あらふぉーばど日記 ホーム » 試合・練習会 »じつは…試合に…

じつは…試合に…  

クラブを離れ、しかも今年はリハビリだから試合は出ないだろうなと思っていた私。
ところが、何を間違ったのか練習仲間が「団体戦に出ましょうよ〜〜」と。

ムリムリ!!試合なんて去年ろくに練習もしてないし、しかもオープン戦一般2部なんでしょ!?ム〜リ〜!!

誘ってくれた子はナウなヤング(死語)です。だから壮年の部には出られないのです。相手も当然ヤング
なぜだ…そんなヤングとの試合になぜ私を、しかも自分のパートナーとして誘うのだ…。

「いや〜無理じゃない?そんなに練習してないしさ…もっと若い子探しなよ〜」
「じゃあみゃーこさんとりあえず名前書いて良いですか」聞いてる!?

その後も彼女のメールやラインでの猛烈アタック。

「ところで団体戦ですが○日までに返事もらえますか」
「大丈夫大丈夫、是非お願いします」

え〜〜〜〜そんなに言われたら〜〜〜〜(←実は意外にもめっぽう押しに弱い

わかったよ〜〜、出るよ、出るからには頑張るよ!!
でも他にもし誰か出られる人がいたら、私が一番年上だから私からまずメンチェンして!

という条件で出る事になりました。ん〜〜〜くそ〜〜〜、出るからには頑張る!!!くそ〜〜〜!!!


さて当日…2部とはいえオープン大会で一般の部、メンバー見たらま〜素晴らしい〜…清々しい〜〜(笑)。
あ〜全日本シニアチャンピオンばかりを擁するあのチームとは別の箱か、別で良かったような残念なような…。これだからオープン大会って怖〜(笑)。面白いけどね…。


初戦は某県でも上位の社会人チーム。私達の相手はその中でも一番手が入ったペアです。某大学体育会出身で、某実業団出身の子ですが何か?でもパートナーは私と同年代、これはチャンスはそこだ、頑張らねば!

試合が始まるとお互い弱点の探り合い、若い子のフォローが素晴らしく、シーソーゲームだったけれど1ゲーム目をロストしてしまいます。でも2ゲーム目からは少し慣れてきたのもあり、こちらの攻撃パターンが上手くいき、上手くファイナルに持ち込みます。3ゲーム目、お互い1点ずつ取り合う展開でしたが、終盤17オールからこちらが2本続けてエラーし、そのまま19-21と持っていかれてしまいました。悔しかったぞコンチクショー!チームも結局1-2で負けてしまいました。私達は取れる可能性十分だったのに悔しい!

2試合目、大学生の混成チーム。近郊のオープン大会を結構勝ってます、チーム名聞いた事あります。ヤングだのぅ…。感じとしては強豪大学の体育会には入れないレベルか、そんなに強くない大学の体育会レベル。私達はその中では2番手(たぶん)に当たりました。最初は打ってくる球に驚いたけれど、最初我慢してラリーし、相手を少しでも動かせば打たれてもレシーブがちゃんと返せるレベルだし、嫌そうな場所に狙って打てばちゃんと効くということがわかったので我慢してラリーです。前に関東3部の現役大学生と試合した時にはラリーさえ出来れば何とかできるけど打たれまくるからすごくキビシかったんですが、そこまででは全然なくてちゃんと勝負できる感じ。体力的にも大丈夫(私は…パートナーも若いから大丈夫…たぶん)。

しかし、ラリーの要所要所でジワジワと少しずつ押され始めるとなかなかイーブンに戻せません。十分追いついてる、と思ったけれど、なかなかキビシい、スマッシュもよく伸びる良いスマッシュ打ってくるしかわすのが精一杯。
それでも何とかラリー粘りましたが、16本、15本で持っていかれてしまいました。

くっそ〜〜〜〜悔しい〜〜〜〜!!でも…スピードがあって超面白い〜〜〜〜〜〜!!!

こちらもチームは0-3と全部負けてしまったのですが、またバドミントンをフツーにやれる環境に戻り、練習不足ながら自分が想像していた以上にやれたのは本当に楽しくて、また頑張れろう、まだまだやれる!!って自信にもなりました。ヤングに勝ちたかったぜ〜まじで〜!今度はリベンジする!

大会ではシニアチャンプを複数擁するチームも2部の箱で負け、結局1部2部とも大学生チームが勝ち上がりました。ヤングっていいね〜〜〜、オバさんはヤングの時期にまともにバドミントンやれなかったから、羨ましいぞ、眩しいぞ!

「みゃーこさんは手のケガも、去年1年練習してなかったのも、相手が若くてもな〜んにも問題ない!だってスーパーサイヤ人がサイヤ人になっただけで、そのうちまたスーパーサイヤ人になるんだから〜!」

って誘ってくれたヤングは言ってくれますが、さすがにスーパーサイヤ人にならないと勝負できない相手もいるので、そこを目標にまた頑張ります。


それにしても…超久々の試合、本当に楽しかったな〜〜〜!!

余計な事を考えず、楽しめるようになったのがチームを離れたからだなんて皮肉なものです。
上を一緒に目指すチームではないからこそかもしれませんが、団体戦って本当に楽しいですね!

楽しい。

原点を忘れちゃいけない、って思いました。
そしてやっぱり、楽しめなくなっていた私はチームを離れて良かったと思いました。

誘ってくれたヤングに本当に心から感謝、お礼を言いました。

「他の若い子と出れば勝てただろうに、こんな練習不足の私を誘ってくれてありがとう。お陰で試合の楽しさを思い出したし、本当に面白くてエキサイティングで出られて良かったです。一般の部で良かったです、また来年も一般の部に出ましょう〜メンバー足りなかったら誘って下さい!」

えっ!?来年も一般の部!?

どうかしてるぜ私〜!
旦那には「やっぱりママってヘンタイだよね〜ヘンタイバドミントンクラブを作ったら良いのに〜」って。とうとう旦那にまでヘンタイ認定されました。
関連記事
スポンサーサイト

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://around40bad.blog101.fc2.com/tb.php/621-ab4cef3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop