あらふぉーばど日記 ホーム »日常
カテゴリー「日常」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お風呂  

寒がりの私は夏でもシャワーではなく湯船に入ります。夏はまあ41度くらいだけど、冬は44度で。

ええ、44度で(大事な事なので2回書きましたww)

入っている間にぬるくなったら60度を足し湯!
更にバスクリン薬湯の「すっきり発汗浴」を入れます。サイコー!!

http://www.bathclin.co.jp/products/ofuro/yakutou/

温まるには「じっくり保温浴」の方が良いのかもしれないけれど、刺激が足りないんですよ。夏でもこれ!若干のピリピリ感がたまりません!

熱過ぎて子ども達は入れないので一緒に入浴拒否、もしくはせっかく熱くしたのに水を入れまくりほぼ水風呂

最近は近くの日帰り温泉に行って、あつ湯(44度)とサウナにはまっています。サウナの良さは前はよくわかりませんでしたが…どう〜〜〜も良いんですよ、汗がじっとり出てくる所が。水持ち込み禁止なので何度も出入りしなくてはなりませんが、持ち込み可能ならかなり長い時間入っていられると思います。でもサウナ12分入っても水風呂寒かったので、ザブンと入れる人はどうなってるんでしょうか。

最近は暖かくなってきて、だんだんプレーにも元気が出てきました(笑)。
この前すごく暑かった日、皆はバテバテ。私のホームアリーナは2階にあるので暑いんですね。でも1人だけやたら元気な私。休憩したがるみんな、給水だけしたらすぐラケット持ってコートに入る私。

真夏に小学校の体育館で、5リットル給水しながら汗だくだくになりながら練習するのが最高です!早く暑くならないかな〜!

でもこの時期はまだ三寒四温、暑い日はシャキーン寒い日はショボーンなんというわかりやすさ(笑)。

早く真夏になりますように…(←お願いしても時間が経たないと無理ですww)

でも…暑さを感じないって、もしかして既に老人並みの代謝なのか!?

ジョギングしても20分くらいからやっと体が温まるし、真夏以外は手袋して走らないと手が冷えるし、手足はしもやけになるし、冷えてお腹が痛くなるから腹巻きして走るし、やっぱり老人並みなのかもしれない…。

category: 日常

tb: 0   cm: 6

皆ができると思ってた(笑)  

この前、手の話になったんですね。私の右手、まだ治ってきた実感がありません。術後半年で薬指に力が入るかな??となってくれば…と言われていたのですが、実感なし。ただ握力や回内回外の力が戻って来た感はあります。相変わらず小指は開いちゃってるし、お箸も使えなければ裁縫もできないけれど。握力は測ろうと思ったけれど思い切り握るのが怖いのであくまでも感覚ですが。やっぱり傷の所が非常に違和感と言うか、圧迫されてる感じがすごくあって。痛い…の手前ぐらいな感じっていうのかな。

で、左右比べるのに思いっきり両手を開いてみたら、チームの人が「左手がものすごい開いてる〜〜〜〜!!!」と。手を開くと親指と小指が一直線になります。指もくっつけたり離したりをかなり早くできます。手の指を閉じて力を入れるとすごく反ります。「グワシ」とか余裕です(古)。
左手を見ると「力入ってる!」って思いますが、右手は「真ん中3本やる気なし」。でもこの「やる気なし」状態が周りの人の「思い切り開いてる」状態と同じ。

足の指だって開きます。グーチョキパーできるしビー玉いっぺんに5個は握れる(←「足の捻挫をした後にリハビリして、こういうのができると良い」ということでダンナの著書の足モデルになったww)し、かなり器用。

みんなあんまりできないんです。うちのダンナも手の指を開閉しようとしたらプルプル震えてる。それ、尺骨神経麻痺してない!?大丈夫!?ってか力入れてないでしょ!と思ったら「めいっぱい入れてる」って。

皆できると思ってた…。これって掌や指の筋力もあるのでしょうか。私、ピンチ力(2本指で挟む力)はめっちゃ強いです。だからって手は子どもより小さく、別に厚くもなくむしろ華奢。握力は左35kg、右は怪我の前は43kg。今は多分半分くらいかな(でも20kgはあると思います)。


「それが競技にどう役立つかはわからないよね〜」とダンナ。


まあそうなんだけど…芸の一つとして…(笑)。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

デジャブか…?  

子どもの試合がありました(バドではありません。別の競技です)。地区大会で優勝したので市区町村代表として県大会と市大会のメンバーに選出されたのです。

両大会は別の大会で、別に市大会が予選と言う訳でもないので県大会が先にありました。旦那がかなり鍛え、本番では堂々の戦いぶり。全国大会でも名を挙げている子達を相手に堂々の戦いぶりでした。実際勝てたし、私も「練習を週に2回しかやってないのに強くなったもんだなあ」と感心したんです。まあ所属チームでの練習はその程度でも、旦那が色々連れ出していましたし、試合前は大人相手によく練習していましたからね。知らない場所に連れて行かれても臆せず、よく練習していたと思います。

ところが市大会。旦那の実家に先に帰省させたのは試合前にチームが休みになってしまうので、実家で義父や義弟に鍛えて欲しかったからです。2人とも名監督で、特に義父は子どもの指導で表彰されています。「試合があり6年生でキャプテンなので鍛えてやって下さい」と。

なのに…一体なんなんだあの体のキレのなさは!集中もしていないし、良い所が一つも出ていない。相手は確かに強いけれど、でも県大会であれだけやれたのは幻!?どんだけ練習不足なんだ!?

下の子に聞きました。「…ねえ、練習、むこうにいた10日間でどのくらいやった?」「3回くらい」「どこかに出かけて練習した?」「じいじと○ちゃん(義弟)とやっただけ」だって…甘いよそりゃ…。私が体調を崩し、教室が終わった後に行けなくなったのが誤算でした。2人とも女の子にはめっぽう甘い、しかも孫娘(姪っ子)には劇的に甘かったのです。旦那は優しいけれど厳しいです。泣かせるくらいやる事もあります。義父と義弟…泣かせないなきっと…。本人も遊ぶのが楽しくて、ついつい楽な方楽な方へ行ってしまいます。

それは誰でも当然です。でも、そこで自分を厳しい方へ律する事ができるかどうか。ましてや代表選手でキャプテンです。考えて行動してくれると思っていた私が甘かった。

キャプテンなのに1人不甲斐ない試合ぶりでした。最後は勝てたけど実力差があったし、他は情けない試合です。思わず説教してしまいました。

「お前は自分で胸を張れるのか?勝ち負けじゃない。やれるだけやった、頑張ってきましたと堂々とみんなに報告できるのか?市町村の競技者みんなの代表なのに、出られない人もいるのに、試合に半端な気持ちで臨むなんて相手にも失礼だし勝てなくて当然。みんなものすごく頑張っているのに、準備もしないで適当に試合に出て何が残るんだ、何が面白いんだ。情けない!チームメイトだって応援する気になれるはずがない。皆の頑張りを台無しにするな」

本人も自覚があるので神妙な顔をして黙って聞いています。旦那から様子をうかがう電話がきましたが、歯切れが悪いです。



……あれ?つい最近似たような事を大人の人に言ったような……デジャヴ??


でもそうなんですよ、そういう事なんです。
頑張る人は応援したくなる。ド真剣にやるからスポーツは面白いし、感動するし、勝ちも負けも両方価値がある。真剣にやらないならその価値は色褪せてしまいます。どんなレベルでも、誰でも。切磋琢磨し競い合わなくなったらもうスポーツではないのです。

遊びだからこそ、真剣に!やれるだけやって初めて満足、納得できる。どれだけやったかは自分が一番わかるはずです。

私も頑張ります。上の子も良い勉強になった事でしょう。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

体力テスト  

下の子(小3女子)の体力テストが始まりました。

初日がシャトルラン。「100回いったら捨てた(と見せかけている…ゲームばかりやるから)ゲームを戻してやるよ!」と言っておきました。

「78回だったよ〜!最後はしばらく1人だった!」そうか、さすがに100回は無理だったか…でもスゴッ!

そして立ち幅跳び…「175cmだったよ〜!」え!175cm!?それ結構すごくない!?平成23年度文科省新体力テストの結果では、女子で一番記録が良い17歳で171cmだけど…。

「大ジャンプ、大好きなんだ〜!!」

すごい、すごすぎる!跳ぶのが好きなのか!

どこからそのDNAは…(汗)私、175cmなんて跳べないと思います…。

category: 日常

tb: 0   cm: 4

またか  

「この前の練習会でね」チームの人が私に話し始めました。

「みんなが先に更衣室に入っていって、私が後から入ったでしょ」うんうん。

「女性しかいないから男子更衣室も使っちゃおうって話で」そうそう。

「私が入ろうとしたら他のチームの人が『男子更衣室だよ!』って言うんだよ」へ〜。

「だってさっき男の人が入っていったよ」えっ!?


         私だよ!!!


顔立ちはそんなに男っぽくないと思っているんですけど。体型が少年のようなんですよね…。


それを聞いていた別の人が
「みゃーこさん、またモテてますね」
「でも女にモテても仕方がないジャン、ああでもカワイイ人は好き…
「だって前に男性にみゃーこさんの名前を聞かれましたよ、『あの人の名前を教えて』って」
「えっ!?それはすごい!!どこにそんな男性が!?」←若干ワクワク
「その人をみゃーこさんがその前にボッコボコにしていたんですけどね」
「モテてるんじゃなくてリベンジしようとしてるだけだろ(笑)」
「高校生にも中学生にもモテてますよ」
「女子にはね」
「男子にもよく挑戦されているじゃないですか〜」
「それはモテてねぇってwww」

まあいつもの事です(笑)

category: 日常

tb: 0   cm: 0

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。