あらふぉーばど日記 ホーム » スポンサー広告 » バドミントンいろいろ »結局決め手は…

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

結局決め手は…  

膝を傷めてから3ヶ月、10月頃になって何とかかんとかバドができる(ほとんど痛みなくできる)ようになってきて、更に2ヶ月経って今はあと一歩、筋力が戻れば復活!という所です。休んでいた間に膝自体が弱ってしまったので、またジョギングや筋トレを入れながら「膝自体を強くする」つもりでやっています。

ジョギングをちょっとサボっていた間に膝がずいぶんと弱りました。これはいかん!ということで少しずつまた走り始めたのですが…最初はものごっつキツかった!
走り始めはどうしてもまだ身体が温まっておらず膝に痛みが出たり重かったりする事もあります。その膝の痛さや重さが走っているうちに解消されるなら大丈夫、ひどくなるならそれは膝に良くない(みゃーこ流の判断)。痛む場所、走った後の回復具合などなどの身体からの情報を総合して、走ることそのものや距離やバドミントンのやり方などを判断しています。

膝を傷める前には一時期ホントにジョギングにハマっていて(というかやらねばという義務感が…)、5分/km切って走れるようになっていたんですね。今は6分/kmで10km走れれば御の字です。

でも…走った後は逆に足が軽いんです。もっと筋肉痛になって膝回りも痛くなっちゃうかなと思ったら、むしろジョギングした方が調子が良いです。バドミントンした後、ちょっと疲れてるな〜と思っても20分くらい軽く走ると足が楽!筋トレはあんまりやってない(サボり)けれど、バドの待ち時間には必ずやるようにしています。周りから変な目で見られてます(汗)。

ところで…今回買ったサポーター。今回は前回よりも傷めた度合いが高そうだったので、結構ガッチリ目のを選びました。それでバドをやったら、確かに膝のねじれはなくなるし膝のクッション機能をサポートしてくれるから太ももやハムも楽。でも、どうも別の場所(関節の中)が引っ張られるような感覚がして逆に怖くて、結局数回使ったら外してしまいました。

もちろん付け方などには気をつけています。半月板損傷用のサポーターです。そして一般的には悪い動きにならないよう、怪我をしないような動きをするように補助してくれる役割があるはずです。でも逆に嫌な感じがしたのは「私にとって最適な動きではない」からではないかとも思いました。あとは半月板損傷はクッション機能の低下と内部の炎症なので、周りから固定したりしても動きの制限などは難しく、靭帯損傷などに比べて効果が感じられにくいのではとも思います。

もちろん、悪い動きが身に付いているから怪我もすればサポーターに違和感を感じるという事もあります。でも、そもそも身体が全ての人で違うのに、同じ動きが必ず良いとは限らないと思うんですよね。そして私のように足首を手術していてその機能が一般の人とは違う場合は尚更一般論を当てはめることはできないかもしれません。ってなると一般論ってそもそもなんじゃと言う話…

だから医師やPTにお任せ!サポーターやテーピングすればいいや!というのではなく、自分で自分の身体を知って治すんだ、という感覚が必要なのではと思います。サポーターやテーピングの事ももちろん勉強して、専門家に意見を聞いて、それを実際に試して自分の感覚として掴んで、専門家にフィードバックして…を繰り返す。実際主観的なことは他人にはわからないので自分の感覚を持ち伝える事はとても重要ですよね。

こう考えてくると、あれ?バドミントンを上手くなるのも同じ事じゃない?って。

感覚を捉える敏感さ、自分がやるのだという主体性、実行して再検討しフィードバックする…という一連の過程。一事が万事、ではないけれど、思考する方向性、物事との向き合い方に共通点がすごくあるというか同じだと感じました。

そういえば〜〜怪我やバドミントンとの向き合い方も…結局は同じだなあ…逃げちゃう人は試合でも逃げるし、前向きな人は試合でも前向きだし…(苦笑)。

最後の最後に決めるものは「性格」「向き合い方」そのものなのかなあと思うこの頃です。
関連記事
スポンサーサイト

category: バドミントンいろいろ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/609-c0bf118c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。