あらふぉーばど日記 ホーム »試合・練習会
カテゴリー「試合・練習会」の記事一覧

試合…  

ご無沙汰しています。まあ何やら身辺が色々と(ry
ネタがあんまりないのですが、以前に出た試合の事など書いてお茶を濁します(笑)。

クラブで団体戦に出る事になりました。私はモヤモヤしながら出るのは嫌なのと、ちょっと事情があってできれば外してもらいたかったので断っていました。ところが…ところが…私以外で5人しか集まらないと!6人いないと出られないと!う〜ん…。そして役員さんに「できれば出て欲しい」と頼まれちゃった…う〜ん…

さすがにそこまで意地を張っても仕方ないというか意味がないので出ることにしました。普段私が申し込みをする時には一応ランク順もしくは年の順に名前を書きますが、今回は私はオマケなんで末席で。

1試合目、私達ペアは相手の3ダブ(多分)に当たりました。他のペアともやってみたかったですがこればかりは仕方がない。逆に相手は明らかに外してきたオーダーです。おそらく私とMちゃんが1ダブに来ると踏んでのオーダー?でも私達2人を崩してオーダーしたのです。

試合は私達はパートナーが頑張ってくれたのもあり勝ち。相手の3ダブ、基礎打ちなどは上手な人達ですし球も生きているし、でもなんで勝てないんだろう??前に「私にもアドバイスして下さい」って言われたんだけど何が悪いのかよくわからなかったんですよね…レシーブも上手いしクリアーしっかり入るし…何で勝てないんだろう???今考えても全くわかりません。上手いと思うんだけどなあ。

しかしあとの2つが負け、結果的には1-2で負け。私達が他のペアどちらかと当たっていたら勝ったかも、と思いましたがこればかりは運なので。
うちの2と相手の1が当たり、良い勝負をしますがレシーブ負け。レシーブに回されるとMちゃんのパートナーIさんが全て引いてすくいあげる典型的なテニス打ちでクロスの甘い球を上げてしまいます。弾くor面を合わせて沈めるだけで良いのですがどうしても「イチ〜ニ!」で引いて〜打つ!って感じなんです。これ何とか直せないかなあ…以前壁を背にしてレシーブ練習したらできたので、定着するまでやってみたら良いかもしれません。

うちの3はこれは相手の2によくやりました。ですが2人のうち1人の攻撃力がなく、ひたすら上げる繋ぐ…で厳しいですね。スマッシュに全く威力がない。威力がないなら威力を出す(ゆるい球と組み合わせるとか、打つコースを工夫するとか…スマッシュは速さばかりではありません)工夫が欲しい。
もう1人はサウスポーで上から打つ球は強いので、レシーブとフットワークが課題。猫手ハンマー握りを何とかしたい。

相手は3ダブは少し力が落ちますが、それでもおそらくうちの3ダブに勝てるor良い勝負ができる、粒の揃った良いチームだったという事です。団体戦は総合力の勝負なので、すっごく強い1ペアと普通の2ペアのチームより、3つ粒が揃ったペアのチームの方が勝率が良い気がします。うちなんか典型的前者チームで、普通の2ペアも力の差があるから難しいです。今回は私とMちゃんをバラした事でチーム力は意外に上がったような気もしますが、私とMちゃんが誰と組むかってのが問題です。

2試合目、私達ペアは1ダブ同士(とは言え私とMちゃんを崩しているのでいつもとは違います)。相手は若い子ペアで、パワーもスピードも結構あります。1ゲーム目、私が後衛からのスマッシュ+スマッシュに見せかけたカットを織り交ぜた攻撃がよく効いてくれて軽く取ります。
しかし2ゲーム目、コンビネーションが少し乱れたのにつけ込まれ、またこちらのレシーブにつまらないエラーが出始めて競った展開、落としてしまいます。
ファイナルは出だしいきなり8-0まで行きこちらは結構楽に。11-3でチェンジエンズ、1ゲーム目に使ったスマッシュ&カットにクリアーを混ぜ、トッパンのまま後衛から私が攻められるように…と思ったのが結構効いてくれました。若いからイヤラシいクロスカットとか効くんじゃないかと思ったらやっぱり効きました(笑)。スマッシュをしっかり打つから効くんですね。またセンターへの配球もお見合いがかなり多く助かりました。9本で勝ちました。

2ダブは普通に勝ち、3ダブは相手の1ダブに遜色ない2ダブに負けてしまいましたが、チームは勝ちました。この勝負は3と1みたいな2で当たったので仕方がない部分もありますが、やはり3ダブがもう少し計算できるようにならないとチーム戦略としては苦しいなあ…。

ただうちも良い勝負はできたと思います。今回は勝てるかな、勝っちゃえば私の中でモヤモヤしていたものも少しは解消するかなと思ったので残念でしたが、若手(っつってもレディース界の若手ねww)に地力がついてきたのではないでしょうか。ここから一段階あがるのがまた大変だけど、その必要性を感じ、そのための努力を惜しまなければ上がる事はできると確信しています。しかし、必要性を感じず、まあこんなもんかと妥協し適当で済ませてしまっていた今までと同じでは難しい。
また勝負にいく試合なのか、皆で出て楽しもうとする試合なのか、チームとしても個人としてもハッキリすること。でないと勝負にいく試合は間違いなく負けます。勝負するならちゃんと勝負する。チームとして。

今後、私は2年間このチームから試合に出る予定はありません。個人的にヒッソリ出る試合はもしかしたらあるかもしれませんが…。皆には頑張って欲しいなと思います。私は自分で自分の事は決めたから、皆も自分で自分の事、そしてチームの事を考えて決めて欲しいです。

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

親睦会  

1月に全然こちらで記事を書いていませんでしたが練習はしていました。

1月は4〜31日まで29回も練習しました。他にコーチ2回、部活指導2回(部活が休みばかりでなかなか行けず)。我ながら結構バカだと思います。誘われると大抵顔を出します(笑)。まあでもぶっちゃけ死にそうになるような練習はしておらずゆる〜ゆるなので、密度が低い分回数でカバーって感じ。本当はキッツい練習を回数少なくやりたいんですけどね。

ところで親睦会がありました。いつも組んでいたMちゃんじゃなく、クラブ内の別の方とエントリー。親睦なのでスコアも付けずに1ゲームずつどんどん回していくのですが、これがまたたくさんの人と試合ができるので非常に面白くって楽しいんです。普通の試合だと負けたら終わりだし、多くても6試合くらい?でもこの親睦会は時間が許す限り対戦できるという素晴らしさ!年齢別で、同じ日に私達からちょっと上のお姉様方まで集まっての試合、普段と違って他を見て楽しむ余裕もあります。

ふと気づくと私が入ると若干ギャラリーが増え、しかも超アウエーな気が(汗)。相手が必死にラリーを繋ぐと拍手!ちょっと待って、どうして〜〜〜〜!?私の事もちょっとは応援してよ〜(泣)。
私は普段はどうもかわいそうに見えるらしく、昔からよく物(野菜から車まで)をもらうという特技がありましたが、どうやらコートに入ると相手やパートナーがかわいそうに見えるらしいです。ちょっと待ってちょっと待っておにいさ〜ん!人は見かけによらないのよ…(汗)。

あるペアと対戦した時。私とMちゃんペアでは何度か対戦していたのでお互い知っています。今回はパートナーが違うし、接戦してこちらがやられました、残念。Mちゃんとでなくても勝てるようになりたいなあと思いますね。

そのペアの1人「みゃーこさんってバドミントン結構長くされてるんですか」「一応大学までですけど、大学では全くついていけなかったから見学に等しいですよ」「そうなんだ…今日も途中までチャレンジしてみようって2人でみゃーこさんに球を集めていたけれど、こちらが有利に運べそうな展開になる球を打たせようとしているのに、全然打ってくれないし、1本打ってくれたとしてももう次は打ってくれないんです。切り替えがすごく早い。早々に球を出すのやめました」って。なるほど、最初のうちだけやけに球をくれたのはそういう事だったんだ。

だって、そりゃあ相手が待ってる事や得意な事で勝負したって100%負けますからね。自分に自信がない事はさっさと捨てるに限るwwwこだわりとかプライドとかのかけらもないww

その相手はレシーブが好き(得意)で、とにかく高いロビングや切り返しで上げるのが好きだったから、上げてくれる分打って攻めて行こうかと思ったんです。でもパートナーが前で張れないし、サイドに流されるとエラーしたり、追い過ぎて穴ができるなど打った方が返り討ちに合う感じだったので、その作戦は最初のラリーでさっさと諦めました(笑)。

打つのは甘い球をフィニッシュする時で、あとは落としたり流したりドリブンで後ろをついたりして崩す、相手はリアで打たされると後ろに体重が残るので前後に揺さぶる。決めたい時には打つコースを敢えて散らしたり(ミドルからのクロスへ切ったスマッシュは結構効く)、1本目にボディに軽く入れレシーブを限定させてから攻める。あとはリアに打つにもフロントに打つにもセンター狙いで前衛を前に置いたまま楽にする。そんな今更言うまでもないごく普通の感じで攻めてみました。まあややドライブやハーフなどの中間球を多く使ったので大きく上げて振るのは難しく、私が大きい球に対して打たないので得意のレシーブで攻められずやりにくそうでした。地力のあるペアだったから負けちゃったけどね。

その方。「みゃーこさんはまだ30代かと思いました。プレーも若いけど身体もすごく締まっていて若者の身体ですよね」と褒めてくれるので「いやいや、絞り過ぎて全てなくなり前か後ろか分からなくなっちゃいましたよ」と言うと…

「大丈夫ですよ、顔があるから」

ええっ!顔がないと前か後ろか分からない!?なんと衝撃的な…

そして別の対戦相手に「半袖短パンだと小学生みたいですね」
更に通りすがりのお姉様、私がスマッシュを打っているのを見て
「すごいわね〜〜〜〜あのスマッシュで折れないなんてあのラケット本当にすごいわ〜〜」

そこ!?そこにいく!?新しい褒め方!ってか褒められたのは私じゃなくてラケット!!

なんか、色々と新しい親睦会でした…。

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 2

大人も  

大人も練習会やら試合やらあります。9月のエントリーに書いた試合以来(注:エントリーと実際の時期は一致するとは限りません、フェイク入れてるんで…あしからず)。

団体戦が性懲りもなくwwありまして、今回は6人ピッタリのエントリーです。全員3試合必ずあります。隣接する都道府県に行っているので、組み合わせを見ても全然わからないんだなこれが。だからオーダーもメンバー表を見た所で全然わかりません。まあいいや、小さい大会ですし、気負わずお楽しみで…。

結果は組み合わせの運もあって優勝できたのですが…私にはかなり物足りなかったです。相手4本とかラリーになってないし…。次の大会の練習にと思った試合でしたがあまり…。全部3番手と当たったのかな?と思ったほどです。隣の箱は超〜白熱していて、そちらに入りたかったなあ〜。試合のランクはAでしたが、みゃーこ地方ランクだとBの上からAの下かな?

私はずっと1ダブだったので、3ダブの主審にずっと入って練習でした。「オンマイライト、A(チーム)、レプリゼンテッドバイXさんYさん…」は良いんです。でも最後の「Aトゥサーブ、XさんトゥZさん」の所を噛んじゃって(笑)。こんなに簡単なのになんで噛んでるんだろう。試合よりこっちが大変…ww審判の練習に参加費払ったようなもんでした。

他の2ペアはファイナル2試合ずつやって、ラストオールなんてのもあり、フルで堪能しちゃってました。楽しみ過ぎでしょ皆(汗)。Kさんはハーフ球が全く取れない(取らない?)し、Iさんはドロップが全くと言っていいほど取れない(ノータッチがバンバン)だし、もう少し!ノータッチとか微動だにしない(汗)のは勘弁です。

ところで、私が後ろからストレートにスマッシュを打ち、甘い球がミドルに上がったので出ながら打とうとしたんです。その瞬間、相手ベンチから


「危ないから避けて〜〜〜〜〜!!!」


というアドバイス(?)がwww

いや、せめて「来るよ!」とか「構えて!」とかにしてください…(汗)

category: 試合・練習会

tb: 0   cm: 0

またまた試合  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: 試合・練習会

tb: --   cm: --

ボッコボコです  

9月に入りましたね!9月!夏休み終わり!!!お・わ・り!!!学校が始まる!!!

やった〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

母親の風上にも置けない私!!!でもさ〜学校にエアコン付いているんだから暑くないじゃん、なのに何で夏休みがあるのさ!?

そして試合があったのですね。最初はエントリーするつもりがなかったのに、あまりにもエントリーが少な過ぎて成立しないから出てもらえないかと頼まれたのです。一番上のクラスが成立しないなんて盛り上がらない…。直々に頼まれたら断れないですよねえ…いつもお世話になっている方ですし…。

という感じで、あまり練習もできないまま試合に臨んだのでした。

それでも順当に決勝に上がり、決勝戦。
この相手は…相当強い、今まで対戦した中で一番強い。私は知っていたけれど、Mちゃんに話すとビビっておかしくなるから言わずにおいたんです。「あのペアはなかなか強いよ」とだけ伝えておいて。

どの位強いかって、ここ数年でシニア優勝、準優勝、3位、都道府県代表、その他諸々…まだ若く、今までの相手とは格段にレベルが違います。実は現役の頃の事もちょっと知っていて、当時でも全く勝てる気がしません。

決勝の1本目。ラリーが始まりいきなりMちゃんにクロススマッシュ。それ、普通なら私に打つ球と言うか、打って欲しくて出した球。いきなりクロス!?

初対戦だったけれど、相手はその前の試合を見ていたのですね。もう〜〜私達の負けパターンにいきなり突入です。もちろん私達だってわかっています、そのままでは成す術がない事を。だから

Mちゃんが後衛に貼付けられないよう、カットやドロップを打って前に出ながら回る

という作戦を考えていたのです。
でも…練習がなかなかできなかったのもあって、Mちゃん前に出る球が出せないし、出るタイミングがわからない。そしてクリアー合戦してしまうので後衛から脱出できない。前衛に入れても前に出された球をエラーしてしまう。ラリーのテンポに全然ついてきません。

私はいつも試合中はムッツリほとんど無言で、必要最低限と「ゴメン」「ありがとう」位しか話さないんですが、珍しく「前お願い」「今ので出て」等々声をかけながらプレーしました。Mちゃんの球への入りが格段に遅かったのを感じ、これはちょっとリズムを上げてもらわないと困るなと。自分達から速くする必要はないけれど、相手が速く展開してくるのにはついていかないとなりません。コンディションも良くなさそうだから励ましながらやらないと…。

でも、Mちゃん聞いているようで上の空。結局はシニアと同じパターンで、しかもストレートでスコボコにやられました。2ゲームとも10本取れるか取れないか位。Mちゃんは感受性が強過ぎて精神的に不安定な事も多いのですが、実際余計な事ばかり考えて全くいつも通りのプレーができず。途中で「あ〜〜もう!」なんて言い出したので、これはもうダメだろうなと思いました。事実、集中力が全くなくゲームを投げ気味な雰囲気が伝わってきましたし…。体調も悪かったし。

それも実力と言ってしまえばそれまでですが、何とかならないものですかねえ…。

category: 試合・練習会

FC2プロフ

ウェザーニュース天気

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

最新トラックバック

▲ Pagetop