを相手に堂々の戦いぶりでした!

そして私が口うるさく言っていた事。

荷物はきちんと壁際に並べ、邪魔にならないようにする
試合中は腐った態度を取ったり不満そうな顔をしたりしない、相手とパートナーに敬意を払う
エラーしたシャトルは自分で拾う
審判は自主的積極的に速やかに入る
服装、挨拶、応援中のマナーなどをきちんとする

これがきちんと出来ていた事が何よりも嬉しかったです。他校では態度が悪い子も結構いて、そういう所は顧問の態度が100%悪いです(汗)。1球毎にヤジみたいなアドバイスもどきを飛ばしたり、相手のアドバイスを「インターバルじゃないからするな」と注意するクセに自分は1球ごとにアドバイスしてる。もうね、何コイツ、って。ベンチで脚を組んでふんぞり返ってデカい声出して…。何を教えるんでしょうね、子ども達に。ビンタとかもするらしいし、典型的昔ながらの悪い指導者(笑)。

集合した時、子ども達をたくさん褒めてあげました。そして、満足せずもっともっと上を目指そう、大丈夫、できる、と。顧問の先生も喜んでくれて「今までお昼いらないと思っていたけれど今日は持ってきました!審判などの態度も褒められたし、今まで頼むしかなかった練習試合を4校から申し込まれたんです」って。


こんなショボコーチが、しかもそんなに頻繁に見てあげられないのによくぞ…(涙)。私の手柄ではありません。だってホントまだ3ヶ月、週1回くらいしか行けていないんですから。
コーチがついた、という安心感はもちろんあったでしょうけれど、元々やれる子達だったんです。

なんかね、私の方が色々もらっちゃっています。誕生日プレゼント、素敵なものをもらっちゃったなあ〜〜!!!ちっちゃい大会でも、私にはすっごく大きな大会でした!!!ありがとうみんな!!!まだ頑張るよ!!!


ってか、男子もそろそろ一緒にやらない!?ずっと待ってるんだよ、自分から言ってくるのを…。
関連記事
スポンサーサイト

category: 部活

tb: 0   cm: 6

コメント

まってました。

 更新こころまちしておりました。
子供はすごいですねえ。うちの子も来年は中学なので
何をするかたのしみです。
 ところで、前話では男の子とフリーしたんですよね、
顧問の先生は、走っとけのダメ先生だったんですよね、

あいだの話をおしえてください。ただの興味だけですけど。

金土木曜 #37esXBFo | URL
2014/10/28 09:28 | edit

おめでとう

いや〜、焦りました。ウチかと思って。

どこも同じですね。

部員が頑張ったこと。ヤジを飛ばす顧問がいるとこ。男子が(積極的に)一緒に練習しないこと…
あと、ウチの場合はインターバルを忘れちゃうことかな。

ちなみに、ウチは県大会…ボソ

お聞きしたいことがあります。

インターバルのアドバイスって、どうしてますか?特に、圧倒的に力の差があって、ラリーにならないような時。

いつも困ってしまいます。
練習でやった事を試す、大きく強く打つ…etc…など声かけてますが、それができないから困ってるんですよねぇ

せかい #- | URL
2014/10/28 13:29 | edit

Re: まってました。

こんにちは。本当に子どもってすごいですよ!こんな私でも、この子達がバドミントンを続けてくれるか、続けないにしてもバドミントンをやっていた事が人生の糧になったと思ってくれるか、責任をヒシヒシと感じます。

顧問の先生はバドミントンは全くわからないので私に全て任せてくれています。走らせようとしていたのは、別の職員の方で自分もまだ試合などに出ている経験者の方。でも…一度一緒に練習してやっつけたら(汗)ヤバいと思ったらしくて、それ以来私に任せてくれています(汗)。

男の子は基本「待ち」だと思っていますので、彼らから気持ちが出てくるのを待っています。で、シングルスも「お願いします」と来たから相手をしてやったのです。その後、彼らも私に少し慣れて来たのと一目置くようになったので、アドバイスしても嫌がらなくなりました。だからゲーム練習の時に「もっとこうすると良いんじゃない?」「何を相手にさせたい?」等とコートサイドでつぶやくようにしていました。

男子で1人なかなか有望な子がいるので、何とかその子を育てたいのですが、男子がみんなヘラヘラテレテレしている雰囲気の中で果たして私に「お願いします」と言って来れるかな…?と今はまだ待っています。もう少し待ってみて、少し動いてみようかなと思っています。

男子はおバカでお調子者でほんと言う事聞かないんですが、でも私が言う事をさりげなくやっていたりしてツンデレぶりが可愛いですね(笑)。

みゃーこ #- | URL
2014/10/28 19:52 | edit

Re: おめでとう

ええっ!どこもそんな感じなんですか!嬉しいやら困ったやら(笑)。

インターバルは基本「1つ」だけアドバイスですね。で、練習でやった事を試すなどと言うレベルでは最早ありませんので(汗)、アドバイスする事によってできそうな事があれば1つだけ言います。今回は「サービスが浮いてしまうならロングにしなさい」だけ。他は「当てるだけじゃなくて思い切ってラケットを振って打ちなさい」かな。思い切って打てばとりあえず大きく強く打てる可能性が…(笑)。

ラリーにならないほどに差があれば、アドバイスした所でさせてもらえるとはとても思えないので、もう「とにかく諦めないで必死に触って!どこまでラリーできるかが大事だよ!」くらいしか言えないですね。

みゃーこ #- | URL
2014/10/28 21:28 | edit

巡り合わせ

みゃーこさま

指導の成果があってよかったですね。

多分、どうやって練習したら良いかが、わかってきたのでしょうね。ここを良くするためには、こんな練習法がある、みたいなのがわかってくると、指導員が毎日指導しなくても、本人たちが考えて練習できるのでしょう。みゃーこさんがいない時の練習が、試合を経験する毎にどのように変わっていくか、見てみたい気がします。変な顧問が毎日いるより、良い環境なのでは。「上達しているという実感」と「負けた悔しさ」が、最大のモチベーションになると思うので、今後も期待できますね。

しかし、子供たちにとって、良い指導者とのめぐりあわせは、運でしかないというのが、ちょっと切ないですね。

みゃーこさんのかわいい生徒たちも、たまたまみゃーこさんが指導員を引き受けたから、バドに目覚め始めているのであって、何かの都合で引き受けられなかったら、バドの面白さもわからず卒業ということもあり得たわけですよね。バドに限らず、他のスポーツでも勉強でもそうなのでしょうが、多感な時期に良い指導者と巡り合えればどんな子だって伸びると思うんですよね。ただ、多くの場合、良い指導者に巡り合えるかは、運次第・・・。まあ、それが人生なんでしょうけど(笑)。

ポール #- | URL
2014/10/29 08:08 | edit

Re: 巡り合わせ

私も毎日は行けませんし、子ども達は試合に入ったら自分達だけで考えなくてはならないので、足りない位でちょうど良いのかもしれません。いつも「考えてごらん」と言っていますが、今回もあの子達なりによく考えていたと思います。

バドミントンは本当に奥が深いスポーツでいきなり強くはならないけれど、少しでも「上達してわかる楽しさ」を味わえたなら良かったなあと思います。高校に行っても続けて、私と大会で勝負して欲しいのでv-10

私も一度は断ったのですが、あまり先の事は考え過ぎず今を精一杯やろうと思います。

みゃーこ #- | URL
2014/10/29 18:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/579-e1ebf4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。